フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山上のお花畑 ~伊吹山~ (滋賀県)


伊吹山1


またまた古くて申し訳ありません。5年前の7月末の「ドライブ&フォト」です。

●伊吹山は滋賀県と岐阜県との境に位置する伊吹山地の主峰で、標高1377mの関西を代表する花の山であります。標高1200mから山頂にかけての斜面には、赤や紫の色鮮やかな花々が咲き誇るお花畑が広がります。このお花畑!平成15年度に国の天然記念物に指定されたそうです。

しもつけそう(ピンク)とルリトラノオ(紫)
伊吹山2


●2001年7月27日(週末の金曜日)、当時サラリーマン現役だった私は、急いで帰宅して妻と二人で伊吹山目指して車で出発。伊吹山ドライブウェイ経由で真夜中に山頂駐車場に到着。7月末とはいえ、さすがに山頂は寒い。手作りつまみを肴に、ビールと日本酒で乾杯!そして例によって車中泊。

しもつけそう(ピンク)とシシウド(白)
伊吹山3


●翌朝、6時起床。お湯を沸かしてコーヒーと菓子パンで簡単な朝食をとって、早速頂上までハイキングに出発。頂上まで徒歩で約30~40分だが、途中カメラのファインダーをのぞき、シャッターを切りながらゆっくりと登る。早朝にもかかわらず、登山客やアマチュアカメラマンが多い。夏の花の季節にはたくさんの観光客で賑わうそうだ。2~3時間ぐらいかけて頂上に上ると、そこは眼下に長浜の街や琵琶湖の迫力ある光景、そして晴れた日には日本海や遠く立山なども見えるとのこと。

メタカラコウ(黄)とイブキトラノオ(白)とルリトラノオ(紫)
伊吹山4


●頂上には5軒ほど売店があり、簡単な食事やビール、そしてお土産なんかが売っている。
しばし、パンとハム、そしてカップラーメンとコーヒーで昼食。持参した携帯用のバーナーと小さなやかんが役に立つ。

キンバイソウ
伊吹山5


●山頂駐車場から山頂までのハイキングコースは西廻り、東廻り、そして中央道の3つのコースがある。我々は西廻りで登ってきた。帰りは東廻りで下りる。中央道は距離がもっとも短いが、その分急勾配になっている。東廻りが最も距離が長く、楽なコースだ。西コースは変化にとんだコースで距離的には東廻りと中央道の中間にあり、眺めがよく、たくさんの種類の花が数も多く咲いているもっともお勧めのコースだ。

オオバギボウシ
伊吹山6


●東廻りで山頂駐車場に下り、しばらく休憩すると小腹がすいてくる。ここで駐車場の売店のそばを食べる。これが結構うまい!

シモツケソウ(ピンク)とルリトラノオ(紫)
伊吹山7


●帰りはドライブウエイを下る。途中薬草風呂のある「伊吹薬草の里文化センター 薬草風呂ジョイいぶき」で汗を流した。米原市の公共施設ということで、ここ入浴料金が300円と安い!(ボディソープのみあり、シャンプーリンスなし)地元の人がうまそうにビールを飲んでいる。残念ながら車! 飲めない。冷たいお茶でごまかして、午後3時過ぎに帰路に着いた。

~ 見ごろは7月下旬から8月初旬です ~

2001年7月28日撮影


<注>草花の名前は図鑑に首っ引きで調べましたが、よく似た花があるので正確かどうか自信がありません、あしからずご了承を・・・。


FC2ブログランキング参加中!
よろしければ下のバナーを一押しお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓




スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2006/07/18(火) 19:20:41|
  2. ドライブ&フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ポートフォリオについて考える!(その1) | ホーム | 自宅住居の状況>>

コメント

高原から初夏の風を
送っていただきました。
梅雨があけてほしいですね。
(^O^)<<<
  1. 2006/07/18(火) 23:00:55 |
  2. URL |
  3. あすとろ #-
  4. [ 編集]

美しい

写真もさることながら、ご夫婦の紀行を率直に綴る筆致がステキです。また読ませてください。当方のブログもよろしく!
  1. 2006/07/19(水) 16:13:52 |
  2. URL |
  3. GanbareDankai #ZxFJIEJM
  4. [ 編集]

GanbareDankaiさん

コメントありがとうございます。
恥ずかしながら、夫婦の紀行はまだたくさんあるんです。また、アップしますのでよろしくお願いします。
ぜひ、またお越しください。
こちらからもお邪魔させていただきます。
  1. 2006/07/19(水) 21:15:20 |
  2. URL |
  3. フランク #9q.KjBZc
  4. [ 編集]

是非わたしたちも
フランクさんのコースを歩いてみたくなりました。
薬草の温泉も体や精神にも良さそうな感じがしましした。済\(^ ^)
  1. 2006/07/20(木) 04:01:33 |
  2. URL |
  3. あすとろ #-
  4. [ 編集]

妻がフランクさんの記事を全部読んでいました。考え方に共感したと言っております。いろいろ相談にのってくださいと言っております。(^o^)┘
  1. 2006/07/22(土) 07:47:38 |
  2. URL |
  3. あすとろ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://frank05.blog21.fc2.com/tb.php/123-b060a6a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。