フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

投資信託の選択

~ どのようにしてファンドを選んだか? ~

以前の記事退職金の行方?で、投資信託を始めた頃のことを書きました。
今回は、具体的にどのようにして投資信託を選んだか?、について紹介していきます。

まず、色々情報を集めて勉強した結果、元本保証はなくても、比較的安全な外債に投資する、いわゆるバランス型の投資信託に絞りました。このタイプの投資信託は、毎月決算とか3ヵ月ごとの決算で分配金が出る仕組みの物が多いのが特徴です。また、数年前より毎月分配型の投資信託の人気が上昇していました。

ある程度まとまった資金を持っている人で、私みたいな第二の人生を送る人には向いている商品と思いました。毎月お小遣い感覚で分配金を現金で受け取れるということで、安心感とお得感がありました。

そのようなわけで、前提条件としてバランス型にして、NIKKEI NET マネー&マーケットのサイトの投資信託サーチを利用して、次のような条件で検索して行きました。

 投信協会大分類 → バランス型とする
 ① 1年の収益性
 ② 3年の収益性
 ③ ここ1年の安定性が高い(標準偏差が小さい)
 ④ ここ1年の効率性が高い(シャープレシオが高い)
 ⑤ 総資産総額が大きい
 ⑥ 基準価額が小さい


当時、バランス型のファンドが607本存在していました。その中から、上記の6つの選択要因で各々検索を行い、上位100本ずつリストアップしました。
そして、各要因ごとに上位から順位を付けて、それを得点としました。(最高が1位つまり1点、最低が100位→100点)

たとえば、あるファンドが次のような結果だったとします。

 ① 1年の収益性         →  30点
 ② 3年の収益性         →  ランク外
 ③ ここ1年の安定性が高い  →  5点
 ④ ここ1年の効率性が高い  →  90点
 ⑤ 総資産総額が大きい     →  65点
 ⑥ 基準価額が小さい      →  28点

6つの要因すべて100位以内にあればポイントを6とします。このファンドの場合、5つの要因が100位以内なので、ポイントは5になります。
また、順位付けの得点は、ランク外は0点とすると218点となります。つまり、このファンドの評価をポイント5で得点218点になるわけです。

このような考え方で、リストアップしたファンド各々について評価を行い、ポイント6から同じポイントごとに順位得点の小さい順に並べます。つまり、6ポイントで6点が最高の評価になります。順位得点が小さく(高評価)ても、ポイントが低ければ評価が低くなります。

つまり、並べ替えの第一条件がポイント(大きい順)、第二条件を順位得点(小さい順)として並べ替えて、上位50本のファンドをリストアップしました。

そして、もともと買いたいと思っていたファンドもありましたので、どの程度の評価か確認しました。それと同時に、50本のファンドの中から、投資対象(投資適格債、高利回り債、エマージング債など)が偏らないように、リスク分散して、複数本のファンドを選びました。そしてパソコンや証券会社から情報を集めて分析し、最終的には5本選びました。その内の1本は、既に購入していたファンドでしたので、評価確認をするだけでした。ちなみに44位でした。

他の4本は、1位、2位、25位のファンドおよび56位と50位外でしたが、どうしても購入したかったので56位のファンドを選んだ次第です。ここで各々のファンドをAからEとし、その投資内容を示しておきます。

ファンドA (投信8)  1位  主として高利回り債に投資、少しマニアック
ファンドB (投信3)  2位  投資適格債50%、高利回り債25%、エマージング債15%、その他
ファンドC (投信7) 25位  高利回り債
ファンドD (投信1) 44位  投資適格債、超大型ファンド
ファンドE (投信5) 56位  高利回り債


( )内は以前の記事投資信託の評価で「グラフB」で表示した投信名です。

~ 続く ~


FC2ブログランキング参加中!
下のバナーを一押しお願いします!!



スポンサーサイト

テーマ:早期退職 - ジャンル:ライフ

  1. 2005/11/01(火) 23:00:00|
  2. 投資信託
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<投資信託の選択(2) | ホーム | 曽爾高原のススキ>>

コメント

コメントありがとうございました。

早期リタイア後のインカムゲイン中心のポートフォリオ、非常に参考になります。徹底的にリサーチされているご姿勢も勉強になります。続きが楽しみです
  1. 2005/11/02(水) 00:29:07 |
  2. URL |
  3. 水瀬ケンイチ #THQoKXAA
  4. [ 編集]

水瀬ケンイチ さん

ポートフォリオとしては、少しおとなし過ぎるかもしれませんが、安定的な収入確保のためにはやむを得ないと考えました。
初めての経験なので、こんな考え方で良いのか、少し不安です。これからも勉強します。

確かに、ボーナスで仕込むのでしたら、その時期だけでも円高を期待したいですね!
  1. 2005/11/02(水) 08:46:16 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frank05.blog21.fc2.com/tb.php/57-5c3167c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投資信託の選び方

フランクさんが投資信託の選び方について、具体的かつ詳細に説明してくれています。 ...
  1. 2005/11/01(火) 22:21:01 |
  2. 資産運用について考える

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。