フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外国債券の評価(8)


~ 目標をかろうじてクリア ~

 前回に続いて、フランクファンドを構成している外国債券の評価をします。
2003年に始めて外国債券を購入してから利息を外貨で受け取り、そのまま外貨MMFで運用してきました。途中、豪ドルとNZドルの一部を日本円に換金(利益確定)しましたが、基本的には継続して保有しています。満期で償還されれば、そのまま外貨MMFに乗り換え、有利な債券が発行されたら、その都度外貨MMFから債券に乗り換えてきました。そして、現在保有している外国債券は計8本であります。サブプライムローン問題など、途中さまざまな円高局面を乗り越え、現在はそれなりに含み益を積み上げています。


 現在保有している外国債券と外貨MMFの内訳を以下に示します。

外貨投資内訳


 上表のうち、外国債券61.9%の内訳は下記の通りであります。

外債内訳


 古いのは2003年に購入した米ドル建債券、カナダドル建債券、および2004年に購入した豪ドル建てのディスカウント債で、いずれも今年から来年にかけて償還を迎えます。その他豪ドル3本、NZドル2本は、外貨MMFで運用していたものから乗り換えた外国債券であります。


 外貨MMFを含めたリターン率では、米ドルが唯一マイナスリターンという結果になっていますが、トータルでは年平均リターン率4.01%と目標値である4%をかろうじてクリアーしています。豪ドル、NZドルのリターン率が各々6.73%、7.72%と結構高い値を示しています。これはサブプライムローン問題発生前の円安時に保有していた豪ドル、NZドルの一部を高レートで日本円に換金したことによるものであります。やはりタイミングを見て適当に利益確定はしておくものだと痛感しています。一方カナダドルに関しては、さすが資源国の魅力を持つ先進国通貨の強みでしょうか、途中利益確定していない割には成績が良いです。2003年、証券会社から言われるままに少額だけカナダドルに投資しましたが、こんなことならもっと投資しておけばよかったと悔やんでいる次第です。


 2008年12月からの年平均リターン率の推移を以下に示します。

外貨年平均リターン率推移


 2009年2月以降、リーマンショックから立ち直り傾向にあり、2009年8月から2%~4%の間でのボックス圏での動きになっていましたが、ここにきてボックス圏から上離れを伺う展開が見え始めています。世界の景気が回復傾向にあるとはいえ、色々な諸問題を抱えている状況にあり、前途多難ではありますが、世界的にリスクをとる動きになっていくことを願いたいものです。


 今後の取り組みとしては、基本的には現在保有している外貨はそのまま保有していきますが、円安が進めば(例えば米ドル105円超え、豪ドル95円超え、NZドル85円超え、カナダドル110円超え)少しずつ利益確定していくことを考えております。また為替レートが円高傾向(例えば米ドル85円割れ、豪ドル75円割れ、NZドル65円割れ、カナダドル85円割れ)になれば、新規で外貨MMFに投資していく(日本円で購入)ことも合わせて考えています。


 いずれにしても、急激な円高に備えて、考えられる対応をしていくことが重要かと思っています。

 特に私たちのような高齢化世代にとっては、適切な対応が必要であります。。。





ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!






スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/05/01(土) 20:07:42|
  2. 外国債券
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<フランクファンドの評価(8) | ホーム | 長生きリスク対応の積立投資信託 (4)>>

コメント

おせわになります

フランク様 はじめまして。
小生もフランク様のような生き方に憧れて
40歳ころから、55歳退職を目標に計画を進めて
います。フランク様の存在が私には支えになります。
おおよそ、1億円(退職金こみ)を目標にほぼ、メドが
つきつつあるのですが、心配ごとは
子供が55歳時点で大学1年なのが、気がかりです。
私の計画は やや無謀でしょうか?
1億円では、危険でしょうか?(勿論、ケースバイですが)率直な印象をいただけるとありがたいです。
  1. 2010/05/05(水) 16:51:35 |
  2. URL |
  3. うめ #iLhlKqZk
  4. [ 編集]

