フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ開設4周年!

この8月26日に4周年を迎えました。

最近のジリ貧投稿とはいえ、4年間継続できて素直に嬉しいです。

そして、たくさんの方にお付き合いいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

拙いブログで申し訳ありませんが、これからも末永くよろしくお願いします。

                                        フランク

スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/08/29(土) 07:27:57|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

退職後の最良の友...パソコン!!(その10)

~ ハイパーリンク ~

 我が家の資産はすべてエクセルで管理しています。
毎日開く主なファイル(メインファイル)は10本、週に2~3回開く関連ファイルが18本あります。各々のファイルは何かしらで関連付けしており、マクロや連結機能でファイル管理の省力化を図っています。メインファイル10本のうち、最後に開くファイルは我が家の資産全体の現状と、予・実算対比が人目でわかるようにして重宝にしているところであります。

 このファイル、実はシートが30枚もあります。計算の順序に沿って順番にシートを並べてありますが、そのうち毎日チェックするシートは9枚で、その他のシートは計算途中のシートか参照データシートになっています。毎日チェックするその9枚のシートは順番に並んでいない(30枚全体に散らばっている)ので、シート間移動の操作が結構面倒になっていました。つまり、エクセル画面下部のシート表示部分には30枚すべてのシート名が表示できないので、シート表示部左端にあるシート表示移動矢印ボタンをクリックすることで、シート名を検索しながら、目的のシートを見つけて移動させていました。

 それなら毎日チェックする9枚だけ順番に並べたらよいのでは・・・と思うのですが、計算式や関連付けのメンテナンスを行う際、計算順序どおりに並んでいないと計算根拠を思い出すのに結構手間がかかります。そんなわけで、9枚のシートはバラバラに散らばったままの状態で、毎日シート間移動に少しばかり時間を費やしていました。まあ、どうせ時間はたっぷりあるのだし、そんなに急いで処理しなくても良いだろうという考えから、面倒でもゆっくりと確実にやればいいや・・・なんて思い、特に気にしていなかったのであります。

 話は変わりますが、エクセルやワードにはハイパーリンクという機能があります。かなり前からこの機能があることはわかっていましたが、上述したとおり、退職後のたっぷり時間がある私にとって、それほど急ぐ必要も無く、じっくりと確かめながらファイルやシートを呼び出したり、検索サイトから情報サイトを開けたらいいだろうと思い、特に積極的に使おうとはしていませんでした。

 しかし、さすがにシート30枚になると、目的のシートを探すのがやっぱり面倒だということで、ファイル内でリンクを架けることにしました。トップシート(目次の役目をするシート)に9枚の各シートへのリンクを貼り付けて、ワンクリックで目的のシートに飛ぶようにし、飛んだシートからもワンクリックで元のトップシートに戻るようにしました。9枚以外のシートについては、数値を確認するためのシートや計算に必要な基礎データーを保管しているシートにも、任意に飛べるようにリンクを貼り付けました。

 一連の数式の追加を終えた今、肝心の使い心地ですが、これが予想外に良いのであります。とにかく、何も考えることなく機械的にスイスイとシート間の移動ができて、こんなことなら早くからハイパーリンク機能を使っておくべきだったと悔やんでいます。

 今は、毎日開くメインファイル10本のファイル間移動にも、「Daily Job」と名づけたシート1枚の目次ファイルを作り、10本のリンクを貼り付けて毎日サクサクと処理しています。メインファイルには18本の関連ファイルがありますが、これらのリンクも同じシートに貼り付けて、必要なときにワンクリックで飛べるようにしています。更に、同シートには下記のようなリンクも貼り付けました。

  ● 金融機関     → 銀行:6行  証券会社:9社  FX取引会社:2社
  ● メールソフト   → Outlook
  ● 検索サイト    → Yahoo!等
  ● 経済情報     → 為替レート、投資信託基準価額、株価
  ● ネットショッピング
  ● FCブログ
  ● クレジットカード → 使用明細確認
  ● 携帯電話会社サイト→ 料金確認
  ● パソコンデータバックアップ

 毎日、最初にこの「Daily Job」を開き、ここを基準に各々のリンク先に飛ぶようにしています。

 とにかく非常に楽です。今ではこの「Daily Job」ファイルを経由しないことはほとんどありません。今後は、もう少し実績を積んで、更に使い勝手を良くして行こうと考えています。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!






テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/08/24(月) 21:25:48|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私が会社を辞めたいと思ったとき...

