フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我が家の投資資産 (その4)

~ 年金補填型資産 ~

 さて今回のテーマは、我が家では現在メイン資産に位置付けております定期分配型投信で運用している年金補填用資産であります。以前の記事にもありますように、我が家では私の公的年金に加えて生命保険型個人年金1本、共済型年金1本、財形年金1本を受け取っています。

 昨年から公的年金が100%支給されるようになり、早期退職時に計画した通りの年金額をほぼ受給しています。これらの年金額で暮らしていけないことはありませんが、社会保険や各種任意保険、自家用車の経費、レジャー費、子供たちへの支援(主に孫たちへ)など、基本生活費以外に結構なお金が必要です。とても公的年金、個人年金だけでは十分とは言えません。

 そこで早期退職した直後から定期分配型(主に毎月分配が中心)投信を徐々に投資してきました。途中何回か投資環境の悪化により不安な状況が続きましたが、私なりの方法で対応してきました。現在は14本の毎月分配型投信を運用しており、安定した分配金を受け取っております。この分配金が、従来から我が家の経済に大きく貢献してくれていることは事実であります。

 14本の投信の内容ですが、外国債券型を中心に新興国債券、バランス型、国内・海外のリート型で構成しています。株式型は国内・海外共に一切投資していません。

 投信の本数14本が多いか少ないかわかりませんが、私自身が管理できるならばリスク分散を目的に増やすことも可能です。しかし、これから私も年齢を重ねていくことを考えると、極力シンプルにしておくことが望ましいので、近い将来8本程度に集約していきたいと考えています。


           本数        資産構成比率     分配金比率
外国債券      4本          54%          40%
新興国債券     4本          17%          18%
バランス       2本           5%          11%
外国REIT      2本          17%          23%
J-REIT      2本           7%            9%
--------------------------------------------------------------------
           14本          100%         100%
 

ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!


スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2013/02/28(木) 17:00:00|
  2. 投資信託
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<早期退職から10年 | ホーム | 我が家の投資資産 (その3)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/02(土) 16:29:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ヴェルダーブレーメンさん

コメント、ありがとうございました。

ほんと、アベノミックス効果は投資家にとって非常にありがたいですね。でも、まだ何も実行していないので油断はできませんが・・・

さて、ご質問の件ですが、

1.ニューヨーク市場上場とかの海外イー・ティー・エフは使わず投資信託ですね、特定口座源泉徴収ありを使うために?

 → すべて日本市場上場の投資信託です。特定口座源泉徴収ありのために海外ETFを使わないのではなくて、海外市場の商品そのものがよくわからないので投資していないだけです。

2.健康保険は国保ですか?特定口座源泉徴収ありを使って確定申告せず。保険料上昇を防ぐ狙い?

 → はい、国民健康保険です。各金融機関の特定口座はすべて源泉徴収ありにしていますので、本来は確定申告しないつもりでしたが、ここ2~3年の特定口座は損失ばかりなので、譲渡損失の損益通算及び繰越控除(3年)を使うために確定申告をしています。今年の確定申告(H24年分)も損失だったので過去の繰越控除は活用できていません。もちろん国民健康保険料には影響ありません。
今年はアベノミックス効果で久しぶりに利益確定となれば、過去の申告が活かされるでしょう。その時は国民健康保険料が上昇しないように、シミュレーションして確定申告すべきかどうか判断するつもりです。

 マイナンバー制度の件ですが、自治体に所得を把握され、それが保険料に反映することになれば大変なことになります。せめて保険料の上限が上がらないように祈るばかりです。

以上、回答になりましたでしょうか?
お返事遅くなり、申し訳ありませんでした。
これからもよろしくお願いします。
  1. 2013/03/06(水) 13:09:48 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/06(水) 23:36:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/07(木) 00:05:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ヴェルダーブレーメンさん

コメント、ありがとうございました。
併せて貴重な情報、大変参考になりました。

私の場合、国内外の債券も保有しておりますが、そのすべては満期償還まで持ち続けております。従いまして国内債券に関しては売却益は発生しません。

しかし外国債券に関しては償還直前に外貨MMFに乗り換えて、利息分非課税の恩恵をいただいております。外貨MMFもその為替差益は非課税の特権を使っております。これらの無税枠が無くなる方向に動いているのであれば、今後の運用の方法を考えないといけません。

残念ながら外債非課税枠廃止の話は勉強不足で知りませんでした。私なりに詳しく調べようと思います。貴重な情報ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。
  1. 2013/03/09(土) 11:08:36 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/09(土) 13:44:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/09/01(日) 09:23:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

なつめぐさん

コメントありがとうございました。
なつめぐさんもお元気そうで何よりです。
早いもので、この9月末でリタイアして丸10年になります。
色々ありましたが、特に何の支障もなく過ごすことができました。
このブログも更新しないといけないと思っているのですが、なかなかままならず、このように放置状態のままになっています。
でも、投資の方は毎日マーケット情報を見ながら、積極的に行っております。これも私の唯一の健康法になっているようです。
近いうちに更新したいと思います。その時はまたよろしくお願いします。

ところで、ブログの再開はまだでしょうか?
  1. 2013/09/05(木) 10:26:19 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frank05.blog21.fc2.com/tb.php/324-7007c77c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。