フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私と健康 (3)

~ パソコンのやりすぎ ~

 8月末頃から体調を崩してしまいました。

 体調といっても、内的なものではなく外的なもので、右背中の肩甲骨周辺、右肩、右腕、つまり右上半身全体が痛いのです。背中の痛みは筋違いのようなもの、肩はズバリ肩こりの症状、腕はだるい症状です。

 このような症状は、今まで時々ありましたが、いつもは2~3日で治ってしまいます。ところが、今回は治るどころか、近所の医院でもらった貼り薬、塗り薬、飲み薬すべてを使っても痛みはひどくなる一方なのです。おかげで、9月に入ってから、ほとんどパソコンを使えない状況が続いています。

 原因はおそらくマウスの使いすぎです。8月に写真の編集やアルバム作りを集中して行っためか、クリックのやりすぎ状態になり、背中、肩、腕に支障が出たのだと思います。やっと昨日くらいから痛みが和らいできましたが、薬は欠かせません。パソコン操作もゆっくりならできるようになりました。ただ、マウスを握るのは左手です。右手は今のところ封印したままです。

 今まで、マウスの使いすぎによる腱鞘炎のような症状が時々ありましたが、今回のようなひどい症状は初めてです。これも年齢のせいでしょうか?

 これからは、パソコンに向かう時間を制限しながら、ゆっくりやっていこうと思います。どうせ、いやというほど時間がありますので・・・。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!






テーマ:健康生活! - ジャンル:ライフ

  1. 2009/09/16(水) 10:58:01|
  2. 生活・健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

私と健康 (2)

~ 年初から色々な症状が・・・ ~

 今年も早や6月になろうとしています。ホント!歳をとると月日の経つのが早い。
一方、市場の方は相変わらず冴えない状況が続いています。見極めが難しい状況にあるということですかねぇ。ということで、あまり大きく動かないようにしています。


 さて、本日は健康面の話であります。

 今年は年初から体調が芳しくありません。正月早々2日から腸(?)風邪による吐き気と下痢に見舞われて、3日間ひどい目にあいました。病院も開いていないので、何とか自力で対応しましたが、体調が十分回復したのは1月も終わり頃でした。

 2月に入ると、何やら身体の一部がかゆくてたまらない状態に陥りました。かゆみに効く市販の塗り薬を塗っていのですが、まったく効きません。薬局で症状を伝えて買い求めた薬も効き目なし。やむを得ず皮膚科の医師に診てもらったら、あっさりと真菌性皮膚炎と言われました。要するに皮膚にカビが住みついたということ。原因は体力が弱っていると発症しやすいとか・・・。抗真菌剤を塗れば2週間で治ると言われて、まじめに毎日1回塗布。最初の1週間で少しマシになりましたが、その後2週間経ってもかゆみがひどく一向に治りません。2週間の約束なのにおかしい! そう思いながら3週間経過後、再度受診すると、その医師いわく、「薬が合いませんでしたねぇ! そういうことがよくあるんですよ。今度はこちらの薬を塗ってみてください」だって・・・。渋々気を取り直して薬を替えると、翌日からみるみるうちにかゆみが止まり、炎症も消えてしまいました。そして2週間で完治してしまったのであります。まったく、薬が合わないことがあるのなら、そう言ってくれないと・・・。結局、2週間で治るのが5週間かかってしまいました。

 そうこうしているうちに、3月に入ると今度は花粉症の疑い・・・。過去、花粉症というものにまったく縁が無かったのに、なんで?という感じ。最初はのどのかゆみ。風邪をひいたときのような感じで、我慢できないことはなかったので、何とか耐えていました。しかし、少し経つと、今度はべらぼうに目がかゆくなり、我慢できなくなりました。常備している目薬は駄目!薬局で症状を話して買ってきた薬もまったく効き目なし! とどのつまり、近くの眼科へ・・・。しかし、ここがまた超満員。なんと、待ち時間2時間半! 参りました。診察の結果、あっさりと「花粉症!」 2種類の点眼薬をもらい、朝、昼、晩、寝る前の1日4回点眼して、1週間でほぼ治り、2週間目は朝夕2回の点眼で完治しました。その頃には、のどのかゆみも自然に治っていました。今回、初めて花粉症を経験して、その異様な苦しさを認識させていただきました。しかし、自分が花粉症とは今でも信じられません。歳をとると、体質も変わるのかな・・・? 来年から、あの苦しい花粉症で悩まされるのと思うとゾッとします。

 そして4月。体調もほぼ元に戻り、広島、長野と桜の名所へ花見ドライブ&フォト活動。やっと、整形外科に通う持病だけになりました。5月は特に何も無く過ごすことができ、現在に至っています。
いずれにしても、今回はすべて外的な症状ばかりなのがせめてもの救いです。

 そんなこんなで、今年からのライフプランの計画の一つでもある月間100kmのウォーキング目標が、実績累計で80kmと1ヶ月分にも達しません。そのせいか、何となくメタボが進んだように思います。

 まあ、あまり真剣に考えないでおきます。要するに、これからがんばれば良いのだ・・・!

