フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我が家のキャッシュフロー(その17)

~ 毎月のお金のやりくりの道標として ~

 我が家では、西暦2039年(妻が89歳)まで1年毎のキャッシュフローを表計算ソフトであるエクセルを使ってシミュレーションを行い、生涯の資産管理ツールとして利用しています。毎年末には、その年の決算を行った上で、翌年の予算を綿密に立ててキャッシュフローに反映させます。


 夫婦ともに生涯を終える2039年の経済状況は、すべての経費を支払った後に一定額の資産が残るように計画にしています。このお金、多いか少ないかは別として、非常事態に備えようとするものです。もし、使うことが無ければ、子供たちへのささやかなプレゼントとなります。つまり、公的年金・個人年金の収入が今後予定通り支給され、生活費も現状の考えどおりに推移していけば、我が家の資産は破綻することなく、安心して暮らしていけるということを示しています。


 総括的には、このキャッシュフローで経済的に問題が無いということは分かるのですが、現実的な問題として、毎月の生活費のやりくりを具体的にどうすれば良いのか・・・ということが見えないのであります。そこで、2039年までの毎月の生活費の収支が見えるような、更なる詳細なキャッシュフローを作成して活用しています。今では、このキャッシュフローが我が家のお金のやりくりの大切な道標になっています。


 以下、その具体的な方法です。

● 詳細なキャッシュフローのイメージ

 年月   年齢    収入                     支出    補填   口座残高
       夫 妻   公的年金  個人年金 収入合計   生活費  
              夫分 妻分
 '10/01  61 59
 '100/2  61 59
 '10/03  61 59
 '10/04  61 59
  ・
  ・
  ・
  ・
   ・
 '32/12  83 82
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 ‘39/12   89


 [各項目の説明]
  年月 → 2010年1月から2039年12月までの毎月(360ヶ月分)
  年齢 → 夫83歳まで 妻89歳まで
  収入
    公的年金 → 夫の企業年金、夫婦の老齢基礎年金と老齢厚生年金
    個人年金 → 生命保険型、財形年金など5種類
    収入合計 → 公的年金+個人年金
  支出
    生活費 → 家屋補修費、車購入費を除くすべての費用(将来に亘ってほぼ一定金額)
            年一括払いの保険料や2年に1回の車検費用などは月平均に直して、
            毎月の支出として生活費に含め、別口座にプールしておく。
  補填 → (収入-支出)がマイナスとなり、口座残高がマイナスになる場合は、
         貯蓄を取り崩して補填する。
  口座残高 → 生活費専用の銀行口座
            公的年金・個人年金はこの口座に振り込まれます。
            この口座から妻の管理する日常の銀行口座や、
            一括払い分をプールする銀行口座に毎月振り込みます。


 以上、向こう30年間の毎月のお金の流れとなりますので、360行に亘るキャッシュフロー表となります。



 先月までは年金収入が少なく、口座残高が減り続けていましたので、貯蓄を取り崩して補填しておりました。しかし前回記事で書きましたように、その補填の必要なくなったということは、上記の補填欄が向こう30年間すべてゼロということであります。そして来年以降、個人年金・公的年金ともに更に増えて、収入が支出を上回ることになります。その結果として、2025年頃まで口座残高が増え続けます。その後、徐々に個人年金額が減り、口座残高も減少に転じ、2039年12月に残高がほぼゼロになっていきます。この間、口座残高がある金額以上になれば、定期預金や国公社債などに振り替えて利息を獲得していく予定です。



 更に付け加えますと、我が家で保有している毎月分配型投資信託10数本のうち、私が最も信頼している投資信託2本の分配金を毎月の収入に加えています。毎月分配型投資信託を保有する本来の目的は、年金収入だけでは心持たないので、その助けとして毎月分配金を得たいと考えていますので、10数本のうち2本程度の分配金を毎月収入に加えても良いだろうという考えからです。このような類のお金を当てにするのはあまり好ましくないとは思いますが、この投資信託2本の分配金のお陰で毎月適度に潤っているのだと考えると、まあいいか!と割り切って、逆に有難いと思うようにしています。


 とまあ、勝手に夫婦の寿命を決めて、こんな絵を描いているのですが、この先何が起こるかわかりません。

 お金だけでなく健康面も含めて、何とかうまくいくことを願っているのですが・・・。 

 さて、どうなりますことやら。





ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!





スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/03/08(月) 20:58:52|
  2. キャッシュフロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜咲く! 安芸の宮島 (広島県) | ホーム | 早期退職して6年半>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frank05.blog21.fc2.com/tb.php/302-f3b012ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。