フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NZドル債券償還

~ 外貨MMFで運用継続 ~

先週末、NZドル債券が償還されました。詳細は以下のとおりです。

期間                    2年
利率                    5.88%
利払い                   毎月
為替レート                購入時 75.68円    償還時 85.52円
受取利金(NZドルベース)      元本の9.41%(税引き後)
リターン率/年(NZドルベース)    4.705%(税引き後)

今回も円転せずに、外貨MMF(6.679%)で運用を継続します。NZドルは昨年5月に67.77円の安値を記録して以来、一昨年12月につけた最高値87.07円に向かって上昇中であります。現在の我が家の資産の状況から、特に円転する必要もないということで、このまま分配率の高い外貨MMFでの運用が最適と考え、しばらく様子を見ることにしました。償還時のレートで円転した場合、手数料を差し引くと年平均リターン率は5.15%となります。買値が比較的高かったので、先に売却したNZドルや豪ドル債券などに比べると見劣りしますが、まあ期待通りの成果かと思います。より高い利益確定を目指して、もう少しがんばります。

これで現在保有している外国債券は9本になりました。次に償還される債券は、来年5月の豪ドル債券です。しばらくは外国債券のことを考えなくても済みそうです。

[追記]
実は、昨夜FX投資に関する記事をアップするつもりでしたが、書いている最中にどんどん円高に向かい、状況が一変してしまいました。本日は少し落ち着いているようですが、もう少し安定してから、あらためて記事にしたいと思います。

それと、世界の株式全面安、本当に恐ろしいです!
あらためて、株と為替の怖さが身にしみました。
一時的な現象で終わるように祈ります。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!

スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/02/28(水) 23:42:03|
  2. 外国債券
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

毎月(定期)分配型投資信託へのおもい・・・

~ 資産形成と資産運用 ~

私が保有しているほとんどの投資信託は、手数料と信託報酬が立派に高いものです。若い人たちから見ると、なんと無駄なことか!と思われても仕方がないと思っています。

それもそのはずで、若い人たちの投資の主な目的は資産形成だと思いますので、1円でも資産を増やすことを考えておられるはずです。そのためには、インデックスファンドのようなノーロードで信託報酬の安い金融商品を中心に運用しようとするのは当然の選択でしょう。私みたいに、手数料が高く、定期的に分配金が出るような非効率な投資信託は買わないでしょう。

一方、私の場合の投資目的は、資産運用です。バイアンドホールドだけの長期投資スタンスは、私みたいな年齢になるとあまり積極的にはなれません。このくらいの年齢になってくると、お金は増やすより使え!という感覚になってきます。最後の一滴まで、いかにうまく使い切るかです。毎日、そのことばかり考えているといっても過言ではありません。増やすのも(貯めるのも)難しいですが、使うのはそれ以上に難しいと最近思い始めました。それも、残りの人生、途中で絶対不足しないように、常に先を見越しながら計画的に使っていくことが・・。

退職して以来、年齢を重ねるほど、残りの人生がどんどん少なくなっていきます。気分的に焦りを感じ始めています。やりたいことはできるだけ早く、しかも多くのことをやってしまいたいと考えています。そんな状態で、投資に時間や労力をかけることは、非常にもったいないので、少々コストが高くても、手間のかからない楽な金融商品を必然的に選んでしまいます。

投資信託に関するブログやコメントを見ていますと、毎月(定期)分配型の投資信託に対する議論があちこちでされているようです。人によって色々な考え方があるので、一概に分配型が良いとか良くないとは言えません。要はその人にマッチしているかどうかです。マッチしていたら分配型であろうとなかろうと、それはそれで良いと思います。私のような場合には、既にセカンドライフに突入しているので、使えるお金がどんどん分配されてくるのが有利だと思っています。

私が毎月(定期)分配型投資信託を保有しているのは、ズバリ利益確定のためです。生きているうちに、有効にお金を使い切るためにも、利益確定が必要だと思っています。残りの人生が少ないだけに、分配金を一銭ももらわないまま、基準価額が暴落したり、あるいは生涯を終えてしまったら最悪の結果になります。

非分配の投資信託を買った場合、利益確定をするには、いつどれだけ売るかについて考えなくてはいけません。私だけではないと思いますが、その時は非常に迷ってしまいます。大変なエネルギーが要ります。つまり、手間がかかるのです。高齢になると、この手間が非常に負担になり、悠々自適どころか、毎日売ることばかり考える羽目になってしまいそうなのです。

