フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我が家の決算月(5)

~ キャッシュフローの見直し ~

 久しぶりの更新です。
11月の初めごろより体調を崩しておりました。寝込むほどではなかったのですが、ブログを更新するだけの気力がありませんでした。2~3日前より、やっと快方に向かってきましたので、パソコンに向かうことにしました。

 さて、今年もあと1ヶ月と少しになりました。年齢を重ねるに連れ、1年がどんどん早く過ぎ去っていきます。今年は投資成績が最悪の結果となるのが確実なため、少し早い目に来年以降の予算策定を行いました。例によってキャッシュフローの見直しです。

 今回の見直しのポイントは以下の通りです。

(1) 将来のマイカーの廃止に伴い、その必要経費を2019年までとした。(従来は2028年まで計上)
(2) 2019年以降、マイカーを廃止した替わりとして、日常の足代わりとしてのタクシー代3万円/月を計上した。
(3) 車は買い替えないとするが、不確定要素もあるので、現時点では一応新車購入費用は計上しておくことにした。
(4) 長生きリスク対応のため、夫婦各々3年間生涯年齢を延長した。(夫83歳、妻89歳)
(5) 公的年金・個人年金の金額が確定した。
(6) 来年以降3年間の投資リターン率を、年間-5%と置いた。(従来は0%)

● マイカーに関しては、色々と検討しました。これから先、死ぬまで車を乗り続けるか、あるいは適切な時期に廃止するか。現時点で決めるのは非常に悩ましいので、最終結論は先送りとしました。つまり、新車への買い替え費用は計上しておくこととし、車にかかる諸経費についても、私が71歳になるまで計上しておくことにしました。

● また70歳を超えると、いくら交通や買物に便利なところに住んでいても、足腰が弱って歩くこともままならぬ状態になるやも知れません。そんな場合に備えて、72歳以降は車の諸経費の替わりに、日常の足代として1ヶ月3万円のタクシー代を2039年まで計上しておくことにしました。

● すでに私は数ヶ月前に60歳に到達し、2009年より本格的に年金生活が始まります。私が生存中の平均受取年金額は公的年金と個人年金合わせて、一般サラリーマンの平均年収を超えます。生活するには全く問題ない金額だと思っています。できれば少しずつ蓄えて、子供や孫たちに少しでも多く残したいものです。

● 来年以降3年間、投資リターン率を-5%と置きました。従来、投資リターン率は年平均+4%を目標としていましたが、キャッシュフロー上では0%と置いて計算していました。しかし、今年の世界経済のダメージの度合いから推測すると、とても0%と置くのは無理があると感じましたので、3年間だけマイナスリターンとしました。-5%と3年間という数値は、特に根拠はありません。エイヤッ!で決めました。甘いかもしれませんが、とりあえずこの条件で進めます。

● 以上のような条件でシミュレーションした結果、夫婦共に生涯を終える2039年の残高は、目標としている1000万円をかろうじて確保することができました。本来、もう少し多く残したいと考えていますので、これからの検討課題にしたいと思います。

● 正直に言って、今回のサブプライムローン問題に起因する世界経済危機は、我が家のキャッシュフロー面でもマイナス方向に強力に引っ張り込んでいます。何せやり直しのきかない年齢ですから、投資に対して今まで以上に慎重な態度で接していかなければなりません。これからの数年間は、厳しい時代になりそうです。

参考記事 → 我が家の決算月  我が家の決算月(2) 我が家の決算月(3) 我が家の決算月(4)


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!





スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/11/23(日) 21:41:18|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<米ドル債券2本売却 | ホーム | 寸又峡の秋 (静岡県)>>

コメント

>何せやり直しのきかない年齢ですから、投資に対して今まで以上に慎重な態度で接していかなければなりません。これからの数年間は、厳しい時代になりそうです。

非常に示唆に富む言葉です。うさみみも噛み締めねばならないという想いです。
  1. 2008/11/23(日) 22:47:31 |
  2. URL |
  3. うさみみ #-
  4. [ 編集]

うさみみさん

現役である限り、やり直しがきかないことは無いと思いますが、40歳前後になると保有資産を大事に育て上げるという気持ちで接していくことが大切ですね。

決して慌てずに、ご自分の置かれている立場・家庭環境にあった運用をしていけばよいのではないかと思います。
  1. 2008/11/24(月) 09:31:26 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

