フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外国債券2本売却

~ オセアニア通貨の債券を外貨MMFに乗換 ~

 今月は外国債券2本が償還されるということで、例によって償還前に売却しました。豪ドルとNZドルです。最近のオセアニア通貨急落のため、当然のことながら円転換せず、いずれも外貨のままMMFに乗り換えました。償還前に売却するメリットについては以前の記事を参照してください。

 以下、今回の売却債券の詳細です。

(1)豪ドル債券1本(新発)

 ● 期間                     5年
 ● 利率                     5.11%
 ● 利払い                   年2回
 ● 為替レート                 購入時 79.2円 (売却時84.13円)
 ● 受取利金(外貨ベース)         元本の20.67%(税引き後)
 ● リターン率/年(外貨ベース)      4.13%(税引き後)

  ちなみに、売却時に円転換(レート84.13円)した場合、リターン率は5.64%/年となります。


(2)NZドル債券1本(既発) → (購入時にアップした記事参照)

 ● 残存期間                  1年4ヶ月
 ● 利率                     6.05%
 ● 購入価格                  額面金額の97.60%
 ● 利払い                    年2回 (全3回)
 ● 為替レート                 外貨MMF(購入時レート71.17円)の資金で購入
 ● 受取利金(外貨ベース)          購入金額の8.80%(税引き後)
 ● リターン率/年(豪ドルベース)      6.62%(税引き後)

  ちなみに、売却時に円転換(レート68.50円)した場合、リターン率は3.55%/年となります。


 今後両通貨とも利下げに向かうとはいえ、日本の金利とは比較にならない高金利ですので、とてもとても円転換する気にはなりません。特に今すぐに必要な資金でもありませんので、当面は外貨MMFで運用して、しっかりと利金を稼ぎたいと思います。

 あと、今年は11月に米ドル債券2本が償還されます。これらも、現在の米ドルは低迷していますので、低利ではありますが当面は外貨MMFで運用せざるを得ないでしょう。




ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/09/23(火) 20:59:54|
  2. 外国債券
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

外国債券償還ラッシュ

~ 今年初の外国債券(豪ドル)売却 ~

 久し振りの外国債券売却です。償還を一週間後に控え、事前に売却して外貨のままMMFを購入しました。償還まで待つ場合と償還前に売却する場合の違いは、まず償還前に売却したときは、為替差益に税金がかからないことです。今回の債券は購入時の豪ドルレートに対して、現在大幅に高くなっており、そのまま償還された場合、差益が雑所得扱いになります。いまひとつは、売却の場合、債券売却価格は額面どおりでなく、若干安くなります。(今回の場合、99.7%) しかし、経過利息(半年前の利息受け取り時から売却日までの利息)に税金がかからない(償還した場合20%の税金が源泉徴収されます)ので、経過利息とあわせた売却金額は償還まで待つより高くなることが多くなります。これらの理由により、償還日が近づくと、事前に売却した場合と、満期償還まで待つ場合のどちらが得か損か、円転換するかしないかも含めて計算して決めることになります。大体は、事前に売却したほうが得になるようです。

今回の売却債券の詳細は下記の通りです。
 
 ● 債券種別                既発豪ドル債券
 ● 残存期間                3年11ヶ月
 ● 利率                   4.570%
 ● 購入価格                額面金額の95.43%
 ● 利回り                   5.82%
 ● 利払い                  年2回
 ● 為替レート                購入時 79.65円    売却時 98.35円
 ● 受取利金(豪ドルベース)       元本(購入金額)の20.1%(税引き後)
 ● リターン率/年(豪ドルベース)    5.13%(税引き後)
 ● リターン率/年(円ベース)      11.95%
                        (売却時の手数料を引いたレート97.35円で売却した場合)
                    

 売却時に円転換した場合、為替差益が加算されて、豪ドルベースのリターン率(5.13%)の2倍以上(11.95%)になります。しかし、現在の豪ドルレートは、3月半ばの底値から回復途上にあります。今週は若干調整していますが、近い将来100円超えも十分考えられます。我が家の経済状況を考えても、現時点で特に円転換する必要性はありません。ここは、堅調な豪ドルを信じて、外貨MMFで運用継続することにしました。将来、レートが105円くらいになれば、円転換を考えてみたいと思っています。

 今年は、今回の償還を皮切りに、年末まで5本の債券(豪ドル2本、NZドル1本、米ドル2本)が償還されるという、まさに償還ラッシュです。多分、すべての債券を事前に売却して、外貨運用(外貨MMFか外国債券を購入して運用)を継続すると思いますが、円転換するかどうかも含めて十分検討して行きたいと考えています。



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/05/16(金) 23:47:38|
  2. 外国債券
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

