フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さわやか北海道 (1)

otaru1_20080720155744.jpg

~ 小樽 ~

 「さわやか北海道」 第一弾は小樽です。

 私にとって小樽とは、あの鶴岡正義と東京ロマンチカの「小樽の人よ」の街であります。

学生時代に訪れたときは、たまたま旅先で知り合った女性が小樽在住ということで、

ずうずうしくも小樽駅まで迎えに来てもらい、市内を案内して頂きました。

当時は、現在のように観光客もいない、ひっそりとした町であったと記憶しています。

ということで、案内してもらったのは小樽運河だけで、あとは喫茶店でのコーヒータイムでした。

当時「小樽の人よ」は大ヒット中で、案内してくれた女性が私たち仲間うちで「小樽の人よ」の

存在になってしまったのは言うまでもありません。

後年、当時の仲間が集まったときの定番カラオケソングになりました。


 そして、今回の小樽のもう一つの楽しみは「石原裕次郎記念館」です。

特別の裕次郎ファンではありませんが、私たち団塊世代が幼少のころは、

娯楽といったら何と言っても映画だったのです。

そして、映画といえば東映と日活! 日活なら裕次郎と旭であります。

裕次郎および脇を固める役者たちの懐かしい姿と歌を、写真と映像と音響で楽しむことができました。


 冒頭の写真は、旭展望台からの小樽市街全景です。

すばらしい天気だったので、展望台へ上ってみました。旭展望台!標高190m。

JR小樽駅から車で15分程度。小樽駅裏手の小高い丘にあります。

遠くには石狩湾が見えます。ちなみに、石原裕次郎記念館で使われていた小樽市街案内に、

この展望台からの映像が使われていました。

秋は紅葉が美しく、夜は市街地や港の夜景が楽しめるとか・・。


2008年6月25日撮影



FC2ブログランキング参加中!
よろしければ下のバナーを一押しお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓



スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/07/20(日) 21:25:44|
  2. ドライブ&フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。