フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと一息・・・

~ てこずったFX投資 ~

 今月もあと1日を残すのみとなりました。2008年10月は歴史的な月になりそうです。この1ヶ月で投資資産価値が約15%減りました。10月23日には、それまでかろうじてプラスリターンを維持していたフランクファンドがマイナスに落ちてしまい、いまだプラスに浮上できない状況です。

 この3日間、日本株が続伸し円安が進みました。まだまだ、一波乱も二波乱もあると思いますが、とりあえず少しばかり一息つくことができました。しかし、このところの株安・円高にはさすがに少し疲れ気味です。思えばこの1ヶ月、パソコンに張り付いたまま。しかも、ほとんどがマーケット状況のウォッチングのみ。特に何をするわけでも無いのですが、何となく落ち着かないので、パソコン画面を眺め続けているという状況でした。日経平均が下がるたびに、インデックスファンドやETFの買い増し、円高がどんどん進むので外債型ファンドの買い増しを行っていましたが、途中で力尽きてやめました。

 それよりも、最もてこずったのがFXであります。外国債券(生)やファンドなど現物商品は、自分本位の考えで売買できます。自分が損切りしようと思えばやればいいし、我慢しようと思えばそのまま継続保有すればよいわけですが、FXはそうは行きません。一応スワップ派としての標準的なルールを守ってポジションを保有していましたが、これだけ円高になれば、しかも想定外の短期間で円高が進めば、そんなルールなんてあってないようなもの。まったく通用しません。その対応に相当な時間と手間を費やしましたが、一応自分なりのレバレッジコントロール(とはいっても要するに資金追加と損切りですが)を施して、現在は一応安全圏にあります。保証金を50%追加し、ポジションを50%縮小して身軽にしました。まったくその場その場の対応しかできなかったので、一体何をしているのだ!と自分に言い聞かせています。まあ、これから更に円高に悩むかもしれませんが、気を持ち直して少しでも回収していくしかありません。この損失を回収するにはスワップではとっても無理です。あまりやりたくないのですが、為替差益狙いで頑張っていくしかないようです。

 一方、外国債券(生)および投資信託は、私の基本方針通りホールド継続です。現在、過去5年間の累積リターンは少しのマイナスに留まっています。今後、更にマイナス方向に振れるかもしれませんが、継続保有することに変わりはありません。保有投資信託の一部に振興国の株式や通貨に投資するファンドが数本あります。現在、そのファンドたちは見るも無残な状況に陥っています。しかし、投資資産全体の10%未満ということで、あまり気にかけずに、浮上するまでじっくりと待ち続けます。

 さて話は変わりますが、これからは私の大好きな紅葉の季節になります。今年も美しい紅葉を求めて、グルメ付きのドライブ&フォト活動を計画したいと思っています。本来は10月中ごろより活動を開始するのですが、市場混乱していた関係で今年は11月からです。とは言うものの、このまま市場の混乱が続けば、果たして活動開始できるかどうか怪しいものです。しかし、ガソリンも安くなったことだし、6月の北海道ロングステイ前に大量に買い込んだフィルムも残っていることだし、ぜひとも円高・株安から解放されて、美しい紅葉を満喫したいものです。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!





スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/10/30(木) 20:56:47|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気休め

~ 底はどこへ? ~

 3月の急落以来、安値を少しずつ拾ってきました。長生きリスク対応のため、インデックスファンドの積立投資も5月から始めました。しかし、底割れしたマーケットは、受け皿も無いまま垂れ流しの状態が続いています。買っても買っても安値が安値にならず、底はまだまだ下のほう・・・、とでも言っているかのような連日の下げです。

 55歳で早期退職したとき、60歳到達時までに「悠々自適」生活に目途をつけたいと考えていましたが、何の何の「悠々自適」とかいう心地よい響きの言葉は、遥か彼方に逃げ去ってしまいました。毎年見直しているキャッシュフローのお陰で、生活には支障ないと言えど、精神的には滅入ってしまう状況であります。やっぱり、私には「何とか自適」が似合うのでしょうか・・・。

 このような状況ですから、長生きリスク対応の積立投資は継続するも、安値拾いは一時的に中止としました。先が見えてきたら再開します。

 3月に換金した資金の60%ほどが、まだ残っています。

 これが現在の私の唯一の気休めです。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!





テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/10/23(木) 19:18:17|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

幸運? それとも悲運?

本記事を修正しました!
末尾の[追記]をご参照ください。



~ かろうじてプラス維持 ~

 いやあ~、参りました。
たった1週間ほどで凄いことになってしまいました。
この歴史的瞬間を、パソコン画面にかぶりつきで、しかも生中継で見ることができました。100年に一度しかないと言われているこの出来事、昼夜ぶっ通しで見ることができたというのは、幸運というべきなのでしょうか。それとも、悲運と言うべきなのでしょうか。いずれにしても、その道の人か在宅生活者でなければ経験できないことです。

 しかし、投資している者にとっては、地獄の1週間でした。奈落の底に真っ逆さまという感じです。この間何もできず、ほとんど画面を眺めていただけ。前回の記事で書いたとおり、投資継続というスタンスは変わりません。

 保有している投資信託と外国債券(生)および外貨MMF はそのままホールド。長生きリスク対応の積立投資(主にインデックスファンド)と定期分配型外債ファンドを少し追加投資しました。FX投資は一部損切りとレバレッジ2倍を維持するための保証金追加を行いました。

 毎日、フランクファンドの年平均リターン率を計算していますが、この1週間はとても計算する気になりませんでした。そして今朝、恐る恐る計算した結果、0.5%/年! かろうじてプラス維持です! 5年前に投資した定期分配型外債ファンド2本と限りなく元本保証に近い日本の不動産ファンドで首がつながっています。それ以外のファンドは真っ赤、外国債券(生)は若干のマイナス状態です。(FXは計算に含めていません)

 これだけ下げましたが、何故か気分はスッキリ! 不思議です。

 来週にはマイナスに転じること必至だと思いますが、少し落ち着いた時点を見計らって、粛々と買い増しをしていこうと考えています。日本株ファンドとか外債型ファンドが良いかなあ・・なんて考えています。ここで買い増しができるのも3月に換金したお陰であります。

 さあ、絶対に諦めることなく、「悠々自適」を目指して出直そう!!

と、言いたいところなんですが・・・。(少々疲れ気味)


[追記]
フランクファンドは、投資を開始(5年前)したときからの年平均リターン率で評価しています。従いまして、0.5%/年というのは、5年間のリターン率が2.5%、平均すると2.5%÷5年=0.5%/年になるという意味です。今年1年間のリターン率ではありません。
私の表現のまずさから、皆様に誤解を与えてしまったことをお詫びいたします。申し訳ありませんでした。




ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!





テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/10/11(土) 20:13:47|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

このままじっくりと継続!

~ ひとりごと ~

 ここに来て、深刻な状況になってきた。

 米国の金融安定化法がかろうじて成立したにもかかわらず、今になってこの法案が成立しても効果が期待できないなんて今日テレビで言っていた。それなら、下院で否決したときに必要以上に騒ぐなと言いたい。こんなカンフル剤的な対策は、もう市場には効果なしということか・・・。

 我がフランクファンドも、とうとう年平均リターン率2%にまで落ちてきた。今年の年初来のリターン率は-16%にもなる。この調子でいくと、今年1年のリターン率は20%以上のマイナスを覚悟しないといけない。そして最終的には、過去5年間の投資活動で積み上げてきたものがすべてなくなり、赤字状態に陥ることも十分にありうる。そうなると、悠々自適どころか、余暇を楽しむことすら危うくなってしまう。今は、そうならないことを祈るばかりだ。

 しかし、今年3月中旬に投資信託の50%を換金しなかったら、今頃は確実にマイナスに転じていたと思う。あの時換金した投資信託の現状を調べてみると、すべてが更に下落していた。今になって換金は正解だったと思うが、そうかといって今回は換金とか乗換とかする気はまったく無い。これからも深刻な状態が続くみたいだが、このままじっと耐えるしかない。そして、今年から来年にかけてが絶好の買いどきと考えて、少しずつ底値を拾っていくしかないのかなぁ・・・。

 まあ、それなりに先も短くないことだし、日常生活に必要なお金でもないので、数年後には必ず笑えると信じて、このままじっくりと継続することにしよう!

 しかし、途中でどうなるか。。。



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!





テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/10/05(日) 00:09:06|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。