フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外国為替FX投資(5)

~ 様子見状態 ~

先週の大幅下落から、今週に入り、本日は大分落ち着いてきているようです。
さて、この辺で買いを入れるべきかどうか・・・。非常に悩ましいです。
でも、もう少し様子を見ることにします。

現在のポジションは、先週買い下げた分が真っ赤な状況で残っています。南ア・ランド円を除く各通貨すべて1000通貨ずつの4通貨を対象に、相も変わらずのチマチマした取引を行っています。以下、現在のポジションです。
  
● ドル円        1.1万   平均買いレート 121.16円
● 豪ドル円       0.6万   平均買いレート 104.63円
● NZドル円      0.7万   平均買いレート  94.46円
● 南ア・ランド円    3万     平均買いレート  16.20円
● レバレッジ      1.5倍

以上、現在のところ南ア・ランド円を除いて、すべて凹み状態です。ストップロスは南ア・ランド円だけ買値の0.01円上で注文を入れており、その他の通貨は注文していません。基本的にスワップ狙いなので、1.5~2.0倍までの低レバレッジ、損切りなしという方針にしています。

とは言うものの、差益でスワップ1年分が出た場合は、そのときの状況にもよりますが、利益確定をするつもりです。

ただ、ある事情により、来年初めの確定申告は避けたいので、今年いっぱいはチマチマ取引が続きそうです。まあ、FX投資のトレーニングと思ってやっていきます。



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/07/31(火) 17:57:57|
  2. FX投資
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

外国為替FX投資(4)

~ FXの魅力 ~

● 現在、相変わらずの円安で、かつ動きの少ない状況が続いていますが、4月中頃の瞬間的な円高(下落ひげ)で、ユーロ円、豪ドル円、NZドル円のストップロス注文が約定して消えてしまいました。現在のポジションはほんの僅かな米ドルと南ア・ランドのみです。スワップ派としては、瞬間的な下落ひげにはストップロス注文が無反応でいてほしいものですが、そうはうまくいきません。難しいです。でも3通貨とも差益分だけで1年以上のスワップ分を得ることができましたので、それなりに納得です。現在は、時期円高に向け、新たな資金を準備して、スタンバイしているところです。

● さて、そもそも私がFX取引を初めて知ったのは、3年半前になります。その頃、FX取引はほとんど知られておらず(私が知らなかっただけだと思いますが・・・)、正体不明の会社から自宅に勧誘の電話がかかってきて勧められました。会社名は忘れましたが、ある中堅の証券会社から転職したという人が熱心に説明していました。私には取引内容が理解できず、先方に少しばかり質問してみましたが、答えてもらうことができなかったので丁重にお断りしました。取引会社の諸々のトラブルが発生しだしたのは、それからしばらくしてからでした。

● その後1年くらい経過してから、FXという言葉が飛び交うようになり、信用できそうな取引会社が出てきました。そして、FXをテーマにしたブログが多く見受けられるようになり、一度真剣に考えてみようと思って1冊の本を購入した結果、FXの色々なメリットを認識しました。

● もともと、FX投資の最大のメリットは、レバレッジが設定できるところにありますが、私にとってはそれ以上に手数料の安さと円との金利差によるスワップポイント獲得にありました。以前、外国債券の利息を証券会社の外貨MMFで運用していましたが、時々外国通貨が安いときに外貨MMFを別資金で買い付けて、高くなったら売却して差益を取っていました。ただ、手数料が米ドルで往復1円、他の通貨は2円もかかるので、不満に思っていました。そんなときに、手数料の安いFXを知り、レバレッジも外国債券や外貨MMF並みの1倍にもできるので、これだったら信用できる取引会社を使えるのであれば、利息を狙うにしても、差益を狙うにしても、手数料の高い外国債券や外貨MMFより断然有利と思ったからです。

● でも、実際に取引口座を開設しますと、レバレッジ1倍ではさすがにもったいないという気持ちになり、それではということで3~5倍程度に設定して取り引きしていました。でも、今年の2月末~3月にかけての円高局面で、保証金の余裕は十分あったのですが、スワップや差益獲得のためにそのまま保有し続けるには、やはり心配が先にたってしまいましたので、ポジションを減らしてレバレッジを低く(約1.5倍以下)しました。この結果、為替相場をほとんど意識しなくても保有できるようになり、そのスワップポイントで外国債券や外貨MMFよりも有利なリターンを得ることができるようになりました。
1.5倍程度であれば、ロスカットの心配もほとんどなく、つまり外国債券や外貨MMFとほぼ同じくらいの感覚で、安い手数料と高いリターンが獲得できるというFX投資の魅力を実感しています。ただし、僅かでもレバレッジをかけていますので、日常の管理を怠ることはできません。

● 今後、もう少しFX取引に慣れてきた段階で、もう少し高いレバレッジ設定を行っていくことで、投資効率を高めて行きたいと考えています。その上で、現在保有している外国債券や外貨MMFの投資資産を徐々にFXに移していくつもりです。



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/05/09(水) 22:06:58|
  2. FX投資
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

外国為替FX投資(3)

