フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーディオとの奮闘! (その2)

~ ビクター製のコンポプレーヤー (CL-P1、TT-71、UAー5045) に交換 ~

手っ取り早く音を良くするには、音の入口と出口を交換すればよい。つまりプレーヤーとスピーカーを取り替えるのが最も効率的。まず傷みの激しいプレーヤーから交換することにした。

プレーヤーを構成するパーツは、おおまかにキャビネット、ターンテーブル、トーンアーム、そしてカートリッジに分かれており、これまた自由にコンポーネントの組み合わせを楽しむことができる。

散々迷った結果、数あるメーカーの中からビクターを選んだ。カートリッジ(レコード針)は専門メーカーのものを採用した。

●キャビネット    ビクター         CL-P1
●ターンテーブル  ビクター         TT-71
●トーンアーム    ビクター         UA-5045
●カートリッジ    オーディオテクニカ   AT15Ea/G

という順番で揃えた。約1年かかってしまった。
特にターンテーブルはモーター直結式(ダイレクトドライブ)のデジタル速度制御方式でストロボで回転数を検知する優れものである。

すべて揃ったところで、次は今のステレオとドッキングだ。カートリッジからの信号は微弱信号なので改造には慎重を期した。

音が完璧に変わった。ノイズが極端に少なく音が透き通った感じがした。回転数も安定している。音質はそれほど変わらなかった。しかし満足感を十分味わうことができた。

次は音の出口であるスピーカーを替えたい。しかし今のステレオのアンプでは新しいスピーカーにはパワー不足。そこで先にアンプの交換をすることにした。

~ 続く ~

スポンサーサイト
  1. 2005/09/14(水) 23:00:00|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オーディオとの奮闘! (その3) | ホーム | オーディオとの奮闘!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frank05.blog21.fc2.com/tb.php/22-c145f3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。