フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早期退職!今の時代に可能なのか?(その3)

~ 前編 ~

私はサラリーマン生活の大半をこのテーマを常に念頭においてやってきました。
今から考えると、何のために早期退職をするのか? つまり目的を明確に持つことが大切だと思います。
私の場合は、「早くリタイヤして、ハワイみたいな気候のいいところでのんびりと遊んで暮らしたい」というのが発端でした。 (参考記事→きっかけ!

その後、ハワイかどうかは別として、ノーストレスでゆっくりと旅行でもしながら、おいしいものを食して過ごしたい。これが最大の目的でした。夏は北海道か信州に、冬は沖縄などの暖かいところで、そして中間期は自宅で過ごす。こんな夢も持っていました。妻と二人で日本中を車で旅行しよう!現役中に仕事で訪問した諸外国へ妻を連れて行こう!とも考えていました。
早期退職した今、そのうちの半分くらいは実現可能になった現在ですが、もうひとつのテーマである「悠々自適」のために、実行を少し遅らして投資生活を送っている次第です。

つまり早期退職しましたが、早期リタイヤはお預けの状態であります。現に毎日パソコンに向かってあれやこれやと朝の早いうちから情報の収集とデーターの整理に、9時から15時までは市況ウォッチングとトレーディングに、夕方から夜にかけてはやはり情報収集とデーター整理にと、絶対にやらないといけないことはありませんが、自然にこのような生活になっています。そのわりには成果が今ひとつですが・・・。

このような投資生活を60歳まではやろうと思っており、それ以降は投資もほどほどにして、かねてからの夢の実現にむけて時間を費やそうと思っています。そのためにも「何とか自適」の今の生活から「悠々自適」の生活、つまり本当の意味の早期リタイヤに向けて、少しでも近づけるために効率的な投資をしたいと思っているわけです。

私の場合、30歳代に会社が存続の危機に陥ったことから、本格的に早期退職をしょうと決心しました。(参考記事→会社存続の危機!
そしてライフプランを立てたときは、自分の人生がほぼ決まっていました。つまり31歳で子供3人、親の家ではありましたが一応持ち家、親が抱えた住宅ローンのわずかばかりの補助など、人生の最大のテーマであります住宅、教育、老後という三つのうち二つのテーマについてライフプランが具体的に立てられる状況になっていました。いや住宅、子供の教育が具体的に考えることができるのなら、それを前提として老後対策も具体的に考えていくことができるのです。

もし、子供もまだ生まれていない、住宅も貸家であれば、これから子供を何人欲しいと思っているか、教育はどこまでするのか、住宅はいつごろまでに、どの程度の広さのものが必要か、などなど考えることが必要になります。つまりライフプランが仮定ばかりになってしまうので、いろいろなケースを考えないといけないことになってしまうのです。それでもライフプランを立てることは可能です。3案くらい立てて、おのおののキャッシュフローを概略計算します。必ず問題(こんなの絶対無理!というようなこと)がでてくるので、その対策についてどうするか計画することになります。その計画が私の場合は投資ではなく、高金利を利用した貯蓄や保険だったわけです。しかもたった1案、つまり3人の子供に大学を卒業させて、相応の年齢で結婚させる。住宅は親と同居の持ち家で十分対応できる。第3子の大学卒業時期に自分は52歳。55歳で早期退職できる可能性は高い。このようにかなり具体的に考えることができたので、30歳代始めから長期的な見地で具体的な計画を立てることができました。そして幸運にも高金利時代の恩恵を最大限に受けることにより、計画通り55歳で早期退職が実現できました。

~ 続く ~


FC2ブログランキング参加中!
下のバナーを一押しお願いします!!




スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/01/10(火) 23:00:00|
  2. 早期退職
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<早期退職!今の時代に可能なのか?(その3) ~後編~ | ホーム | 2005年を振り返って>>

コメント

55歳で早期退職。
何とか自適で投資三昧の日々も含めて、
何度聞いてもうらやましいです~!
  1. 2006/01/13(金) 22:30:18 |
  2. URL |
  3. 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA
  4. [ 編集]

見事なライフプランですね。
最初から改めて、ほとんど読ませていただきました。

私の場合、Uターンを30代の中ごろしまして、それがまず最初のプチリタイアみたいなものでした。
現在も夫婦で仕事をしてはいますが、田舎なのでUターン前よりはゆったりしたものです。
Uターンできたのは、それまでの利息で生活費の半分くらいは確保できると思ったからなんですが、その後のゼロ金利には泣きました・・・

薄給だと早期リタイアどころか、普通の老後の生活もおぼつかないので、年金保険は早くから加入しました。年金について書かれてましたが、終身年金という選択をしなかったのはなぜですか?

夫婦ともども、90歳以上まで長生きする可能性も充分あると思われるのですが。
何十年後かは、インフレも進んでいるので、生活費が今の倍かかる可能性もあるかと思います。

私は全部、年金が増えるタイプの終身にしたのですが・・そうしないと、長生きするのが不安かなと思って・・

しかし、数年前の保険商品破綻の危機を体験して、終身年金も不安になってます。
やはり自力で運用できないことには、安心して暮らせないかもと、その時に思いました。
そんなわけで、色々試行錯誤してるのが、現状です・・


  1. 2006/01/14(土) 11:41:40 |
  2. URL |
  3. なつめぐ #-
  4. [ 編集]

水瀬ケンイチさま

おかげさまで、楽しい日々をすごしています。
でも、投資三昧の日々も少々ストレスがたまります。
もっとも会社でのストレスとは比べものになりませんが・・・。

水瀬さんも早期退職の目途が早い時期にたてばいいですね!
がんばってください。
  1. 2006/01/14(土) 14:00:41 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

なつめぐさま

ゼロ金利に泣いている人、たくさんいると思いますねー。
私は、かろうじてゼロ金利になる前に資金を作ることができました。

個人年金は私にとってライフプランのかなめです。これがなければまだまだ働かないといけません。

私が選んだ年金は終身年金ではなく、期間限定のかつ毎年一定額受け取りの年金です。理由は期間を決めて、早い時期からできるだけ多くの年金を受け取るようにしておいて、実際に受け取る時期になってから、自分で再度運用方法を考えようと思ったからです。
それと人間いつまで生きるかわかりません。余ってもいいので、もらえるうものは早くもらっておこうという考え方です。要するに60~65才でもう一度ライフプランとともにキャッシュフローを見直そうと思ったからです。なつめぐさんの言われる「自力運用」にしたかったからです。
5種類の年金に加入していますが、すべて同じタイプです。これで将来のインフレにも対応できるか、と言われると自信はありません。60歳到達時に公的年金と個人年金を合わせた収入金額およびその時点の経済情勢からライフプランとキャッシュフローの再構築を行う予定です。

それとこちらからもリンクさせていただきました。よろしくお願いします。
  1. 2006/01/14(土) 14:48:36 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frank05.blog21.fc2.com/tb.php/80-0c37f279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。