分配型であれば、何も考えずに分配金を受け取っていくだけでいいのです。たとえ、分配する場面ではないだろうと思っても、制度ですから勝手に分配されてくるわけです。最近思っているのですが、何か利益確定売りの後押しをしてくれているように思えます。

そして、分配金を含めた基準価額が買値を上回っている限り、儲けがあり利確できているわけです。確かに複利効果が得られないことや、分配金が出るたびにかかる税金は非効率ですが、楽に利益確定できる方が私にとっては大きなメリットです。基準価額が徐々に下がっていっても、分配金を確保していれば、評価額の下がっていく不動産投資(貸家経営)みたいなものです。不動産投資はわずらわしさが残りますが、投資信託は何もありません。楽です。要するに自分にぴったり合った金融商品なんでしょうね。

その代わり、長期に亘って優秀な投資信託を選ぶことと、うまくリスク分散する必要があります。これで投資が成功するかしないか決まってしまいます。私にとって、この投資信託選びは最も面白味があり、楽しいときです。お金があれば、もっと色々な投資信託を買いたいのですが、そういうわけにはいかないのが残念です。

嗚呼!、もっと資産があれば・・・。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/02/20(火) 21:00:36|
  2. 投資信託
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

セカンドライフ・プランニング

~ 60歳までの課題 ~

私は3年前の55歳で退職したとき、60歳までの5年間で投資活動の基盤を作ろうと思いました。今となっては60歳まであと2年しかありません。完璧な基盤は無理かもしれませんが、できるだけそれに近づけるよう、頑張って行きたいと思っています。

投資活動の基盤とは、安定した不労所得を得ることです。その源としては、投資信託と外国債券およびFX投資になると思います。本音は日本円の金融商品に投資したいのですが、現在の金利では、当面の間、円に投資する気にはなりません。残念ながら、高金利の外国通貨に頼らざるを得ないでしょう。でも60歳以降、日本円の金利が好条件になれば、徐々に日本円に移行していきたいと考えています。目途は2.5%~3%です。

人間は70歳くらいまでが、心身共に人生を楽しめる限界ではないかと考えています。つまり、健康な身体で過ごせる限界が70歳くらいということです。ということは、投資活動の基盤ができると思われる60歳からの10年間が、私たち夫婦が最高の人生を過ごせる時期だと思っています。そのときは、株式やFXを時々チェックする程度にして、あまりあくせくせずに、ゆっくりと人生を楽しみたいものです。

そして、人生を楽しむためには、何をするのか考えないといけません。これも、投資活動の基盤と同様、私の60歳までの課題です。つまり60歳以降のセカンドライフ・プランニングです。これは、私にとって非常に大事なことだと思っています。セカンドライフが楽しくなるか、それほどでもないかは、このセカンドライフ・プランニングで決まると考えています。今のところ、あまり具体的なことは考えていませんが、今年中にはイメージを作り上げて、来年の中ごろまでは具体化していく予定です。

以上、自分勝手なことばかり考えていますが、果たして70歳まで健康体を維持できるかどうか、ちょっと疑問?・・です。でもこのセカンドライフ・プランニング!とても大事なことだと思っていますので、考えるだけ考えておきます。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/02/15(木) 20:53:20|
  2. ライフプラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

投資に目覚めたかな? 我が家の子供たち!

我が家では、子供たちが、ようやく私の投資について理解を示し始めています。

昨年の11月の話です。娘が私に数十万円を預けにきました。聞くところによると、銀行に預けていてもどうしようもないので、父さんに預けるほうが良いのでは?と言ってきました。

フランクファンドに投資するのか?(フランクファンドとは、このブログ世界だけの名称で、本当は別名です)と聞きましたが、どうもはっきりしないので、金利1%を手取りで保証するという約束で預かりました。もし、フランクファンドに預けたら、現在5%近いリターンです。あくまで含み益ですけれどね。

しかし、2年ほど前は、絶対に父さんに預けるのはいや!と言っていた娘が、どう心変わりをしたのでしょうか。自分では限界を感じたのか・・・。でも、父親としては、ちょっぴり嬉しいですね。口では1%と言っていますが、実際は3~4%になるかも・・・。

