フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ開設2周年を迎えました!

~ これからもマイペースで・・ ~

本日、ブログを開設して丸2年が経過しました。
最初の記事を見ますと、現役の頃と退職後の日常生活の違いが書いてありました。決して、最初の記事を忘れたわけではありませんが、改めてその記事を読みますと、随分昔のように思えます。

この2年間、多くの方に訪問していただき、コメントやトラックバック、ご意見・感想などを頂きました。本当にありがとうございます。ここまで続けられたのも、皆様のおかげと深く感謝しております。来年の今日も、このようなお礼の記事が書けますようにがんばって行きたいと思っています。

「フランクの~早期退職~ビフォー・アフター」は、早期退職・早期リタイヤーを目標にしておられる方々や、既に退職されておられる方々に少しでもお役に立てればと、自分の体験に基づいて投稿させていただいております。主にお金のやりくりを中心として、退職前後のこまごましたことや、退職後の暮らし、家族とのつながり、健康面について記事にしていますが、同時に私が目標にしております「悠々自適」に向けてのアプローチ状況についても書かせていただいております。最近はほとんどが投資に関する記事になっておりますが、今後は退職後の楽しみなど、趣味や暮らし向きについても記事にしていきたいと考えています。

これからも拙い記事ですが、マイペースで細く長く継続していきますので、末永くよろしくお願いいたします。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!




スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/08/27(月) 21:30:37|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

とりあえず一安心?

~ 今年のリターン率、かすかにプラスへ ~

この一週間でかなり回復してきました。
我が「フランクファンド」は、下げ幅の40%分回復しました。まだまだ落ちたままの状態ですが、気分的に落ち着きました。とりあえず一安心?ってところです。年初来のリターン率も、今週末(昨日)にマイナスが消え、かすかにプラスになりました。今後、ゆっくりでも良いので、リターン率が上昇すればと願っております。

今週はじめ、自分なりに株式・為替共に底が見えたと思い、外国債券型投資信託の買い増しを予定通り行いました。下落前の10%安で買うことができました。

FXの方は赤字幅が半減しましたが、まだまだ大赤字の状況です。ポジションについては、今週の後半に10ポジション(1000通貨×9本、1万通貨×1本)増やしました。

来週からどのように動いていくか分かりませんが、自分のポートフォリオを信じて見守っていくしかありません。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/08/25(土) 20:29:05|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

静観継続中!

~ 今年のリターン率、一挙マイナスへ ~

● 木・金曜日の二日間で、投資全体の年平均リターン率の下げ幅が、それまでの下げ幅の2倍にまで一挙に下がってしまいました。イメージとしては、去年の8月まで、ちょうど1年間逆戻りした感じです。

● ここまで下げるほど、アメリカは沈んでいるのでしょうか?
下落前の過熱状態を思い起こしますと、ここで少々のびっくり水があってもしかりと思っていましたが、これではびっくり水が効きすぎです。ここまで下がるとは夢にも思いませんでした。でも、世界がこのように動いているのだし、相場はそういうものだと考えますと、おとなしく我慢しないといけないですね。勉強になります!

● 結局のところ、あっさりと今年のリターン分は消滅、そして大きくマイナスに転じました。特に、昨日金曜日の日経平均の874円安は、とどめを刺されたようで、逆に気分スッキリという感もしないではありません。

● まあ、とにかく含み益が大幅に減少し続けていることにうろたえることなく、これからの対応が重要だと思っています。

● 多くの資金が残っていれば、ここで外貨なり世界のグローバル株に投資したいところですが、あいにく少しの持ち合わせしかありません。来週は慎重に様子を見ながら、基本的には静観を継続するとして、状況がよければ少しだけのFXポジション取りと、外国債券型投資信託への追加投資を考えています。

● 株式・為替相場ともに、底が見えたように思えます。しかし、ここは油断大敵。FX投資では慎重なポジション取りが必要だと思います。よくよく考えてみますと、外貨投資にとっては、数年に1回の買いチャンスではないかと思っていますが、ここに来て残り少ない資金が悔やまれます。

● ただ、為替に関しては、更にもう一段下げる可能性もあるということを念頭において対応しないと危険かもしれません。それと、低レバレッジを維持するには、とにかく「慌てない」「じっくり待つ」「欲張らない」ことを念頭において、いくらスワップ狙いとはいえ、むやみにポジションを増やさないように対応していきたいものです。

● いずれにしても、先が見えるまで行動を起こさないことが肝要かと・・・。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/08/18(土) 22:09:01|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

どこまで下げる?

