フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フランクファンドの評価(8)

~ 今のところ、わずかにプラスリターン ~

 今年も早や後半に入りました。連日暑い日が続いております。毎年の暑さ対応で慣れているはずですが、年を重ねるごとに少しずつ辛くなってきていると感じるのは私だけでしょうか?

リターン率


 さて、6月末に我が家の中間決算を行いました。決算とは言っても特別なことをするわけではなく、この半年間のお金の流れと予・実算対比、および投資の成績評価をするだけであります。

 まず、投資成績ですが、年初は少し落ち込みましたが、3月ころより徐々に回復して、6月末は年平均リターン率で+0.96%(運用期間4.34年)にまで回復しています。その詳細な様子が冒頭の赤いグラフであります。7月に入り、少し調整していますが、それほどは落ち込んでいません。

 今年1年に限って考えますと、当初1年間のリターン率の予算値を-5%と置きました。つまり投資資産は減るという意味であります。これに対して実績は、以下のグラフに示しています。

評価金額

 
 2008年12月31日のフランクファンドの評価金額を10000とした場合の、今年の実績を示すグラフであります。6月30日には10861(+8.61%)と結構上昇しています。7月に入ると、少し調整していましたが、先週少し回復してきました。これから後半にかけてどうなるかわかりませんが、プラスはキープしたいものです。

 この-5%という予算は、フランクファンドに含めていない個別株式投資(3銘柄ほど保有)やFX投資を含めての予算値であります。幸い、それらの投資も少しのプラスを示しており、6月末時点でのトータルの成果は+9.5%とそこそこの実績が上がりました。-5%の予算に対して、実績が+9.5%とはすごい実績ということになりますが、昨年の実績が大きくマイナスに転じたことから、今年はあまりよくないと判断した後ろ向きの予算なので、素直には喜べません。さらに、現在の成績はあくまでも含み益ですので、今後の状況によっては、大きく変動することも考えられます。

 一方、フランクファンドの中身は、今年1月の記事とほぼ変わらず、以下の通りであります。

                          2009/6/30   年平均リターン率  運用期間
   投資信託                    59.8%        -0.18%     3.7年
   投資信託(積立タイプ)             3.1%        -7.65%     0.7年
   外国債券(MMF含む)             18.5%       +2.29%     6.2年
   現金                       18.6%        +1.54%    5.7年
----------------------------------------------------------------------------
   合計                        100%       +0.96年     4.3年


● 主として年金補助資産として位置づけている投資信託の年平均リターン率は、現在-0.18%(運用期間3.7年)であります。昨年末、-2.3%だったことを考えると随分回復してきました。投資信託全般的に上向き傾向ではありますが、特に今年初めに新規で購入した転換社債ファンド、そして中国株式ファンドの買戻しが効いているようです。

● 長生きリスク対応の投資信託(積立タイプ)全8本は、僅かずつではありますが、順調に積み上がっております。先月からリバランスのために、個々の積立金額を大幅に変更して、今年中に目標の構成比率にしていく予定です。現在の成績は年平均リターン率-7.65%(昨年末-54.6%)です。現時点での運用期間が0.7年と短期間のため、動きが激しくなっています。しかし、プラスに転じるのは時間の問題だと思います。

● 外貨MMFを含む外国債券は、米ドル、カナダドル、豪ドル、NZドルの4つの通貨を保有しています。全体の年平均リターン率は+2.29%(運用期間6.2年)で、昨年末-0.37%から2%強上昇しました。リターン率の大きい順に並べると、NZドル→豪ドル→カナダドル→米ドルとなり、米ドルのみがマイナスリターンで、残りは+3%~7%台です。ということで、米ドルの100円超えが待ち遠しいところです。

● 投資準備金として現金(定期預金、MRF)を保有しています。現在は現金と表現していますが、昨年までは不動産ファンドに投資していたもので、約5年間の安定運用の結果、年平均リターン率+1.54%を確保しています。一応全体の18.6%を現金として保有していますが、そのうちの3~4%を、今年いっぱいの投資信託の追加投資と積立投資に充当する予定です。残りの現金は、少し考えようと思います。

 以上、今後の為替と株価の動き、政策金利の動向がどうなるかわかりませんが、今年1年プラスで終わることを祈ります。




ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!





スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/07/22(水) 10:34:15|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<長生きリスク対応の積立投資信託 (3) | ホーム | 退職後の最良の友...パソコン!!(その9)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frank05.blog21.fc2.com/tb.php/278-e90e1719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。