フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早期退職!今の時代可能なのか?(その6)

~ 退職後の生活費って、意外にかかるかも? ~

●早期退職、定年退職、自己都合退職、いずれの場合においてもその後の生活費がどの程度必要なのか、気になるところであります。
過去の記事「早期退職!今の時代可能なのか?(その4)」で、退職後の生活費について記事にさせていただきました。今回はその続編にしたいと思います。

●早期退職して早や4年弱になりました。今のところ、順調にセカンドライフを送っております。前回の記事では、退職直後の一時的な費用増の影響がなくなる2006年の生活費について、4ヶ月間の実績から年間平均の推定値を出しました。今回は1年間の実績値が集計してありますので、改めて以下にそのデータを示します。ちなみに、2007年の5ヶ月分の平均を加えておきます。

2002年        100としますと
2003年        退職年
2004年         94
2005年         90
2006年         79  (前回は4ヶ月平均で78)
2007年         71  (5月までの平均)

結果的には、2006年の4ヶ月平均と1年間の平均値がほとんど同じ値になりました。つまり、退職前の生活費に対して約80%程度必要ではないかと考えられます。

●前提条件として、前回と同様で以下のような純粋な生活費としています。
 ・ 所得税・地方税、各種社会保険、生命・医療保険、損害保険、食費、嗜好品、光熱費、通信費、交際費、医療費、外食・レジャー・旅行費、趣味、車など各種経費など、いわゆる一般的な費目のみです。
 ・ 特別な、あるいは一時的な費用は含めていません。
例えば、子供の教育費および支援(結婚など)、車・家電製品や家具などの耐久消費財購入費用、また、各種(家・車など)のローンも含めないことにしています。

●前回の記事でも書きましたが、ネットなどの情報では、退職後の生活費は夫婦二人で最低24万円、ゆとりある生活には38万円が必要と言われています。しかし、実際に私が生活してみて感じることは、最高の38万円でも結構我慢しなければいけない生活になると思うのです。我が家が少し贅沢になっているかもしれませんが、私ぐらいの年齢では50万円とは言いませんが、できれば42~45万円程度でないと、真に安心できて(ガン・医療・介護保険や火災保険などに加入)、かつゆとりある生活(趣味、外食、レジャー、旅行などを楽しむ)は難しいと思っています。何かを我慢して生活しないといけないでしょう。ただ、セカンドライフ全期間に亘って、それだけの生活費が必要かといえば、そうとは言えません。年を重ねるとともに、生活にかかる費用も少なくなっていくのは当然だと思います。このように考えると、退職後の平均生活費として38万円/月あれば、そこそこゆとりある生活ができるのかもしれません。何ともこればっかりは推測の域であって、居住している地域、家族状況、持ち家かそうでないか、車を所有しているか、ローン完済か未完済かによって大きく状況に違いが出ると言うことは明らかであります。また、物価変動についても考慮する必要があります。また、この38万円/月という金額には、上記前提条件の「特別な、あるいは一時的な費用」は含まれていませんので注意が必要です

●いずれにしても、世間で騒いでいますように、将来の年金に不安を感じている日本の状況を考えると、たとえ38万円でもかなりの高負担になると考えられます。早期退職どころか、60歳定年でも辞められるのかどうか疑問です。やはり、ここは早い時期から、老後対策に真剣に取り組んでいく必要があると思います。でないと、辞めることはできても、ゆとりある生活にはほど遠いと言うことになりかねません。また、年金支給開始が65歳以上の世代の人たちは、60歳から5年間は無収入になります。一体、何歳まで働かなくてはいけないのでしょうか・・・!