~ 冷静に耐え忍ぶのみ ~

● 連日のすさまじい下げ、参りました! 株も為替もどこまで下げるのでしょう。ちょっと行き過ぎの感があります。これでは、全世界が新興国になってしまいます。

● とにかく大変な状況になってきました。7月28日の記事で懸念していた通り、とうとう昨日で、今年の年初来の累積リターンがリセットされてしまいました。昨日時点で、かろうじてほんの少しのプラスで収まっていますが、本日確実にマイナスに転じました。せっかく積み上げてきたのに非常に残念ですが、気持ちを新たにして、今年の残りをがんばろうと思います。

● しかし、まだまだ下げが終わったわけではなく、更に奥深くマイナスに突っ込んでいくことが必至です。とは言っても、投資信託や外国債券投資は、ここでジタバタすれば逆効果になりますので、静観状態を継続するしかありません。あくまでも長期投資ですから、冷静に耐え忍ぶしかないのです。これこそ、自分との戦いですね。

● ちなみに、投資信託の定期分配金は連日支給されてきており、利益確定は普通分配金(課税)として、損切りは特別分配金(無税)として、自動的にきっちりと計算されて明細書が送られてきます。

● 私が現在保有している投資信託と外国債券投資および不動産ファンドを統合(フランクファンド)すると、昨日時点で、下落前に比べて年平均リターン率が2%(9.3%→7.3%)下がりました。投資開始以来の累積リターン率にしますと、約6%の下げです。ちなみに、前回の世界同時株安のときも、ほぼ同じだけ下げました。そして、これからもこの下げが続くと考えるとぞっとしますが、目標にしている年平均リターン率4%にはまだ余裕があります。4%を割り込みそうになってくると、少し考えないといけないと思いますが、何をどう考えるか見当も付きません。今までもそうしたように、じっと静観する以外にないと思っています。ただひとつ決めていることは、この下げが落ち着いた時点で、現在保有している一つの外国債券型投資信託を買い増しする予定で、口座に資金を投入してスタンバイしていることです。

● 一方、FX投資のほうですが、更に大赤字になっています。当分の間は浮かび上がれないようです。まだ底が見えないので、ポジションは前回どおりですが、レバレッジは下げた分高く(1.6倍→1.7倍)なりました。いつ底が見えるか分かりませんが、そのときがチャンスと考えて、資金の準備をしておこうと思っています。

● 以上、投資活動を開始して約4年になりますが、これだけの大幅な下げは去年の5月以来、2度目の経験です。そのときも、ひたすら静観とがまん!で切り抜けました。

● 今回も、とにかくがまん!がまん!の一言ですが、前回との違いは、資金をプールしておいたので、底が見えたら買い増しをしようとしている点です。果たして、うまく買い増しができるかどうか分かりませんが、慎重にやろうと思っています。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/08/16(木) 22:50:21|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

底が見えない!

~ がまん!の継続です ~

株価、為替とも不安定な状況が続いています。とうとう、今週は底が見えませんでした。

今夜のNYダウがどうなるかにもよりますが、来週もがまん!がまん!の継続になりそうです。

ところで、こんな状況でも投資信託の定期分配金は支給されてきます。自分の身を削って分配しているのだから、何ともおかしな話です。もっとも、そんなことは十分承知の上で投資しているのですが・・。でも、分配金といってもせいぜい数十円ですから、今回の大幅な下げに比べると微々たるものです。まあ、損切りだと思って、ありがたく受け取っておきたいと思います。

定期分配金は、利益確定か損切りを自動的にやってもらっていると考えると、気が楽になります。

しかし、今年退職した、あるいは退職予定の団塊の世代の方で、既に投資信託を買った方は、今回の急落をどのように受け止めておられるのでしょうか。退職金を受け取る前に、前倒しで昨年末から今年始めに投資信託を買い付けた方もおられると思いますが、この場合は2月末の世界同時株安と今回の2回の急落を直面したことになります。多分、含み損を抱えておられると思いますが、余裕資金で投資されていると思いますので、慌てずに冷静に対応されればと思います。