外国債券の評価(7)

~ やっぱり分散投資 ~

 株価、為替ともに荒っぽい動きが止まりません。ドル円が一時101円台半ばまで下げてしまいました。私の記憶では2004年1月以来の101円台と思います。あの当時、私は前年の初秋に初めて米ドル債券を118.85円で購入し、直後に含み損を抱えてしまった苦い経験を思い出します。また、同時に外債型投資信託を既に購入していましたので、ダブルパンチを食らってしまいました。

 今回の下げは、早くから予想されていましたので、それほど驚いてはいませんが、前回とは比べ物にならないほどのダメージを受けています。でも、昨年のチャイナショック以降、数回の急落を経験したことによる慣れのせいか、あまり動じなくなりました。今回、下げたからといって、特に慌てることもなく、静観の立場をとり、以前からやりたかったリバランスも実行することができました。投資信託を複数本持っていますと、外債ファンドと株式ファンドを2~3本抱き合わせて評価すると、うまく損切りを避けながら乗り換えができるように思います。これも分散投資の成果です。

 さて、円高が進んだこの時点で、11本保有している外国債券の成績について中間チェックをしてみました。(3月7日現在)

              保有本数    平均買値   投資比率  累積リターン率  運用期間
   ・米ドル        4本     109.65     38%      2.0%     3.8年
   ・豪ドル        5本      80.74     32%     38.6%     4.1年
   ・NZドル        1本      71.17     24%     17.4%     4.4年
   ・カナダドル      1本      83.35      6%     40.3%     3.4年
  --------------------------------------------------------------------------
    合計又は平均   11本               100%     19.8%     3.8年
                                          (31.0%)   (3.4年)

                 注1  ( )内は前回(07年9月28日)の数値
                 注2  11本全体の平均利率:4.0%  償還までの平均期間:5年
                 注3  豪ドル5本のうち、1本は外貨MMFで運用中

 豪ドルとカナダドルの成績がいいですねぇ。資源国の強みですかね?
それに比べて、米ドルは、やっとこさプラスを確保しているような状況です。全体の年平均リターン率は5.2%(19.8%÷3.8年)になります。過去の最高年平均リターン率13.3%(2005年12月)にはかなり見劣りしますが、まあ堅実な成果が出ていると解釈しておきます。ちなみに前回(07年9月28日)は9.2%でした。年平均4%のダウン!大きいです・・・。

 底に近いと思われる現在の為替レートでも、そこそこのリターンが得られているのは、通貨分散・時間分散および長期(中期か?)投資の成果であると思います。相場観の無い私にとって、やはり分散投資は必須だと再認識した次第です。

 当分の間、この低迷が回復するとは思えませんが、じっくりと見据えていこうと思っています。



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/03/08(土) 16:55:16|
  2. 外国債券
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外国債券の評価(6)

~ 外債13本から11本に! ~

やっと秋らしい気温になり、ほっとしているところです。
先週は予定通り、2泊3日である半島一周のドライブ&フォトに行ってまいりました。あいにくの曇り天気でしたが、最終日の午前中だけ快晴になり、かろうじて半島にふさわしい写真が撮れたと思っています。(現在現像中)
また、機会があれば記事にしようと思っています。

さて、フランクファンドの17%を占める外国債券について評価します。

● 保有している外国債券の内訳
前回は償還された外国債券を含めて13本保有していましたが、以後投資対象を変更したりして11本になりました。詳細は以下の通りです。

・米ドル         4本 (4本)  継続保有中
・豪ドル         5本 (5本)  継続保有中 内1本は外貨MMFで運用中
・カナダドル      1本 (1本)  継続保有中
・NZドル        1本 (3本)   1本は投資先をFXに変更
                      残り2本はまとめてNZドルに外貨のまま再投資

● リターン率(9月28日現在)
・累積リターン率      31.0%  (25.7%)
・年平均リターン率     9.2%  ( 8.4%)
・運用期間          3.37年 (2.97年)
                       ( )内は前回(3月30日)の数値

累積リターン率31.0%のうち、12.1%がインカムゲインとして外貨ベースで利益が確定しています。残りの18.9%がキャピタルゲインで含み益であります。

外債リターン61


● 年平均リターン率の推移
8月の世界同時株安に伴う円高が大きく影響して7%ほど下落しましたが、9月28日時点では下落分の6割かた回復してきました。全体的には右上がり傾向を示しており、良好に推移していると判断しています。今後10%を越えてきたら、良いタイミングを見つけて、外貨MMFで運用している利息分を円転換して利益確定していく予定です。