●では、老後対策にどのように取り組んでいくのか?
月並みですが、やっぱり資産形成に尽きるようです。今の日本の現状では、預金利率に期待できませんので、資産形成は何らかの投資活動も必要になってきます。決して人に任せておくのではなく、必ず自分で各種の金融商品、投資商品などについてある程度の勉強することが必要です。そして、自分にとってどうするのが最も適切かについて理解しておきたいものです。

●手順としては、まずは貯蓄に励んで、一定のまとまった金額ができれば、比較的高利率の元金保証の金融商品を購入するとか、リスクを取れる範囲のお金で投資性の金融商品を手がけることも必要でしょう。最近はネットで色々な情報が検索できます。マネー雑誌などで勉強されるのも良いと思います。また近くの金融機関や証券会社に相談されるのもいいでしょう。とにかく、何もしないということの無いようにすることが、最も大切なことだと思います。

●ここで、一つの試算をしてみたいと思います。
60歳で退職したあと、夫婦二人が25年間のセカンドライフを楽しむ場合、1ヶ月の生活費を38万円とすると、生涯生活に必要なお金は1億1千4百万円(38万×12ヶ月×25年)になります。この場合、60歳退職時に老後の生活費として、いくら持っていなければならないのかについて計算してみます。夫婦二人の年間の公的年金受取額が(A)150万円(B)200万円(C)250万円(D)300万円の4通りについて、それぞれ生涯必要額(11,400万円)に対する不足額の合計を計算しますと以下のようになります。

(A)7650万円   (11400万円-150万円×25年)
(B)6400万円   (11400万円-200万円×25年)
(C)5150万円   (11400万円-250万円×25年)
(D)3900万円   (11400万円-300万円×25年)
(注:60歳からの年金受給とし、年間の受給金額を一定とした)

年金支給額の違いによって、これだけの差が出るということは、いかに公的年金が大切か分かります。そして、これだけのまとまったお金を持つには、早くからかなり計画的に資産形成に励まないと困難です。
ここで、この不足額ですが、今度は退職後にうまく資産運用することによって、少なくできる可能性が生まれてきます。利率を1%、2%、3%、4%、5%の5通りについて資産運用した場合、不足額がどれだけ減るか、おのおの試算してみました。

                1%      2%       3%      4%       5%
(A)7650万円 → 6806万円  6094万円  5488万円  4972万円  4528万円
(B)6400万円 → 5694万円  5098万円  4591万円  4159万円  3788万円
(C)5150万円 → 4582万円  4102万円  3695万円  3347万円  3049万円
(D)3900万円 → 3470万円  3107万円  2798万円  2535万円  2309万円

5%で運用すると(A)の場合、7650万円が4528万円で済むことになります。運用しない場合の約60%で済むのです。ただ、利率1~2%であれば、元金保証、またはそれに近い金融商品で運用することができると思いますが、3%以上での運用となりますと、現在の日本では、それなりのリスクを取って運用する必要があります。リスクを取るということは、元本割れが発生することがあるということを意味しています。このことをしっかりと頭に入れておかないといけません。「早期退職!今の時代可能なのか?(その5)」でリスクをできるだけ小さくする方法について、私なりの考えを載せていますので、興味のある方は読んでいただければと思います。

●以上、いずれも当たり前のことかも知れませんが、あえて記事にさせていただきました。少しでもお役に立てればと思います。

●最後に、参考になるかどうか分かりませんが、我が家の2006年の家計費内訳比率グラフを載せておきました。

(参考記事)
  早期退職!今の時代可能なのか?
  早期退職!今の時代可能なのか?(その2)
  早期退職!今の時代可能なのか?(その3)~前編~
  早期退職!今の時代可能なのか?(その3)~後編~
  早期退職!今の時代可能なのか?(その4)~ 退職後の生活費って、いくらぐらい? ~
  早期退職!今の時代可能なのか?(その5)~ 早期退職したい年齢を早い時期に決める! ~

2006家計費内訳

基本生活費の内訳
 食費、通信費、新聞・放送受信費、住居・用品、医療・保健衛生費、被服費、交際費、夫婦小遣等


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/05/30(水) 21:05:52|
  2. 早期退職
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<退職後の最良の友...パソコン!!(その6) | ホーム | 自分なりのルール>>