それを聞いた息子が、自分も預けようかな?なんて言っています。仕事を持っている身では、金融に関してアレコレ考える時間がとってもないので、どうしようか迷っているらしいです。そりゃそうです。私も現役時代は、金融のことなんてほとんど考えられませんでした。仕事で精一杯でした。でも、私の時代は金利が高かったので、結果オーライでしたが・・・。

かわいそうですけど、今の人たちは金利の恩恵は受けられそうもありません。息子は会社の積立の金利が3.5%(何でこんなに高いのか?)ということなので、それは大いに利用すべきだと継続するように勧めました。後は、リスクの取れる金額が決まれば、相談しようと言っておきました。

今年で30歳になる息子ですが、すでに結婚はしており、そろそろ将来のことを考えるようにと促しましたが、どこまで理解したか・・・。40歳までの10年が人生の最も重要な時期! ここをどう乗り切るかで将来が決まる、とも話しました。

さて、どうするか?

以上、今年の正月に子供たちが帰省してきたときの話です。

そんなこんなで2007年が始まり、早や2月に入りました。あれから、息子は何も言ってきません。多分、仕事で精一杯なんでしょう・・・。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/02/09(金) 18:35:34|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

退職後の最良の友...パソコン!!(その5)

~ 奇妙なできごと ~

昨年末、ホストパソコンで奇妙ことが起こっているのに気がつきました。
その日、「マイドキュメント」フォルダ内のファイルを何気なく見ていると、奇妙なファイルがあるのに気がつきました。年賀状などに使う画像系のファイルだということはすぐに分かったのですが、どう考えてみてもそのファイルを作った記憶がありません。気持ちが悪かったのですが、恐る恐るそのファイルを開いてみました。

なんと!開いた画像は隣家の子供の顔写真ではありませんか!!!
もちろん、私が写真を撮ったわけでもなく、画像を保存したわけでもありません。ファイル作成日を見ますと、12月中旬の日曜日になっていました。その日、私は画像加工のため、長時間パソコンを使用していました。隣家とは挨拶程度で、ほとんどお付き合いはありません。なぜ、こんなことになったのでしょうか・・・。

色々と自分なりに考えてみましたが、明確な原因は分かりません。
当時、ホストパソコンとノートパソコンとは無線LANで繋がっており、ノートパソコンは電源オフになっていましたが、ホストパソコンは無線LAN経由でインターネットに繋がっていました。そして、以前ノートパソコンからホストパソコンのファイルを操作できるように、「マイドキュメント」のフォルダを共有にしたままの状態になっていました。

何らかの原因により、隣の人が画像を保存するときに、無線経由で我が家の共有フォルダ「マイドキュメント」が見えて、知らないうちに保存してしまったのではないかと思いました。いずれにしても、自分のパソコンから外部の他人のファイルを見ることができるということは、自分のパソコン内のファイルを他人に見られている可能性もあると考えられます。しかし、気まずさから隣の人に聞くわけもいかず、どうすることもできませんでした。

同フォルダには、我が家の資産管理のファイルや取引している銀行、証券会社やクレジットカードなど、すべてのデーターを保存していましたので恐ろしくなってしまいました。不正な取引が行われていないか直ちにチェックしたところ、幸いにもすべての金融機関に異常がなかったので、とりあえず安心しました。その後すぐに、すべての金融機関のログインパスワードと確認パスワードを変更したことは言うまでもありません。

ただ、最も心配なのはクレジットカードです。インターネットショッピングでは、クレジットカード番号だけで買物ができてしまうということです。カード番号などの重要な情報を、パソコンに保存していた私が悪かったのですが、そんなこと思っていてもどうしようもありません。

とにかく、カードを使えなくするのが一番と思い、当時保有していた6枚のクレジットカード会社に利用停止の連絡をしようと思いました。しかし、よく考えてみると、常時利用しているのは2枚だけで、他の4枚のカードはほとんど利用していないので、この際整理しようと思いました。ほとんど利用していない4社には解約と即利用停止を、常時利用している2社にはカード番号変更の申し入れと、現カードの即利用停止を申し入れました。

年末のあわただしい時期でしたが、幸いにも、どのカード会社も経緯を話すことなく、快諾が得られました。またカード番号変更も無料でした。異常に気づいてから、2時間後には上記すべて処理することができました。そして、2枚の新しいカードも年始早々に届き、現在は一安心といったところです。