~ FXに集中 ~

昨年11月より再開いたしましたFX投資ですが、前回記事から若干ポジションを増やしました。まだまだ投資規模は小額ですが、含み差益とスワップポイントが増えてきました。

各通貨すべて、1000通貨ずつの買いポジションで、全6通貨です。米ドル円を除く通貨の年始の下落(円高)で、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円を拾いました。以前からのドル円、NZドル円およびカナダドル円を含めて、現在のポジションは次の通りです。

● 6通貨合計          1.6万通貨
● 損益率(含み差益込み)  口座入金額に対して+13%(取引保証金に対して37%)
● 年間スワップ推定      口座入金額に対して+19%(取引保証金に対して52%)

口座へ入金した金額に対して、含み差益込みで13%プラスになっており、現在保有している通貨の年換算スワップの推定額が19%ということです。また、現在保有している1.6万通貨の保証金に対して、損益率が37%プラス、年換算スワップ推定額は52%だということです。本日、日銀の利上げ見送り決定を発表したことにより、更に含み差益が増えています。

このままの口座残高で上記ポジションを維持するとした場合、各通貨がすべて(AND条件)下記のレートに下がるまで、ロスカットが発生しないよう口座に資金をプールしています。(ロスカットレベル20%)

  米ドル円    90円
  ユーロ円   120円
  豪ドル円    72円
  ポンド円   177円
  NZドル円    60円
  カナダドル円  78円

ということで、そこそこ余裕度はあると思われますので、もう少しポジションを増やす予定です。まだまだトライアルレベルですが、徐々に本格レベルまで引き上げるつもりです。

他の投資(投資信託、外国債券など)は、放置していてもそれなりに稼いでくれそうなので、今年はFXを中心に活動していく予定です。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/01/18(木) 17:24:06|
  2. FX投資
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外国為替FX投資(2)

~ まだまだ子供の遊びみたいなものですが・・・ ~


今年の3月に「外為ドットコム」にFX口座を開設し、3ヶ月ほど取引をしましたが、為替の動きがよく掴めないので、投資方針を決めかねていました。その後、数ヶ月ほどノーポジションにして、為替相場のウォッチングオンリーの状態でしたが、11月より再開いたしました。

各通貨すべて、1000通貨ずつの買いで、途中2回微利確決済(売却)しましたが、現在のポジションは次の通りです。

● 3通貨合計           0.9万通貨
● 損益率(含み損益込み)   +2%
● 年間スワップ推定       投資金額(口座入金額)に対して16%
                     取引保証金に対して38%

要するに口座へ入金した金額に対して、含み損益込みで2%儲かっており、現在保有している通貨の年換算利息の推定額が、口座へ入金した金額に対して16%、現在保有している0.9万通貨の保証金に対して38%だということです。レバレッジ設定は10倍にしていますので、目一杯までポジションを持つとすると、あと3倍以上は買うことができます。(そこまで買いませんが・・・)

以上、皆さんから見ると、子供の遊びみたいな取引状況ですが、結構楽しんでやっています。
短期利益狙いかスワップ狙いかについて、色々考えましたが、結局どう考えても短期狙いは私には無理なようです。地道にスワップ狙いで行こうと考えています。

外国債券や外貨MMFに比べ、より少ない資金でより大きな利息が得られると考えると、余裕資金でルールを守って投資するならば、このFXは確実に有利な投資商品だと思っています。今後は慣れていくに従い、資金を増やしていき、その有利性の恩恵を大いに受けたいと思います。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/12/08(金) 19:36:23|
  2. FX投資
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

外国為替FX投資

2~3ヶ月前からFX投資を始めました。取引会社は「外為ドットコム」です。初心者の自分にとって、もっとも適当な会社だと思ったからです。将来は数社で口座開設するつもりです。

外国債券投資、外貨MMF投資は既に実行していましたが、FXは少ない保証金で取引ができ、手数料も安いということで、別枠で挑戦することにしました。

現在のポジションはUSD2000ドル、NSD1000ドルのみです。取引保証金は28000円で、評価はプラス数千円(スワップポイント含む)という状況です。

レバレッジを最大限利用して短期で大きな利益を狙うのか、スワップポイントで地道に稼いでいくのか、あるいは定期的に安いところを少しずつ拾っていって長期で利益を狙うか・・・。現在のところ、どのような投資スタイルでいくか思案中です。自分の思惑通りにいくとは到底考えられませんので、おそらく多面的にチャレンジしていくことになると思っています。

外国為替がどのように動いているのか、政治、経済の動きがどのように関連するのか、私には何も分かりません。これから勉強しようと思いますが、多分分からないでしょう。

そんな私ですが、FX投資の仲間入りさせてもらいました。ただ、大きな冒険はしないつもりです。あくまでも1000通貨単位での取引で、数倍程度のレバレッジにしておこうと考えています。

取引通貨はやはり米ドルが中心になると思います。理由は他の外貨に比べて馴染みが深いということです。その他の通貨はこれから考えていきます。

そんなわけで、FX取引の仕組みもまだきちんと理解できていない私ですが、どなたかアドバイスしていただければ助かります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキング参加中!
よろしければ下のバナーを一押しお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/06/27(火) 23:00:00|
  2. FX投資
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
前のページ

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。