コメント

こんにちは

こんにちは♪
退職後の生活費が38万と言うのをよく見聞きしていましたが
45万とはびっくりっ!これって(趣味、外食、レジャー、旅行などを楽しむ)
の話なんですね?それでもちょっと私には大きな金額です^_^;
30代40代と遊びほうけ、50間際になってから慌てて貯蓄し始めました。
共働き、ローンなし、子供なし、なので貯めようと思えば結構頑張れるかと
思いますが、それでも今は必死の状態です。

私は社会保険庁に自分のもらえる年金を計算してもらった所、あまりの少なさに
びっくりしました。去年65歳で退職された近所の元公務員の女性は年金が
25万円もらえるそうで、正直すごく羨ましかった^_^;
年金の満額は65歳からですが、基礎年金が60歳から出ますよね?

不足額の試算は結構興味深かったです。
私もいつも、定年までにいくら貯めておけばいいんだろう??ってよく思うんですよ。
あればあるほどいいんだろうけど、お金を貯めるだけの人生なんて嫌だしね。

そそ、老後の資産対策として、『リバースモーゲージ』も考えています。
神戸市では市でそれをやってくれているみたいで、今の所土地の値段が
2000万円ないと借りられないそうですが、もし借りることができたら、
別に家を残すべき子供もいないし、資産の清算手段としてもいいなと思っています。

そそ、FXでお聞きしたいことがあるのですが、、、
レバレッジを10倍にすると、利益も10倍。スワップも10倍と書かれていましたが
バーチャルで1倍と10倍とやってみて、どちらも損益の金額は同じようだったんですが、、
どうもわからなくって。。。教えていただけますか?

長くなってすみません。

  1. 2007/05/31(木) 13:06:39 |
  2. URL |
  3. Yossy #AaIT8m4I
  4. [ 編集]

Yossyさん

こんばんは!
『リバースモーゲージ』は利用すべきと思います。アメリカでは発達しているようですが、日本ではまだまだのようですね。私も利用したいところですが、狭い自宅では無理みたいです。
さて、ご質問については以下の通りです。

>年金の満額は65歳からですが、基礎年金が60歳から出ますよね?
-基本的には年金支給は65歳から老齢厚生年金と老齢基礎年金が支給されます。女性で昭和29年4月2日~昭和33年4月1日までに生まれた人には、特別支給の老齢厚生年金として60歳から報酬比例部分が支給されます。そして65歳からこの報酬比例部分が老齢厚生年金として同額支給されることになり、同時に老齢基礎年金(国民年金)が加わります。つまり以下のようになります。
女性で昭和29年4月2日~昭和33年4月1日までに生まれた人
  60歳              65歳
  <==報酬比例部分==><==老齢厚生年金=======
       定額部分なし    <==老齢基礎年金(国民年金)==

生年月日によって支給開始年齢が変わりますので、もし上記の生年月日の範囲に入らない場合は、お調べになったほうがよろしいかと思います。

>レバレッジを10倍にすると、利益も10倍。スワップも10倍と書かれていましたがバーチャルで1倍と10倍とやってみて、どちらも損益の金額は同じようだったんですが、、どうもわからなくって。。。教えていただけますか?
-利益も10倍、スワップも10倍というのは金額ではなく、取引保証金に対する利益率が10倍、スワップポイントの率が10倍になるという意味です。
例えば、米ドルを100円、レバレッジ1倍で1万ドル買ったとしましょう。
取引保証金は100万円(100円/ドル×1万ドル=100万円)になります。レートが100円から105円になった場合の利益(金額)は、
(105円/ドル-100円/ドル)×1万ドル=5万円
利益率は(利益金額÷取引保証金)→5万円÷100万円=0.05→5%となります。
レバレッジを10倍にすると、取引保証金が10万円で済みますので、上式の分母が10万円になります。つまり、
利益率は5万円÷10万円=0.5→50%となり、レバレッジ1倍の利益率に対して10倍になるということです。
スワップについては、例えば半年で2万5千円のスワップがついた場合、そのスワップ率は
レバレッジ1倍の場合  2万5千円÷100万円=0.025→2.5%
レバレッジ10倍の場合 2万5千円÷10万円=0.25→25%となり、レバレッジ1倍のスワップ率に対して10倍になります。

