フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国株投資信託について

~ 過去最高の分配金 ~

● 我が家では、現在20本の投資信託を保有しています。そのうち16本が毎月、隔月、3ヶ月毎、半年毎の定期分配型で、残り4本が1年決算型であります。先月も13本の投資信託から分配金を受け取りましたが、なんと4年前に投資を始めて以来最高の分配金となり、投資金額の1.4%が分配されました。これは、現在2本保有している中国株投資信託のうち、1本が大幅分配をしたことによるものであります。

● この2本の中国株投資信託ですが、退職直後の4年前、既に北京オリンピック開催が決まっていた時期に、中国株の飛躍的な上昇を期待して、夢を買うつもりでわずかばかりの資金を投入しました。購入後1年半、常にマイナスリターンが続き、一時は基準価額が8000円を割り込んだときもあり、当時はどうなるのだろうと心配していましたが、2005年7月頃から基準価額が10000円を超え、あれよあれよと言う間に上昇路線に突入して、1年後の2006年7月からは脅威的な上昇に転じ、現在は約4~5倍のリターン率を誇っています。
しかし、私はこのように上昇するしないにかかわらず、かねてより遅くとも北京オリンピックの半年前までには処分しないといけないのではないかと、何の根拠もありませんが漠然とそのように考えていました。

● そして、現時点におけるその処分案として、下記のようなことを考えています。

(1)2本ともすべて売却する。
(2)どちらか成績のよい方を残して(あるいはその逆)、他の1本は売却する。
(3)2本それぞれ50%ずつ売却する。
(4)継続して保有する。

(1)~(3)は利益が出ていることが前提ですが、現在の成績は1本が約4倍、他は5倍と十分利益が出ていますので問題ありません。ちなみに、全部あるいは一部でも売却したときは、その半分を手持ちの定期分配型の外国債券ファンドの追加購入、残り半分は中国を含む新興諸国の株式・債券を対象にした投資信託の購入に当てることを考えております。
継続保有か売却か、売却なら全部か一部か・・・。ここに来て、あまりの中国の好調さから、少々、いやかなり迷いが生じてきているわけでありまして、非常に悩ましいかぎりなのであります。

● 巷では、中国株もそろそろ限界ではないかと囁かれています。先だって、少しでも参考になるのではないかと、ある証券会社主催の中国株を対象にしたミニセミナーに参加しました。結果としては、強気一辺倒のアナリストによるインフラ関連の個別銘柄の紹介が主で、中国全体のこれからの展望に関しては全く参考になりませんでした。

● 私としては、この年末までに何らかの結論を出すつもりですが、しばらくは悶々とした状態に陥りそうです。やっぱり、買いより売りの方が難しいようです。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!


スポンサーサイト

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/11/06(火) 21:21:00|
  2. 投資信託
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<錦秋の観心寺 (大阪府河内長野市) | ホーム | 外国為替FX投資(6)>>

コメント

はじめまして^^

わたしは中国ファンドファンですが、

言われるとおり、売るときほど難しいものはありませんね・・・^^;

わたしの場合は、主力ファンドを明確にして、その他は、主力に傾注するために組み替えの売りを行います。

それは、主力購入に最適な時期に行います。

中国ファンドの未来ですが、これは自分が中国ファンドを主力に据えるか否かで違うかとも思います。

どちらにせよ、オリンピック前後を要注意として観察し、売り時と感じた時処分し、主力であれば、その後買い戻し、主力でなければ、買わない・・・

ただ、中国は、オリンピック・万博が終わってからが本番だと考えています。

あくまでも当方の考えですから、あしからず・・・

またよろしくお願いします。
  1. 2007/11/07(水) 23:59:41 |
  2. URL |
  3. FLIPS #-
  4. [ 編集]

リターンが4~5倍というのが「投下額に対して」か
「購入時の配当に対して」4~5倍になったのか
わからないのでその上での個人的な意見ですが


1、投下資金額を基準とする
2、投下資金額+目標利益を基準とする
3、最初の直感を信じる
の3つかな、と


1は投下した額の分だけ売却する事によってとりあえず損を0にしてしまう方法
2は1にプラスして目標利率(えっとフランクファンドは10%でしたっけ?)
×投資期間(年)を計算してその分だけ売却する方法
3は「遅くとも北京オリンピックの半年前までには処分しないといけないのではないか」と
書き込みにもあったように直感に従う(結構この手の直感は馬鹿にできない気が…)