~ 久し振りのビフォーな話 ~

 長いサラリーマン生活の間で、会社を辞めたいと思ったときが3回あります。
1回目は今から約30年前、30代前半、入社後9年経過したときのことです。それまでの9年間は折からの高度成長時代、仕事も順調、給料もびっくりするほど上がった頃でした。会社の事業拡大のために次々と投資を行い、順調に売り上げも拡大してきたときでした。オイルショックやドルショックに見舞われて、経済が少しおかしくなったときのこと。同業他社は売り上げが落ち、減益や赤字決算で何とかしのいでいた時期に、我が社は過剰投資した直後で借金が返せなくなり、倒産が避けられない状況に陥りました。当時、オーナーによる独自経営体制でありましたが、結局古くから取引していた大手企業に支援を仰ぎ、経営の主導権はその大手企業に移りました。つまり、会社としては倒産し、その大手企業に身売りしたことになります。会社の身の程知らずの事業拡大(今になってそのように感じます)に、従業員は必死になって働きましたが、結局希望退職を募ることになりました。

 私たちには労働組合を経由して知らされ、その後半年間の条件交渉の末、正式に希望退職募集となりました。当時の従業員(?千名)に対して、募集人員が約1割。募集期間は1ヶ月間でしたが、最終的には募集人員の約2倍の人が手を挙げました。なんと!会社側は後先を考えずに、全員受け入れてしまったのであります。会社の将来を悲観した人、会社に残ればきつい職場への異動や出向させると通告された人、割増退職金に目がくらんだ若い人など、さまざまな理由で多くの人が退職していきました。もちろん、それらの条件を涙ながら受け入れて、留まった人もたくさんいました。

 私も不本意な職場に異動させられると事前に聞いていました。はっきり言って、とてもそんなところで仕事をする気にはならず、辞めるか留まるか、毎日苦しみの連続でした。当時、私は30歳、3人目の子供が生まれた直後で、とても会社を辞めるなんて考えられませんでした。親友や恩師にも相談しました。ありがたいことに、その恩師はある大手企業に頼んでやると即答してくれました。(引越しが伴うということで、後日丁重にお断りしましたが・・・)当時の直接の上司(この方は退職されました)のお宅を訪ねて相談もしました。色々なことを考え行動した結果、結論としては結局思いとどまることにしたのであります。そう思わせた決定打は、その直接の上司の「辞めるな!3年我慢すれば元に戻る!」という言葉でした。

 結果、会社の業績回復には3~4年かかりましたが、私自身の仕事はわずか2年弱で元に戻ったのであります。今思うには、当時の部長の危機対策ノルマをこなすための表面的な処置だったのかもしれません。その後は、2度目に会社を辞めようと思うまで、順風満帆な時代が続いたのであります。

 しかし、このときの苦しい思いが私を奮い立たせ、いつでも会社を辞めることができるようにと、ライフプランやキャッシュフローに精力を傾け始めたのであります。もし、あの時の苦しい思いが無ければ、今の私は無く、たぶん60歳を過ぎても働いていたでしょう。

 しかし、会社の事業拡大のために必死に働いた結果が、希望退職とは何とも情けない話であります。そんな会社が、今も苦しんでいるのでしょうか...。

参考記事 会社存続の危機!


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!






テーマ:早期退職 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/08/13(木) 20:38:58|
  2. 早期退職
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長生きリスク対応の積立投資信託 (3)

~ 積立開始以来初めてプラスリターンに ~

年平均リターン率


 連日の暑さに、夫婦ともども少しバテ気味であります。あまりの暑さに24時間エアコンのかけっぱなしで、体調もいまひとつ。今月いっぱい、こんな日が続くと思うと....。

 さて、8月に入り為替も株価も上向いているようです。これから年末にかけて、上下変動の繰り返しが続くのでしょうが、それでもいいので、平均的には少しずつ上昇してくれれば御の字であります。

 前回の記事で、長生きリスク対応積立型投資信託(全8本)がプラスリターンに転じるのは時間の問題だと書きました。思ったとおり、先週の初めに積み立て開始以来はじめてプラスリターンに転じました。冒頭の赤いチャートが積立投資信託8本全体のリターン率です。
(いつもいつも、同じようなグラフばかり掲載してスミマセン!)

 思えば約2年前、何の気なしに投資信託の積み立てでも始めてみるか!なんて思い、ノーロードファンド2本から始めたのが事の発端でした。その後、60歳からのライフプランを検討していくなかで、それまで考えていた残りの人生期間を少し長くしておく必要があるのではないかという考えになり、その対応策として、何気なしに始めた投資信託の積立に力を入れはじめました。積立金額を増やしたり、投資信託の本数を増やして強化していきましたが、折からの世界的金融危機のなかで、長期にわたり水面下深く潜行していたのであります。

 しかし、昨年末あたりから水面下ながら少しずつ浮かび上がる傾向が現れ、今年4月頃よりその傾向が顕著になり、8月に入ったばかりの先週4日、初めて水面上に首を出したのであります。ちょうどサブプライムローンの影響で、市場が冷え込んでいた時期に、積み立ての強化を開始したことから、安い価額で購入できたこともあって、いまだに経済が低迷しているこの時期にもかかわらず、プラスに転じたと思います。

 今後は、プラスマイナスゼロ付近に絡みながら、少しずつでも評価金額が上向いてくれればと願っております。




ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/08/10(月) 19:41:59|
  2. 投資信託
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。