要するに、レバレッジによって決まる取引保証金(口座にある金額ではありません)に対しての利益率、スワップ率がレバレッジの倍率分大きくなると言う意味であって、利益やスワップの金額はレバレッジが変わっても同じです。
10万円出して5万円の利益がある(レバレッジ10倍)のと、100万円出して5万円の利益がある(レバレッジ1倍)のとの違いです。少ないお金で同じ利益を獲得できるという意味です。

以上、またまた長くなりましたが、ご理解得られたでしょうか?
ご不明な点は、いつでもどうぞ!
  1. 2007/05/31(木) 22:59:38 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

はじめまして。こんにちは!

素敵なブログですね。
更新楽しみにしています。
また遊びにきますね。
  1. 2007/06/01(金) 08:53:14 |
  2. URL |
  3. ユニカチャン #-
  4. [ 編集]

世間でよく言われている数字と、生活実感のこもった数字とでは、開きがあるんですね。
勉強になりました!

それにしても、42~45万円ですか…頑張って資産形成しなくては!(^^;;
  1. 2007/06/04(月) 00:03:14 |
  2. URL |
  3. 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA
  4. [ 編集]

水瀬 ケンイチ さん

常に先を見据えて、資産形成の勉強と実践をされている水瀬さんなら大丈夫と思います。

50万円以上を目指せるのではないでしょうか!
  1. 2007/06/04(月) 14:29:17 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

こんにちは

丁寧な説明をありがとうございます。
そうですよね。よくわかりました^_^;

フランクさんはこのFXをするにあたってどんな本を読まれましたか?
私は今2冊目を読んでいます。
実は私のオットはこういうのに全然興味がなかったんですが
生活費の値上げ交渉されたので、条件としてFXを勉強してもらう事にしました。

そそ、報酬比例部分ですね。私がもらえると言っていたのは。。
私は31年生まれなんです^_^;
で、オットは33年の5月生まれなんですね。
だから確か?67歳からだったかしら?満額は。。。。(-_-;)
  1. 2007/06/04(月) 16:27:37 |
  2. URL |
  3. Yossy #-
  4. [ 編集]

Yossy さん

ご質問のFX関連で読んだ本は下記の通りです。

 「外貨で年10%の金利を稼ぐ本」
  監修 野村雅道         実業の日本社

口座を設けたときにサービスで頂いたものです。
優しく書かれてあって初心者向きです。
あとは、マネー雑誌を読んで勉強しました。
  1. 2007/06/04(月) 20:52:29 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

何度もすみません

すみません。また教えてもらえますか?^_^;
今読んでいる本で、
資金100万円 米ドル(1ドル100円)の買い
一倍の場合
1万ドル購入、維持証拠金2万円。余剰金98万円

となっていて、
資金100万円 NZドル(1ドル70円)の買い
これでも維持証拠金が1倍の場合2万円って書かれているんですけど

この維持証拠金はどういう計算で出ているのでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。
  1. 2007/06/05(火) 16:25:28 |
  2. URL |
  3. Yossy #-
  4. [ 編集]

申しわけありません<(_ _)>

すみません!上でお聞きした事はオクトキュービックという会社の
仕組みでした。ごめんなさい<(_ _)>
オクトキュービックでは1万ドルを取引するのに必要な保証金が
2万円なんです。
  1. 2007/06/06(水) 17:03:22 |
  2. URL |
  3. Yossy #AaIT8m4I
  4. [ 編集]

Yossy さん

ああ、良かった!

どう考えても、ご質問の意味が理解できなかったので、今晩こちらから逆に質問する予定でした。

レバレッジが高倍率だったんですね。

また、何かありましたら、いつでもどうぞ!


  1. 2007/06/06(水) 20:02:33 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frank05.blog21.fc2.com/tb.php/179-47aa901d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。