フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スコッチ アンド ウォーター

「えーとウイスキーを入れて、それからその上に水と氷をいれて掻き混ぜたもの….」

初めて海外に行ったときのこと。
行きの機内でウイスキーの水割りが飲みたくなった。
水割りを英語でどういうのか分からなかったので、身振り、手振りの片言英語で、
スチュアーデスさんに注文した。 そのときの言葉を日本語にしたものが冒頭。

最初、彼女はけげんな顔をしていたが、 「Scotch and water? OK!」 と
いとも簡単に交わされてしまった。
「Scotch and water・・・ なるほど!うまく言うものだな・・・」と妙に感心した。

彼女が持ってきたのはれっきとしたジョニ赤の水割り。
ジョニ黒の方が良かったのに......と一瞬思ったが、当時機内のアルコールは
有料だったので「まあ良いか!」と納得した。

以来、機内でも向こうでも 「Scotch and water」 の一点張り。
いい言葉を覚えてしまった。

---------------------------------------------------------------------------

ところ変わって、BAR & DISHなるイタリアンレストランバー
例のバーテンさんから水割りの作り方のうんちくを聞かされた。
ウイスキーを入れてから2倍の水を注ぎ、マドラーでしっかりとかき混ぜる。
そのあとで氷をいれ、今度は軽くかき混ぜて飲めばうまいとのこと。

早速、シーバスリーガルの 「Scotch and water」 を作ってもらった。
うまい!すごい!甘い香りとまろやかな味わい。極上だ。さすがプロ。
思わず何杯かおかわり。
それ以来、スコッチの水割りはシーバスリーガルになってしまった。

家でもその味をと思い、シーバスリーガルを買ってきて、例の作り方で呑んでみた。
確かにうまい。でも店で飲んだ時の様な感動的なうまさではない。なぜだろう・・・?
色々考えた。そして無理やり答えを出した。

「雰囲気だ。それと多少とも高いお金を払っているという気持ちのよさ。これらがお酒をおいしくしているんだ。」・・・と。

作り方も大事だが、呑む雰囲気、そしてソフトな会話、それに見合うお金。
これらがうまさを決めるには大切なことなんだと思った。
店は、だてにでお金を取っていない。

また行って見よう。今度はスコッチを替えてみようか?

いや、やっぱりシーバスリーガルがいい!!

スポンサーサイト
  1. 2005/09/11(日) 23:00:00|
  2. 生活・健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手づくりの家計管理ソフト | ホーム | 秋色の大山(鳥取県)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frank05.blog21.fc2.com/tb.php/19-029adb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。