私はとにかく長期投資を前提にしていますので、売却をすることはありません。むしろ、今回の逆風の嵐が少し落ち着いて、底が見えた頃に、追加投資を行う予定です。本当は今が一番安いのかも知れませんが、ちょっと危険ですね。

FX投資の方は、現在大赤字の状況ですが、昨日から本日の再度の下げで、少しポジションを増やしました。現在の実質レバレッジは1.6倍です

今後、更に下げればポジションを増やします。とは言っても、0.1枚(1000通貨)単位ですが・・・。当たり前のことですが、とりあえずスワップポイントは順調に増えてきております。

とにかく、逆風の嵐が早く収まって、順風が吹き荒れることを祈るばかりです。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/08/10(金) 23:07:26|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

私にとって「座右の銘」とは・・・

~ 早期退職実現のあと押しも ~

実は、私には50歳を過ぎるまで「座右の銘」というものに興味がありませんでした。雑誌や新聞紙上で色々な著名人が、自分の「座右の銘」について紹介されていましたが、どれをとっても私にとっては興味のないものでした。そもそも、生きていく上で、なぜそのような言葉がいるのかが理解できませんでした。そんな私でしたから、偉人や著名人の言葉を捜すことも無く、格言的な言葉にも無関心。まして、自分自身で独自の言葉を考えるなんて・・これっぽっちもありませんでした。

ところが、今から7~8年位前だったと思いますが、ある新聞のコラムに、業界の著名人が自分の「座右の銘」について紹介されていた記事を読んで、衝撃が走りました。その方はある大会社の社長さんか、それ相応の地位にある方で、サラリーマンとして偉業をなされた方だと思います。残念ながら、どなただったか記憶にはありません。

私も、一人の責任ある社会人として、そしてサラリーマンとして「座右の銘」は持たないとしても、生きるための指針と言うか、仕事上での行動の指針というか、漠然とそういう考えが頭の中にありました。その考えを、その方が見事に具体的な言葉にされていましたので、それを読んだ瞬間に、私の身体に衝撃が走ったのを覚えています。

別に飾り気の無い、格言的な言葉でもない、単に単語を並べただけの、日常よく使われる言葉なのです。その言葉、改めて考えてみますと、それまでの自分、特に35歳を過ぎてからの自分の行動に対する考えを的確に表現していると感じました。

サラリーマンに限らず、一般社会人として、妻や子供を持つ家庭人として、そして責任ある大人として、持っておかなければならない資質みたいなものです。考えてみれば当たり前のことですが、その当たり前のことがなかなか実行できないのが、この世の常です。でも、この言葉が示すことを確実に「守る」ということが、この難しい社会で生き残るための大切なものであると私は今でも思っています。

7~8年前にその記事を読んでからは、私の手帳にその言葉を書き記し、苦しいときや途方にくれたときに、その言葉を眺めながら、何とかその状況から脱出するために力を注いでいたことを覚えています。早期退職が実現できたのも、この言葉があと押ししてくれたからかもしれません。

このような存在の言葉が、私にとっての「座右の銘」と言うのでしょうか・・・。

いずれにしても、これからの生涯においても、私の大切な言葉に違いはありません。

その言葉は、略して「ITP」です。
つまり、

●  知恵  I (Intelligence)
●  信用  T (Trust)
●  忍耐  P (Perseverance)

の三つの言葉です。

その意味について、詳しくは述べません。いずれも日常よく使われる言葉ですが、非常に奥の深い言葉だと思います。この三つが備わっていれば、あるいは備わるように努力すれば、苦しいサラリーマン人生が楽しいサラリーマン人生になるかも知れません。少なくとも挫折は無いと信じています。

今でも、平成9年のダイアリー式手帳に書いてある3つの言葉を眺めるときがあります。
ちなみにこの手帳、平成15年の退職時まで使用していました。そして、今はパソコンの横に置いてあります。



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!


  1. 2007/08/05(日) 22:00:28|
  2. 早期退職
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。