半年位前からこのブログをチェックしています。

最近、なぜ人は皆60才を境にリタイヤするのか不思議に思うようになりました。
人それぞれに個人差がありその人に合った生き方をすればよいのにと思います。
しかし私の周りの人達は皆60才まで働き続けています。

そのような人たちを横目に私はここ半年くらいの間に、早期退職し自分だけの時間を過ごすことに強い興味を持つようになりました。
取り立てて何かやりたいと言うわけではありませんが、4年間他の人たちより早く自分だけの時間を持つのもよい選択かと。

私は資産の殆どを株式中心に運用していたので現在は惨憺たる状況ですが、貧乏性のせいか生活費等の資金は何とか大丈夫のようです。

皆さん早期退職されたときには、制度上の割増退職金など貰ったのでしょうか。
何も割増がない時期にリタイヤするのは無謀でしょうか。

昨日88か所の一つ焼山寺をお参りしながら、「やめたいときがやめ時」なんて思ったりしました。

  1. 2008/11/24(月) 16:56:42 |
  2. URL |
  3. 遍路途上 #GP4MDrVU
  4. [ 編集]

はじめまして

はじめまして。いつも参考にさせていただいてます。
私は来春 非自発的、早期退職予定です。
多くの仲間がこの不景気で定年を待たずに離職なんですが、一方 自由な日々を待ち焦がれてもいましたので、前向きに受け止めています。
向こう20年分くらいの生活資金は個人年金も含めると何とか確保しています。問題は投信が半分に減ってしまっていることです。生活資金を毎月使い続けてそれが尽きる頃までに、なんとか買値までもどしてもらわないと、楽しいはずのリタイヤ生活は、不安と節約に追われてしまいますね。若い世代と違って、50代以降の投資は慎重にすべきだと、後に続く人に強く言いたいですね。これからも先輩の奮闘振り 楽しみにしています。
  1. 2008/11/24(月) 20:36:09 |
  2. URL |
  3. hina #-
  4. [ 編集]

遍路途上さん

はじめまして!

このたびのご訪問、そしてコメント、ありがとうございます。

おっしゃるとおり、私の周りの人達も60歳まで働く人がほとんどです。65歳まで延長する人もかなりおられるようです。

ほとんどの人が、退職する年齢について、特に深く考えることなく、決められた年齢(定年)まで働かれるようですね。その方が、何も考えないでも済むので楽なのだと思います。途中で退職しようとすると、経済面や体裁面、退職後何をするかなど、考えることがどうしても多くなり、それ相当の準備も必要になるために面倒くさくなってしまって、「まあ定年まで働いておこう。その方が無難だし・・・」と考えてしまうのではないでしょうか。

もしかして、そこまで考える人もあまりいないのかもしれません。


早期退職の必要条件は経済的な裏づけです。それがあれば、その人の思う年齢で退職しても何も問題は無いと思います。そして、欲を言えば退職後のライフプランができていれば万全です。

早期退職時の優遇制度の件ですが、私の勤めていた会社には早期退職優遇制度という規定があり、定年退職扱い(自己都合退職では失業保険が少なくなります)にしてもらい、退職金も割り増しがありました。

でも、特に優遇制度がなくても、退職後の生活資金さえ確保できていれば決して無謀ではなく、遍路途上さんのおっしゃるように「やめたいときがやめ時」なのかもしれません。

これからもよろしくお願いいたします。
  1. 2008/11/24(月) 22:02:34 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

hinaさん

はじめまして!

いつもお越しいただき、ありがとうございます。
そして、このたびのコメント、重ねてありがとうございます。

非自発的退職とは、やっぱり世の中不景気なんですね。私も在職中3回ほど経験しましたが、幸運にも難を逃れることができました。

自由な日々を待ち焦がれておられたということは、それなりに経済面についても準備されてこられたのだと想像しています。こうなれば、前向きに受け止めて、有利な退職条件をフルに活用するのも一手かと思います。

確かに投信が半分に減ったのは痛いですねぇ。私も同じような状況で非常に悩ましいですが、ここは我慢するしかないと考えています。

これからもよろしくお願いします。
  1. 2008/11/24(月) 22:06:02 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frank05.blog21.fc2.com/tb.php/256-bbe80348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。