お恥ずかしい話ですが・・・

こんにちは。いつもブログを楽しみに拝見させて頂いています。

お恥ずかしい話ですが、以前から
疑問に思っていたことをお伺いしたくご連絡しました。退職後の生活費予算についてです。

フランクさんの記事でご案内頂いているように、私も
キャッシュフロー計画を何回か作成しています。
自分の現在の生活レベルから推定して、退職後の
生活費を計算していますが、その数字が妥当なものかを
検証する意味で、世間で言われている「38万円」
フランクさんのおっしゃる「42~5万円」の数字を
比較として見ています。

この数字は「税金や社会保険を差し引く前の数字
なのか 差し引いたあとの数字なのか?」が疑問
になっています。
フランクさんはどちらの基準で数字を理解されていますか?
ぶしつけな質問で恐縮ですが、お教えいただけないでしょうか。
何卒よろしくお願いします。
  1. 2010/05/05(水) 23:00:41 |
  2. URL |
  3. マイケル #-
  4. [ 編集]

うめさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

55歳で1億円、お子さんが大学1年生とのことですが、率直な印象をするにも少し情報不足です。あまり無責任なことも言えませんので・・・。

うめさんの現在の年齢と家族構成、持ち家か借家か、持ち家であればローン返済状況、お子さんの進学先(国公立か私立?、自宅通学か下宿通学?)、公的年金の受給開始年齢等。

一般的に60歳で1億円というのがリタイヤの標準的な目標のようです。
60歳退職後の余生が25年、年金受給開始が65歳、平均年間生活費が500万円とすると、必要な生活費は、500万円×25年→1億2500万円になります。

一方、公的年金の平均額を夫婦合わせて年間250万円とすると、年金合計額は250万円×20年→5000万円になります。60歳時の資産1億円と合わせて1億5000万円。その差額として2500万円の余裕が出ますが、この金額は必要な余裕資金だと考えると、ほぼ60歳1億円は妥当だと考えられます。うめさんの場合、これより5年早い退職ですから2500万円の余裕はなくなります。

この2500万円をどのように考えるかは人それぞれの条件によって違いますが、私の個人的な考えとしては、少し危険が伴うように思います。もし、お子さんが私立大学で下宿通学の場合、必要な経費が2500万円で済むでしょうか?

その他、一時的な費用(例えば家屋の補修、お子さんの結婚、車の買い替えなど)も忘れないようにすることが必要です。

年間平均生活費500万円を少し抑えて、例えば450万にするという手もありますが、厳しい生活になることが予想されます。

残念ながら結論としては、お子さんの進学先が明確になるまで計画実行を控えておくべきだと思います。

[参考記事]
以下の記事をまだお読みでなければ読んで頂いた上で、ご質問があれば再度コメントを頂ければと思います。
「早期退職!今の時代可能なのか?(その6)」
http://frank05.blog21.fc2.com/blog-entry-179.html
  1. 2010/05/06(木) 09:29:15 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

マイケルさん

おはようございます。

早速ですが、ご質問の件、42~45万円は税金、社会保険料、任意保険料を差し引く前の数字です。

着々と計画を進めておられるようですね。
がんばってください。
  1. 2010/05/06(木) 10:30:01 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/05/06(木) 22:22:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

フランク様 
ご親切なコメントをありがとうございます。
ヒントをいただきました。感謝です。

もう少し正確に環境を説明すると、
55歳時点で、130百万円目標です。
子供は55歳時点で、私立文系に入学予定ですので、
上記とは別に約5百万円の教育資金を55歳まで
(あと4年あります)
に準備する予定です。

家は持っていません。子供が大学を卒業した時点
59歳頃に自分の好きな町で 自分の身の丈にあった
小さな家を30百万円以内で購入しようと思っています。

当初 1億円と言ったのは、家の購入費30百万円を
引いて申し上げました。

55歳以降、働く意志はあまりなく、読書と趣味三昧の
生活に没頭したいと思っています。贅沢ですが。

また、お手隙のときにアドバイスをいただければ!

  1. 2010/05/07(金) 21:48:25 |
  2. URL |
  3. うめ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frank05.blog21.fc2.com/tb.php/307-f4e02e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。