フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私が会社を辞めたいと思ったとき...(その2)

~ 退職願の提出延期 ~

 さて2度目に会社を辞めようと思ったのは、私が49歳になった直後のことです。

 当時の私は、数十名の人員が所属する部署の責任者をしていましたた。その部署は私がそれまで培ってきた専門的な業務とは程遠いもので、私としては畑違いの不本意な業務でありました。そもそも私がその部署に移動したのは、私の直接の上司に起因します。平たく言うと、「とばっちり人事」だったのです。事の次第は以下の通りであります。

 その上司の一方的とも思える部下への接し方が原因で、一人の社員(私と同職位)が自己都合退職を申し出たことで、その後任として私に白羽の矢が立ってしまったのです。後で聞いた話ですが、異動の内示発令前、会社上層部からその上司に対して、異動の妥当性に関する確認のための打診が相当しつこくあったようです。それでも上司はそれらの打診を押し切って決めたとのこと。なぜそこまで私にこだわったのか・・というと、当時全社を挙げて特殊な効率化運動を行っている真最中で、その最初の期限が4ヵ月後に迫っていました。効率化運動の責任者である上司は、後任として支障なく遂行できるのは、畑違いであっても私以外にはいないという考えになったようです。私としては、ある意味光栄なことではありますが、納得はいきません。正式な辞令が発表されたときも、周囲の信じられない様子は手に取るように伝わってきました。また異動先で私を支えてくれるであろう社員たちも、まったく畑違いの私への接し方にかなりまごついていたようです。

 そんな中で、新しい業務を始めたわけですが、4ヶ月間はその効率化運動を成功させるため、懸命に働いたことで何とか目的を達することができました。しかし、それから半年くらい経過後、やはり根本的に不本意な業務に我慢ができなくなり、1ヶ月後には退職を申し出ようと決めました。なぜ1ヶ月後か? それは期の変わり目だったという単純な理由からでした。我が家のキャッシュフローを何度も見直して、最悪退職後に就職できなくても、何とか最低限の生活は維持できると確認し、妻の同意も得、親友にも打ち明けて退職願提出寸前にまでこぎつけました。ところが、その単純な理由で決めた1ヶ月後が重大な期間になったのです。

 退職願提出予定の直前、1週間くらい前でしたか・・、突然その上司に呼ばれ、人事異動を言い渡されたのです。それは異動ではなく、現状の業務は兼務として引き続き担当し、以前の業務を本務とせよとの辞令だったのです。面食らいました。でも、私としては極度に多忙にはなりますが、例の効率化運動の第二段階へ進むための新たな目標も出ていたこともあり、非常にやりがいがあると一瞬顔がほころびました。会社としては、人員不足の中の苦肉の策だったようですが、私としては結果オーライということで、退職願い提出はとりあえず延期ということにしたのであります。

 業務が嫌で我慢できないからやめたい・・・なんて、何とわがままなんだ!と言われても仕方がありませんが、10ヶ月間、考えに考え抜いての決断でした。運よく退職願提出が回避できたことにより、我が家のキャッシュフローに格段の余力が出てきたのは言うまでもありません。

 関連記事 → 私が会社を辞めたいと思ったとき...



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!






スポンサーサイト

テーマ:早期退職 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/10/24(土) 22:12:22|
  2. 早期退職
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

最近の外国債券投資状況

~ 目標値が視界内に ~

 我が家の外国債券(生)投資(外貨MMF含む)のリターン率が上昇してきました。年率4%を目標としていますが、現時点で3.4%(運用期間5.5年)です。昨年の12月には-3%まで下落しましたが、ここへきて目標値が視界に入ってきたようです。

 現在保有している通貨は、米ドル、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルの4通貨。米ドルは回復の兆しまったくなし。よって、唯一の含み損通貨です。カナダ、豪ドルは世界通貨の中でも1、2を争う上昇通貨。ニュージーランドドルは金利引き上げで活気付いたオーストラリアドルに便乗?

 米ドルが100円まで回復すれば、目標の4%は軽く超えます。しかし、今の米国の状況では、目標を超えるには他国通貨の方に期待が持てそうです。

 今月、外貨MMFで保有しているニュージーランドドルの半分を新発債券に乗り換えました。(金利差+2.7%) 来月はオーストラリアドルの半分を乗り換える予定で、これから順次債券に移して行こうと考えています。

 外国債券+外貨MMFに外国債券ファンド、FXを含めた投資合計額は、我が家の投資資産の約7割を占めています。それ故に、日常の為替レートに目が離せません。

 もっとも、レートが変動しても、ただ見つめるだけで何もできませんが・・・。





ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/10/18(日) 12:23:29|
  2. 外国債券
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。