                                    
                                       関連記事 → 私と健康 (1)



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!




テーマ:健康生活! - ジャンル:ライフ

  1. 2009/05/27(水) 15:43:36|
  2. 生活・健康
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

私と健康 (1)

~ 風邪とお酒、それに血圧 ~

 昨年60歳に到達し、今年をセカンドライフ元年と名づけて、当面5年間のライフプランやキャッシュフローを詳細に策定しました。まだ始まったばかりの2009年ですが、年初来の投資成績はすでに-4%(1月末現在)近くまでへこんでいます。今年も良くないスタートと相い成りました。わかっているとは言え、むなしいですね。

 アメリカ新大統領に期待しましょう!


 さて、「私と健康」というテーマで、退職前後の健康面について、何回かに分けて取り上げてみようと思います。

● 私は生まれてから今まで、病院や近所のお医者さんで点滴を受けたことは一度もありません。このことが良いかどうか、そして珍しいことか私には分かりませんが、妻や子供たちは「すごい!」と感心しています。私は、別にたいしたことではないと認識していたのですが・・・。

● 退職前(現役時代)は、特に持病も無く、1~2年に1回風邪を引いて近くのお医者さんに行く程度で、たとえ風邪で熱を出しても、熱さましなどの薬で抑えながら仕事をしていました。サラリーマン生活で、風邪をひいて会社を休んだのは数えるくらいだと記憶しています。退職後も2~3回風邪を引きましたが、いずれも軽い症状で、市販の薬で治りました。

● 会社での定期健康診断では、お酒が原因で40代から肝臓の数値(γ-GTP)が慢性的に上限値を超えていました。でも特に生活習慣を変えることもなく現在に至っていますが、今もなお上限値の2倍程度を示しています。お医者さんからは、特にこうしろとか、ああしろとは言われていません。まあ身体への警告として受け止めるようにと言われています。実際は、少しでも休肝生活をしないといけないと思っているのですが、なかなか実行できません。今は、ウコンを食してごまかしているような状況です。そして、3~4ヶ月に一度、血液検査を行いながら数値チェックをしています。最近は、尿酸値も上限を超えており、頭が痛いです。やっぱり、本格的に生活習慣を変えないといけないのかなあ・・・と真剣に考え始めている今日この頃です。

● 血圧は自分で測れば正常ですが、お医者さんや看護士さんに測ってもらうと立派に高血圧です。いわゆる白衣恐怖症です。これには原因があります、30代半ば、あるとき急に体調が悪くなって非常に不安となり、近くのお医者さんに診てもらったところ、血圧が高いと言われました。若いのに今頃からこんなに高くては、将来危ないぞ!なんて脅かされたことで、トラウマになってしまったようです。それまでは血圧が高いといわれたことが無かったのに、それ以後健康診断のたびに極度に緊張してしまい、血圧が高いと言われ続けていました。本当に高血圧なのかどうか、かなり心配しましたが、血圧計を購入して自分で測ってみたらほとんど問題ありません。当時(約25年前)、それを看護士さんなどに説明しても、理解してもらえませんでした。現在、平常時の血圧が以前に比べて少し高くなったようですが、高血圧までには至っていません。ただ、今でも白衣恐怖症に変わりありませんので、お医者さんに測ってもらうときは、必ず家で測定している日常データーを持参して見てもらっています。最近は白衣恐怖症に関して、お医者さんも看護士さんもかなり理解されているようで、家庭での測定値を重要視してくれます。そして決して脅かしのような言葉はありませんし、測ってもらった血圧がいくら高くても、血圧降下剤を処方されることはありません。でも、緊張しているときは血圧が高くなっているということは事実ですから、常に気を付けないといけないと自覚しています。

 ちなみにトラウマのお医者さんは、その時しっかりと血圧降下剤を出してくれました。数日間飲んでみましたが、やっぱり何かおかしい? まだ若いのになんでこんな薬を飲まないといけないのか、と疑問を抱いてしまい、勝手に数日間でやめてしまいました。そのお医者さん、今ではかなりのご高齢で、まだ現役のお医者さんとしてご健在とのことです。近所でも評判の良い人気のあるお医者さんですが、そんなことがあって以来、残念ながら2度と診てもらっていません。

 しかし、この白衣恐怖症、何とかならないものでしょうかねぇ・・・。




ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!





テーマ:健康生活! - ジャンル:ライフ

  1. 2009/02/08(日) 20:29:00|
  2. 生活・健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今年も年賀状・・・か!!(3)

~ 明日、投函! ~


 年齢を重ねるほど、時の経つのが早くなる。また、今年も年賀状の季節になってしまった。昨年、子供たちに送るための家族一同の写真を四苦八苦して細工していたのが、つい最近のように思える。今年は12月初旬に年賀状が出来上がってしまった。例年は期限の2~3日前にやっと出来上がる状態だったが、今年は早くから出来上がっており、そのまま保管している。昨日、余白に一言コメントを書き入れるとともに、最終チェックをした。これで万全だ。明日、投函しよう。


