フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4.5ヶ月ぶりのプラス

~ 夜明けはいつ? ~

 ここのところ、為替と株価が上向いています。いよいよ夜明けが近づいてきたのでは?と期待してしまうのは私だけでしょうか。

 先週末(27日)、我がフランクファンドは昨年11月以来4ヵ月半ぶりにプラスに転じました。年平均リターン率で0.1%、ほんの僅かばかりのプラスですが、気分はすこぶる上々です。今後、このままプラスを維持していくとは到底思えませんが、一時期の凹みから比べると希望の持てる状況になっています。

 資産別に現在の状況を比べて見ました。(3月27日付)
                       構成比率   リターン率    運用期間
         投資信託        59.6%    -0.1%     3.49年
         投資信託(積立)     2.3%   -29.6%    0.54年
         外国債券        19.3%    +1.1%     5.76年
         その他          18.8%    +1.6%    5.42年
         --------------------------------------------------------------
            全体                  +0.1%    4.15年

                               ・リターン率はいずれも年平均値(分配金含む)
                               ・運用期間は独自の方法で算出


● 投資対象のほとんどが外国債券ということで、為替レートに大きく左右されます。このところの少しばかりの円安が効いてプラスに転じました。ドル円が100円を超えてくると、リターン率は安定してプラスに維持できるものと考えています。

● 保有している投資信託は全部で16本。そのほとんど(85%)が外国債券を対象にした投資信託です。比較的安定している債券型が、やり直しの効かない私にとって適切な投資先と考えています。

● 長生きリスク対応の積立型の投資信託は全部で7本。国内外の債券・株式および世界リートを対象に投資しています。金額的にはまだ僅かで、リターン率も大きく下がったままですが、景気が回復するにつれて積立型の効果が現れてくるのを期待しています。

● 外国債券には外貨MMFも含めています。今月、外貨MMFの一部で新発の豪ドル債券を購入しました。久しぶりの外国債券購入です。外貨MMFの利回りが低下しているので、約2倍の利回りで発行された新発債券に換えました。現在保有している外国債券は6本です。一時10本以上保有していましたが、順次満期償還されてきたのを外貨MMFに移しました。この不況が始まる前までは外貨MMFの利回りが高かったので、あえて債券に換えることはしませんでしたが、ここに来て外貨MMFの利回りが低下していますので、これからは機会があれば債券に換えていこうと思っています。長期債券ではなく、2~3年程度のものに。。。

● その他は現金です。すべてが投資していた資産を現金に換えたもので、現在はほとんどを定期預金で運用しています。これからの積立投資や買い増しのための資金として位置づけています。

 以上、まだまだ「一寸先は闇!」の状態が続くと思われますが、慎重すぎるくらいの投資姿勢を維持して、根気よく我慢していれば、必ず世界の夜が明けるものと信じています。




ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!






スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2009/03/29(日) 17:19:54|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

淡墨桜 (岐阜県)

~ 樹齢1500年 ~

淡墨桜1


 今年も春が早く訪れるようで、桜前線も着々と北上しています。今年は4月上旬に桜撮影を目的とした2泊3日ドライブ旅行を計画しました。いつもの車中泊ではなく、観光ホテルの連泊なので、今から楽しみです。さて、今回は3年前に撮影した岐阜県根尾谷の日本三大桜(五大桜とも・・)といわれる淡墨桜です。

 2006年4月のある日、天気予報で晴れと予報されている日を狙って、初めて淡墨桜を見に行くことにした。前日の19時に道の駅「うすずみ桜の郷・ねお」に到着。うすずみ温泉四季彩館(ホテル)が併設されている道の駅で、大垣から国道157号、樽見鉄道・樽見駅を通り越し、福井県境に近いところにある。

 到着したときはすでに真っ暗。途中で買ったコンビニ弁当を肴に、持参したビールと日本酒で乾杯。四季彩館の明るさと、観光バスで来た宿泊客の賑やかさが、暗い車中での妻との宴をわびしくさせる。そそくさと宴を切り上げて、早々に就寝した。

 翌朝6時起床。熱いコーヒーと菓子パンで朝食を済まし、7時前に淡墨桜のある淡墨公園に到着した。公園に入ってまず目にはいるのが、本命の淡墨桜。早朝にもかかわらず、桜の周囲はすでに人がずらり。公園内には他の種類の桜(ソメイヨシノなど)が満開状態だが、その淡墨桜の存在感は他の桜を寄せ付けないすごさを感じる。そして、何か妖しい雰囲気さえ感じるのは私だけだろうか・・・。感じたとおりに撮れたかどうかは別として、思わずシャッターを切った写真が冒頭の1枚。さすが樹齢1500年以上だ。下の写真に写る幹の太さを見ても、その古木のすごさが分かる。

 淡墨桜という名は、散り際の花びらの色が淡い墨色になることにちなんで付けられたとか・・・。何でも蕾のときはピンク、満開のときは白色、そして散り際に淡い墨色に色を変えるという特異な桜だそうだ。

● 樹齢を感じさせる堂々とした幹

淡墨桜2


● 春山をバックに1枚

淡墨桜3


● 公園内の満開の桜

淡墨桜4



● おまけ

 大垣駅から樽見鉄道に乗って終点・樽見駅が淡墨公園の最寄の駅。その3つ手前の駅が日当(ひなた)駅。根尾川に架かる鉄橋と日当トンネルに挟まれた小さな駅。その駅の桜が素晴しい。鉄橋と桜、そしてトンネルとプラットホームと桜。それぞれの調和が何とも言えない。淡墨公園からの帰りの道で、何やら多くの車が駐車している。何かと思えば、そこは満開の桜にあふれた日当駅。注意して見なければ通り過ぎてしまうような駅。実際、通り過ぎてしまったが、何か気になるので思わず引き返してしまった。

 その名の通り、太陽の光が燦々とふりそそぐ駅で約2時間、待ち構えて撮ったのが次の2枚。

● 鉄橋をバックに大垣からの列車

日当1


● トンネルをバックに樽見からの列車

日当2


 日当駅の桜は全く予期していなかったので、すごく得をした感じだった。こういった思いもよらない出来事も、ドライブ旅行の楽しみだ。そんなことを思いながら帰路についた。


2006年4月18日撮影



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!





テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/17(火) 20:09:39|
  2. ドライブ&フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。