フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長期留守中の対応について

~ 何か、いいアイデアは? ~

● 「ドライブ&フォト」活動の延長として、かねてより60歳以降、国内の各所で数ヶ月単位のロングステイをしようと考えています。その60歳を来年に控えて、そろそろ具体的な計画に着手しなければならない時期が来ました。とりあえず、夏季には北海道か東北・信州、冬季には沖縄・九州南部などを候補にあげていますが、実行する上で解決しなければいけない諸問題があります。

● 一番の問題は留守中の家の管理です。数ヶ月間、家が無人になりますので、考えなければいけないことが多々あります。
  ・電気、ガス、水道をどうするか。
  ・新聞、郵便物、宅配物などの対応をどうするか。
  ・家で保管している大事なもの(各証券、通帳、印鑑等)をどうするか。

その他にも色々あると思いますが、今のところ解決しているのは何もありません。これらの諸問題のうち、最も頭を悩ましているのは、郵便物・宅配物の対応です。

● 投資をしている関係で、多くの金融機関からの郵便物(宅配便)が1日平均2~3通届きます。多い日には10通近くになることもあり、また普通の大きさの封筒であれば良いのですが、A4サイズの封筒が来ると、郵便受けが一杯になります。まさか、その状態を数ヶ月も放置するわけにもいきませんので、何がしかの対策を考える必要があるわけです。ネット専用の証券会社や銀行であれば、ほとんど電子交付で賄えますが、そうでない金融機関の場合は、すべてが電子交付で賄いきれないようです。

● 郵便物を隣人に託すこともできないことはありませんが、私的な郵便物もありますので、ちょっと難しそうです。また、郵便局止めという手もありますが、過去に色々あって郵便局をあまり信用していませんので、やりたくないと思っています。というより、局留めの場合は期間に制約があると思いますので、多分数ヶ月間は対応してくれないと思います。仮に、局留めにできたとしても、宅配便をどうするかという問題が残ります。

● 近くに娘が住んでいますので、2~3日ごとに来てもらうことも考えていますが、これとて長期間となると負担が大きくなるので、せめて1週間に一度程度にとどめる必要がありそうです。また、郵便物の中には、緊急を要するものも含まれると考えられますので、チェック抜けを防ぐための方策も考える必要があるでしょう。今のところ、どれに対しても、これといった妙案が浮かびません。

● いずれにしても、抜本的な対策を講じないと安心して家を空けることができないと思われます。一つの方法として、セキュリティ関連の業者に依頼する方法もありますが、あまりやりたくありません。

以上のようなことを、一生懸命考えている今日この頃であります。
何かいいアイデアがございましたら、ぜひともご教示のほどお願いします。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!


スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2007/11/29(木) 20:36:45|
  2. ドライブ&フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

我慢継続中!!

~ 今年のリターン率、再びマイナスに・・・ ~

先週末、再度今年のリターン率がマイナスに転じてしまいました。
今回の下落は、早くから米国でくすぶっていたサブプライムローン問題によるボディブローが効いてきたみたいです。今までとは少々違う事態になっているのでは?と感じています。
本日は日本株が上昇していますが、これから本格浮上するには時間がかかるのではないかと思っています。

2003年秋ごろに投資活動を開始して以来、何度と無く急落を経験してきました。2004年は米ドルが110円以下に低迷したままで、投資とはこんなものかなあと思っていました。2005年には米ドルが上昇基調に転じて、株価・為替ともこれといった下落も無く、年間リターン率が10%以上で推移し、順調な成績に終わりました。2006年4月~5月、はじめて急落というのを経験しました。当時、個別の日本株に投資していましたが、4月末から5月にかけて30%くらい下落してしまったのを覚えています。結局そのときの下落分の一部は取り返すことができずに、個別の株式投資から撤退して現在に至っています。そして、2006年の年間のリターン率は7%強で終わりました。

今年に入り、7月に5%強、10月に7%強まで上昇する場面がありましたが、3月に-3%強、8月には-4%弱まで下落し、現在は-0.1%になっています。非常に変動の大きい年になりました。

今年は余すところ1ヶ月と少し。ちょっと回復は無理かな?という感じがします。
ここは、FX以外は特に行動を起こすことなく、ぐっとこらえて、来るべき再浮上に期待したいと思っています。

FX投資のほうですが、0.1×10ポジション増やしました。(レバレッジ1.9倍)
相変わらず真っ赤な状態のままですが、平均買い単価は確実に下がってきています。とにかく、買い単価を下げることに重点を置いていきます。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/11/26(月) 21:46:20|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

通過点!