 さて、今年は家族一同の集合写真は残念ながらできなかったので、2枚の写真で一同が集まるようにした。2年前に、古い知り合いで完全に後出しと思われる人や、会社関連であまり親しくなかった人たちへの年賀状をやめようと思い、送らなかったことがある。ところが、そういう年に限って、その人たち全員から年賀状が届いてしまった。本当にやめようと思うのなら、返信しなければいいのだが、さすがにそういう訳にもいかず、年明け早々、全員に返信した。そして、昨年は少し迷ったが、全員に期日前までに送ったところ、またまたその全員から正月早々きちんと届いた。


 今年は、何の迷いも無く、すべての人に送ることにしている。
やっぱり、せっかく知り合って何十年と年賀状のやりとりをしてきたのだから、何も自分からやめる必要も無いだろうと思えるようになった。ましてや、残りの人生、そうたやすく人と知り合うことも無いのだから、先方がやめない限り、今後もきっちりと継続しようと思っている。もしかして、先方は私の年賀状を楽しみにしておられるかもしれない。なんて思うと、ついついコメントも書きたくなる。


関連記事   
  今年も年賀状・・・か!!
  今年も年賀状・・・か!!(2)



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!






テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/12/21(日) 16:21:19|
  2. 生活・健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近起こった残念なこと

~ お気に入りのTV番組が・・・ ~


現役時代、多忙な業務により、まともにTV番組を楽しむ時間がなかった時期がある。

平日は帰りが遅く、晩酌と食事、そして入浴を済ませばバタンキュー! 

土曜日はほとんどが休日出勤。

少しばかり平日より余裕があり、いつもより早い目に帰宅してから休日モードに切り替わる。

TVを横目に、妻との会話をつまみにお酒と食事を楽しむ。

ほとんど番組内容を理解できていない。

そして、妻との会話も上の空。

そのうち、自然にまぶたが閉じ、気がつけば翌朝のブランチタイム。

トーストに、たまごとハム入りのそれなりのサラダ。

そして、大好きなドリップコーヒーでリラックスタイムを過ごす。

昼過ぎ、歩いても10分とかからないスーパーへ、妻と一緒に我が家のスーパーカーで出かける。

居酒屋メニューの食材を買い込んで帰り、夕食までは近くの公園でひとりウォーキング。

そこで流す汗は、仕事で流す汗の量の1ヶ月分以上の量。

結構、まじめにタイムを計りながら、心地よい疲労感を感じて家路につく。

帰れば即入浴。そして待ちに待った夕食。

ビールと焼酎でいい気分になり、半分目を閉じながら、日曜洋画劇場を見る。

ここでも、ほとんどストーリーを理解できていない。

しかし、午後11時ごろになると再び目が冴えてくる。

そろそろ、もっとも楽しみにしているTV番組の時間が近づいてくるからだ。

番組が始まるまでのしばしの時間、ウィスキーの準備を始める。

グラスを傾け始める頃に、その待望の番組が始まる。



その番組とは、ドキュメンタリー『世界遺産』(TBS系、日曜後11時30分~12時)だ。

なぜこの番組か! 

日曜日の夜、寝る前にふさわしい映像と音楽がそこにあるからだ。

そして、更に気分をリラックスさせてくれるのが、男優たちのナレーション。

当初は、緒方直人、そして寺尾聡にかわり、最近まで中村勘太郎。

なんとも言えない響きのいい声と、決して出しゃばらない淡々としたナレーション。

休日モードもこれで終わりだよと言っているように感じる。

そして、この番組が終わると休みが終わるんだなと、なぜか素直に納得してしまう。



更にこの番組、独特の映像色と寸分の狂いもない構図が最高だ。

この映像色と構図が私のつたないフォト活動にどれほど参考になったことか。

そして、自分の写真の色をこの映像色にできるだけ近づけたいと思った。

色々なフィルムを試してみて、あるメーカーのフィルムに落ち着いたのも事実である。

もちろん、現在もそのフィルムを愛用している。



しかし、つい最近、この『世界遺産』が『THE世界遺産』へとタイトルが変わった。

放送時間も日曜日の夕方6時~6時30分に。

そして、映像美こそ変わらないが、音楽もナレーションも変わった。

聞くところによると、新たな視聴者を獲得するためだとか・・・。

日曜日の夜11時半。

1週間の終わりというか、初めというか、区切りをつけるためのあの心地よい番組が見れない。



『THE世界遺産』に変わってからも見たいと思う。

だが、日曜日夕方6時からという時間帯は、残念ながら大の男が落ち着いて見る時間帯ではない。

今月始め、一度だけチラッと見た。

映像は以前と変わらず美しい。

ナレーションは、残念ながら以前の淡々とした心地よい口調ではない。

夕方6時台の番組にふさわしい明るい感じだ。

テーマ曲に関しては、印象を語れるほど番組を見ていないので、特にコメントはできない・・・。

今年で13年目に突入するというこの番組。

長く見続けることによって、その良さが伝わってくると思うが、見れないのであればどうしようもない。

残念・・・。



それにしても、この時間帯に、この番組見る人はどんな人なのだろうか? 



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/05/24(土) 20:34:56|
  2. 生活・健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。