ただ、いまひとつ心配なのは、銀行と証券会社のキャッシュカードの暗証番号です。インターネットでの取引に必要なログインパスワードや確認パスワードはすぐに変更できましたが、キャッシュカードの暗証番号は、各々のATMか郵便でしか変更できないので、現在のところそのままになっています。カードを紛失していないので、まず大丈夫だと思いますが、最悪カード偽造による被害も考えられますので、早々に暗証番号も変更する必要がありそうです。

以上、長々と書いてしまいましたが、昨年末に経験した、ちょっとした重大トラブルでした。

そこで、今回経験したことに対する教訓を以下のようにまとめてみました。

 ●無線LANはしないこと。(その日に有線LANに変更済み)

 ●共通ファイル設定をしても良いが、仕事が終わればすぐに設定を取り消すこと。

 ●金融機関などの重要データーはパソコンに保存しないこと。
  (現在、外部記憶媒体であるDVDのみにて保存)

 ●パスワードや暗証番号などは定期的に変更すること。
  (ネットで変更できるものは3ヶ月に一度、その他のものは1年に一度と決めました)

 ●頻繁に利用するクレジットカード(特にネットショッピングで使うカード)は、定期的に(1~3年)カード番号を変更してもらうこと。

ネット取引が多くなると、パスワードや暗証番号の数は膨大になりますので、その分管理が大変です。自己責任として、慎重に管理していくべきだと再認識いたしました。

以上、すべての項目を確実に守れるように努力しようと思います!

それにしても、なぜこんなことが起こったのでしょうか・・・?


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/02/04(日) 22:23:44|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

退職後の最良の友...パソコン!!(その4)

~ 我が家のパソコン活用 ~

今さら言うまでもありませんが、パソコンを使うことによって次のようなことが簡単に、しかもスピーディーにできます。以下、私が活用している機能について列挙しました。
   参考記事 → 退職後の最良の友...パソコン!!(その3

●インターネット機能
 ・インターネットバンキング
 ・インターネットトレーディング
 ・クレジットカード利用確認
 ・メールのやり取り
 ・ブログ(ホームページ)の開設と管理
 ・インターネットショッピング
 ・各種情報収集

●表計算機能
 ・日常の家計管理
 ・資産管理
 ・投資分析
 ・株式・外貨FX口座管理

●文書作成機能
 ・ブログの原稿作成(ワード)
 ・手紙、はがき、年賀状、挨拶状などの郵便物作成(年賀状ソフト)
 ・その他家庭内の日常記録文書(ワード)

●写真
 ・フィルムの電子化
 ・画像修正
 ・電子アルバム

●その他
 ・データーバックアップ
 ・各種控え
 ・TV、DVD

毎日活用しているのは、インターネットと表計算です。
特にインターネットでのバンキングやトレーディングは、家庭に居ながらにして、振込による入出金、残高と入出金明細の確認、定期預金への振替・解約など何でもできるという便利さがあります。

退職後、直ちにネットによるダイレクト取引を始めました。バンキングは用途別に開設している5行の銀行口座に対して、トレーディングは大手・準大手証券会社4社とネット専用の証券会社3社、外貨FX取引会社の2社に対して、すべてインターネット機能による取引と相互の連携を図っています。

その他、用途別に設定しているメールのやり取りやFC2ブログの管理、グルメや被服類などのインターネットショッピング、そして投資関連やレジャー・健康関連の情報収集などを行っています。

表計算機能活用面では、以前から行っていました日常の家計管理の機能強化を行い、毎日記録(入力)と管理を行っています。
家計管理データーを元にして、預貯金や各種投資口座の残高算出と集計、および投資活動の成果把握など資産管理を行い、家計の基本となるキャッシュフロー表へのフィードバックをして、見直しや修正を行っています。

現在使用しているカメラはフィルムタイプのため、スキャナにてフィルム画像をパソコンに取り込み、外付けハードディスクにフォトライブラリーとして画像データーを保管しています。写真1枚のメモリ容量は約9Mで、現在5500枚分のデーターを保管しています。時には、画像修正や加工なども行っています。いずれは、デジタルカメラに移行したいのですが、今のところフィルムの良さを捨てきれません。

詳細な活用内容について、表にまとめてみました。参考になれば幸いです。

パソコンの活用



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/02/01(木) 11:50:12|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。