その上で残りをいくつかの時期に分散して売却していくか
資金が必要になった時の資金にするか、という形も良いかと思いますが

売り時の一つとして中国の旧正月(だしたっけ?)を目安にしても良いんじゃないでしょうか?
毎年その時期になると株価が上がっているそうですし

急に円高になるときを狙って安く仕込むなら少し多めに売却して
資金を準備しておくのも良いかもしれませんね


あと中国の強みは簡単に言うと「安い通貨と安い人件費」による
①海外からの投資と②購買層の成長による消費らしい、ので
これらがある限りは長期的に見て成長するんではないでしょうか

今までいろんなところで見たサイトの受け売りですが参考になれば幸いです
  1. 2007/11/08(木) 02:46:49 |
  2. URL |
  3. ゆぴ #-
  4. [ 編集]

FLIPSさん

はじめまして!コメント、ありがとうございます。

私の場合、中国ファンドはメインではなく、全投資の一部を占める積極運用商品と位置づけております。従いまして、適切な時期にリバランスしようと考えております。

ここに来て、積極運用の資産比率が膨れ上がってきましたので、売却して主力ファンド(私の場合は外国債券ファンド)への追加投資をしようと思っていたところです。

あくまでも主力ファンドではないので、おっしゃるとおり、適当な時期に売却して、主力の方への資産移動をするのが適切だと、貴コメントを拝見して改めて認識いたしました。従いまして、継続して全額運用するという方法は避けて、全額または一部を処分する方向で考えようと思います。(今のところ一部残して、夢を追うつもりです)

どうも、いろいろとご教示ありがとうございました。今後の参考にさせていただきます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
  1. 2007/11/08(木) 22:06:18 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

ゆぴさん

はじめに、4~5倍とは「投下額にたいして」と言う意味です。どうも不適切な表現になってしまい、申し訳ありませんでした。

具体的に助言していただき、ありがとうございます。
「2.投下資金額+目標利益を基準とする」を基本に考えようと思います。フランクファンドの目標利率は4%ですが、せっかくの好成績ですので売却時の実績利率(現時点では約9%)以上で考えたいですね。

売り時ですが、おっしゃるとおり直感を信じるのが良いかもしれませんね。北京オリンピック(2008年8月8日~24日)の半年前とすると、なんと!中国旧正月(2008年は2月7日のようです)がまさしく半年前になります。この辺を目安に、色々と自分なりに調べて売却しようと思います。

私も中国の長期展望は有望と見ています。20歳若ければ積極的に行こうと思いますが、年齢が年齢なので、上記の売却残分での運用に留めておこうと思っています。

どうも、ありがとうございました。参考にさせていただきます。また、よろしくお願いします。
  1. 2007/11/08(木) 22:11:45 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

お久しぶりです

私も現在中国のファンドを組み込んでいますが、どこまでこの勢いが続くのか心配です。
でも現在かなりの勢いで中国に世界が依存している中で、もしも中国が墜落しそうになったなら、世界が救いの手を差し伸べるのではないのかと思っています。(今回のサブプライムみたく)
中国が大不況に陥れば世界も大不況となるはずです。
その時には安全な資産へと動かせればいいのではないでしょうか?
と簡単に文章ではかけますが、実際にはどの資産に動かすのか、どうなったら動かすのかを明確に決めておく必要があると思いますが。
  1. 2007/11/18(日) 22:08:06 |
  2. URL |
  3. たっち #-
  4. [ 編集]

たっちさん

御無沙汰しています。しばらく家を空けておりました。

そうですね。いまや中国は世界経済の中心になりつつありそうな勢いが感じられますね。

そういう意味では長期保有が望ましいのですが、私の場合20~30年も待つわけにもいきませんので、適当な時期での利益確定が必要と思っています。

ただ、中国への投資をゼロにするつもりはありません。僅かだけでも残して、夢をつないで行こうと思います。
  1. 2007/11/20(火) 16:54:08 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frank05.blog21.fc2.com/tb.php/203-8c2a164a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。