~ 今年3度目のがまん・・・ ~

● もう慣れてしまいました! とにかく、このような状況になると、静観する以外にありません。元々、分配を取りながらの長期投資スタンスですから、年に数回訪れると思われるこのような急落は、私にとって一つの通過点に過ぎないわけです。むしろ、これらの通過点で、優秀な投資商品に更なる追加投資をするべきだと思います。・・・と分かっているのですが、いざとなるとそう簡単にはいかないものです。

● しかも、私のように無収入であれば、追加投資資金を作るにはある程度の期間が必要です。今年のように、1年に3回も通過点があると、十分な資金を作るには短過ぎます。虫のいい話ですが、できれば1年に1~2回程度(無いのが一番!)に留めてもらいたいものです。

● さて、今回の通過点ですが、昨夜のNY株式の反発とそれに伴う本日の日経平均株価の反発で、少しばかりガス抜きになったようです。しかし、サブプライムローン問題の影響が想像以上に根深いのでは?という懸念はぬぐいきれません。当面、様子見の状況が続きそうです。

● そんな中で、FX投資の方は僅かな資金を投入して、ほんのちょっぴり買い増しをしました。
今後更に下げがあれば、ドル円を中心に仕込みます。現時点のレバレッジは1.7倍。できれば2.5倍程度まで買い進めたいのですが・・・。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/11/14(水) 20:25:26|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

錦秋の観心寺 (大阪府河内長野市)

~ 境内一円を染める紅葉 ~

今年は紅葉が遅いとか・・・
来週、天気がよければ今年初の紅葉狩りに出かけます。多分、1~2泊のドライブになりそうです。

さて、最近の波乱含みの相場、気分転換に紅葉の写真をアップしてみました。
大阪府河内長野市の檜尾山観心寺(高野山真言宗)です。昨年の11月25日、河内長野周辺をハイキングしたときに撮影したものです。今年もこれからが紅葉の本番!11月末あたりが見頃なのでしょうか・・。時間があれば、今年も訪れてみたいところです。

● 金堂

観心寺1



● 鎮守堂

観心寺2



● 真っ赤に燃える古木

観心寺3


● 金堂脇の境内

観心寺4




● 観心寺の近くに薬樹山延命寺(真言宗御室派)というお寺があります。こちらも秋には見事な紅葉で全山が彩られます。当日は延命寺~観心寺のハイキングコースを歩きました。丸1日、たっぷりと紅葉を堪能できます。逆コースもいいらしいです。

延命寺1



【ハイキングの途中でちょっと一息!】
観心寺門前にある甘味茶屋の"ぜんざい"、穏やかな甘みで疲れがスーととれます。"わらび餅"も美味とか・・。土日のみの営業らしいです。


2006年11月25日撮影



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真

  1. 2007/11/11(日) 17:13:34|
  2. ドライブ&フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

中国株投資信託について

~ 過去最高の分配金 ~

● 我が家では、現在20本の投資信託を保有しています。そのうち16本が毎月、隔月、3ヶ月毎、半年毎の定期分配型で、残り4本が1年決算型であります。先月も13本の投資信託から分配金を受け取りましたが、なんと4年前に投資を始めて以来最高の分配金となり、投資金額の1.4%が分配されました。これは、現在2本保有している中国株投資信託のうち、1本が大幅分配をしたことによるものであります。

● この2本の中国株投資信託ですが、退職直後の4年前、既に北京オリンピック開催が決まっていた時期に、中国株の飛躍的な上昇を期待して、夢を買うつもりでわずかばかりの資金を投入しました。購入後1年半、常にマイナスリターンが続き、一時は基準価額が8000円を割り込んだときもあり、当時はどうなるのだろうと心配していましたが、2005年7月頃から基準価額が10000円を超え、あれよあれよと言う間に上昇路線に突入して、1年後の2006年7月からは脅威的な上昇に転じ、現在は約4~5倍のリターン率を誇っています。
しかし、私はこのように上昇するしないにかかわらず、かねてより遅くとも北京オリンピックの半年前までには処分しないといけないのではないかと、何の根拠もありませんが漠然とそのように考えていました。

● そして、現時点におけるその処分案として、下記のようなことを考えています。

(1)2本ともすべて売却する。
(2)どちらか成績のよい方を残して(あるいはその逆)、他の1本は売却する。
(3)2本それぞれ50%ずつ売却する。
(4)継続して保有する。

(1)~(3)は利益が出ていることが前提ですが、現在の成績は1本が約4倍、他は5倍と十分利益が出ていますので問題ありません。ちなみに、全部あるいは一部でも売却したときは、その半分を手持ちの定期分配型の外国債券ファンドの追加購入、残り半分は中国を含む新興諸国の株式・債券を対象にした投資信託の購入に当てることを考えております。
継続保有か売却か、売却なら全部か一部か・・・。ここに来て、あまりの中国の好調さから、少々、いやかなり迷いが生じてきているわけでありまして、非常に悩ましいかぎりなのであります。

● 巷では、中国株もそろそろ限界ではないかと囁かれています。先だって、少しでも参考になるのではないかと、ある証券会社主催の中国株を対象にしたミニセミナーに参加しました。結果としては、強気一辺倒のアナリストによるインフラ関連の個別銘柄の紹介が主で、中国全体のこれからの展望に関しては全く参考になりませんでした。

● 私としては、この年末までに何らかの結論を出すつもりですが、しばらくは悶々とした状態に陥りそうです。やっぱり、買いより売りの方が難しいようです。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!


テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/11/06(火) 21:21:00|
  2. 投資信託
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。