外債リターン62


● 外貨FXへの移行について
当面は、上述した利息の利益確定分(円転換分)をFX資金に振り替えていきます。また、外貨MMFで運用している豪ドル(11本のうちの1本としてカウントしています→上表のNo.30のAUD)を有利な為替レートで適宜利益確定(円転換)していき、FX資金に当てていこうと思っています。
その他の債券に関しては、償還時にFXへ移行するかどうか判断していきます
 


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/10/15(月) 23:19:04|
  2. 外国債券
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

NZドル建て債券(既発)の購入

~ 外貨MMFから既発債券へ乗り換え ~

円安が進行しています。外貨比率の高い我が家の投資資産にとっては「ありがたい」の一言です。特にNZドル、豪ドルが各々90円超え、100円超えを果たし、すこぶる堅調に推移しています。我が家の保有している外国債券は、米ドル建、豪ドル建、NZドル建(保有比率1:1:1)がほとんどを占めていますので、評価額が一段と高くなってきました。

先日(6月7日)、ニュージーランドの金利引き上げ発表を受けて、外貨MMFで眠っていたNZドルを債券に乗り換えました。丁度都合の良い既発NZ建債券が某大手証券にありましたので、金利引き上げ発表の翌日に外貨で購入しました。案の定、金利が少し上昇していました。

詳細な条件は下記の通りです。
ニュージーランドドル建債券
 ●利回り       8.04% (利上げ発表当日は7.95%)
 ●利率        6.05%
 ●販売価格      97.60
 ●残存期間      約1年4ヶ月
 ●償還日       2008年9月
 ●利払日       年2回(3月、9月)

例えば1万ドル購入する場合(実際に購入した金額とは違います)、購入に要する費用は、額面1万ドルに販売価格97.6(0.976)を乗じ、直近の利払日である2007年3月から購入時(6月8日)までの経過利息(131ドル)を加えた額の9891ドルになります。
    10000ドル×0.976+131ドル = 9891ドル

償還日までに、以下の通り利息が得られます。
 ●利払い回数          3回(2007年9月、2008年3・9月)
 ●1回の利息          1万ドル×3.025%(6.05%÷2)×0・8(税引き)= 242ドル
 ●償還時までの利息合計   242×3回 = 726ドル
 ●利息分の外貨MMF(利率約6.9%)での運用利益   約20ドル
 ●利息合計           726ドル+20ドル = 746ドル
 ●償還時元利合計       1万ドル+746ドル = 10746ドル

つまり、購入価格9891ドルに対して、1年4ヶ月経過後10746ドル償還されることになり、税引き後の実質利回りは下記のとおりです。

(10746ドル-9891ドル)÷9891ドル = 8.64%
8.64%÷1.33(1年4ヶ月) = 6.5%(税引き後)

外貨MMFで放置した場合、利率が6.9%、税引後5.52%になりますので、上記の債券に乗り換えたほうが有利なことが分かります。但し、外貨MMFは変動金利ですので、近い将来金利上昇も考えられますが、税引後6.5%には届かないと考えています。
この税引後6.5%は、外貨ベースでの計算ですので、為替変動によりリターン率は上下します。NZドルが安くなっていれば、高くなるまで外貨MMFで運用するか、再度NZドル建債券を購入して、利益が十分出るまで待てば良いと考えています。

このような方法で、米ドル、豪ドルも円転換することなく、外貨のまま運用していこうと思っています。実際、数ヶ月前に、同様の方法で豪ドル建新発債券を購入しました。

ちなみに、現在保有している外国債券の平均購入レートは、下記の通りです。
・米ドル    110.11ドル
・豪ドル     78.68ドル
・NZドル     71.17ドル
いずれも現在のレートに比べて、かなりの余裕です。

為替相場の予測をするのは不可能に近いと思いますので、現状の余裕が将来に亘って継続するかどうか全く分かりません。しかし、外国通貨に投資しておられる方は、その人自身の考え方があるはずで、長期的に円高に向かうと考えている方、逆に円安に向かうと考えている方、色々でしょう。私は、今のところ後者の考え方を持っています。
今後、強力な円高局面が幾度もあると思いますが、いずれも短期的と考え、めげずに耐え忍ぶつもりです。

つい最近まで、償還された外国債券を円に転換して、FX投資の資金にしようと考えていました。しかし、FXの資金にするには一度円転換しないといけませんので、手数料(1%強)が無駄になってしまいます。数年前の安いレートで買った外貨を、そのまま外貨で保有してきましたので、せっかくですから円転せずに外貨MMFか外国債券で運用することにしました。そして、それにより得られた利息分を円転換して、FX投資の資金に充当して行こうと考えています。まあ、どちらが良いか分かりませんが、そうすることが私の性分に合っているようです。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/06/16(土) 22:12:04|
  2. 外国債券
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。