フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我が家の決算月(3)

~ 年末の家計診断 ~

いよいよ年末の決算時期が近づいてきました。1年の総決算です。今年の成績は、年初から5月までトントン、5月以降8月初めまではマイナス(円高)、それ以降じわじわと上昇し続けて、現在は8%に接近しています。特にこの12月の1ヶ月で1%以上跳ね上がりました。円安と株式市場の回復が後押しをしてくれました。あと残り1週間ですが、このまま終わって欲しいものです。

さて、年末は決算と同時に家計診断を行います。主に、我が家の資産構成のチェックです。資産というほどのものではありませんが、内訳項目は以下のとおりです。

現金・預金
国内債券
外国債券
投資信託
株式
保険・年金
その他

投資信託には不動産ファンドが含まれており、外国債券との合計がフランクファンドに相当します。国内債券は個人向け国債や民間会社の社債が含まれており、私としては現金・預金と同等レベル(つまり元本保証型)だと判断しています。株式は私の趣味とでも申しますか、道楽とでも申しますか、いわゆる成果を当てにしない個別株式投資であります。あと、保険・年金ですが、この占める割合が日本の平均値に比べると約2倍程度高くなっております。これが、早期退職を可能にした最も大きい経済的要因であります。この保険・年金現金・預金および国内債券の資産に、60歳から支給される公的年金を加えることによって、私が80歳、妻が86歳までゆとりのある生活ができるということを、我が家のキャッシュフローにて確認しています。今のところ、投資活動のおかげで、年毎に余裕が増してきています。嬉しいことです!

また、現時点の資産構成では、外国債券投資信託および株式などの投資性の金融資産が約40%占めています。我が家の家計事情を考慮すると、これを30%程度まで減らす必要があるのでは? と考えています。理由は、将来支給される公的年金を加えて、生涯の収支を計算すると、投資性の金融資産が破綻しても、十分な生活ができる限度が30%までという結果が出ているからです。投資性の金融資産と言っても、破綻してゼロになる可能性はまずあり得ないと思います。しかし、何事も最悪の場面を考えておくことが必要と思っていますので、今後3~4年以内には30%まで減らすつもりです。当然、その時点では資産構成が変わっているはずなので、30%という数値は変わると思いますが・・・。

そして、もうひとつ考えておかないといけないことは、夫婦が更に長生きするのではないかというリスクです。決して可能性が無いとは言い切れません。そのリスクに対してどのように対処するかということです。ちょっとまだピン!ときませんが、今後ゆっくりと考えて行こうと思っています。

元気で長生きすれば、それはそれで幸せなことなのですが、途中で重い病気にかかったり、長期入院しなくてはいけないというリスクもあります。このような場合の対処として、掛け捨てタイプのがん保険とがん以外の病気・傷害などの医療保険、および夫婦がおのおの加入している生命保険に、がんを含む生活習慣病の医療保障を特約としてつけています。そして、更に介護が必要になった場合に備えて、十分とは言えませんが、介護保険にも加入し、生命保険を除くすべての保険料を、年間一括払いによる割引制度を利用して、少しでも安くするようにしています。

このようなことを、6月と年末の決算時に、家計診断と称してあれこれと考えています。

参考記事 → 我が家の決算月  我が家の決算月(2)


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/12/23(土) 17:11:58|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

今年も年賀状・・・か!!

~ ひとりごと ~

TVのコマーシャルで、25日までに年賀状を出せ!出せ!とうるさいほど言っている。そのたびに、「あーあー、またそんな季節か・・」と嘆いている。

大した枚数でもないのだが、いざ年賀状作りとなると億劫になってしまい、毎年文面作りをするまでにかなりの時間が要る。その上、気持ちに踏ん切りをつけないと、作り始めることができない。こんな気持ち、自分だけだろうか?

そういえば、若い頃のある時期、まだ今みたいにCAD(コンピューター設計システム)が無かった頃、ドラフター(製図台)で図面を引いていた時代があった。大体、書き始めは鉛筆で細く中心線から引くのだが、図面の構想がほとんど決まっていても、その最初の中心線を引くまでに何日もかかってしまう。いざ、書き始めてしまえば数日で終わってしまうのに・・・。何か、そのときと同じような気持ちだ。

在宅生活を始めてから、たっぷりと時間があるので、11月初旬ぐらいから心の中でで年賀状を作らないと・・と思い続けているのだが、結局ぎりぎりまで思い続けているだけになってしまう。今年も、今日の午後から作り始めて、夕食前に終わった。優秀な年賀状作りのソフトのお陰で、実際にやれば半日でできるのに、それまでに1ヶ月以上思い続けていることになる。何と非効率なことか・・・。返って手書きで年賀状を作っていたときのほうが、計画的に着実に作れたような気がする・・・。

今年、年賀状ソフトを約10年ぶりに更新した。同じソフトのバージョンアップ版だが、機能が驚くほど向上している。こんなことができればいいなあ・・・と思っていたことが、ほとんどできるようになっている。これにはさすがに驚いた! 例えば、以前のソフトは郵便番号の印刷位置を微妙に調整しなくてはいけなかったが、新しいソフトでは、全く調整する必要は無い。一応、調整機能はあるのだが、意識せずに印刷しても、ズバリ!枠内にきっちり納まる。フォントのサイズも意識する必要がなく、適切なサイズで印刷される。やっぱり、お金が少々かかっても、毎年バージョンアップ版が出たら、更新しないといけないな。ひょっとしたら、こんなことで感心しているのは自分だけかも?

そういえば、車のナビも2年も経てば地図が古くなってしまう。時々、地図に無い道を走っているのに気がついて、空中を飛んでいるような何ともおかしな気持ちになる。そうかと思えば、せっかく新しくバイパスが完成しているのに、ナビは知らん顔・・・。勝手に一人でナビに向かって文句を言うときが、微妙に多くなってきている。思えば、ナビソフトも更新してから早3年!まあ、無理も無いか・・・とその都度納得している自分がいる。来年の10月には更新しようかな。(毎年10月が更新時期)

さて、今年もあと2週間! 珍しく、来週はほとんど用事でつまっている。今日、年賀状作りをやっていなかったら、25日まで投函できなかったな。よかった!よかった! 明日、最終チェックして、月曜日にポストに入れよう!


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2006/12/16(土) 22:30:28|
  2. 生活・健康
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

外国債券への再投資

~ 償還豪ドル債券を外貨のまま新発豪ドル債券に再投資 ~

12月に入り、豪ドル債券5本のうちの1本(3年もの)が償還になりましたので、予定通り新発の豪ドル債券に乗り換えました。利率も従来債券より0.3%以上高くなり、期間も3年と丁度いい感じの投資になりそうです。

今回償還した豪ドル債券の詳細と成績は次の通りです。

・期間                  3年
・利率                  5.38%
・利払い                 年2回
・為替レート               購入時 79.45円 (買値80.45円)
・償還時                 91.00円 (円転せずそのまま新発豪債へ)
・受取利金 (AUDベース)     元本の13.14%(税引き後)
・リターン率/年 (AUDベース)   4.38%(税引き後)

仮に円転換したとすると、年平均8.8%を超えるのですが、前回の記事で書きました理由の通り、外貨のまま再投資することにしました。

来年1月、更に豪ドル債券1本が償還されます。こちらのほうも、今回償還した債券とほとんど同じ内容になっており、今回と同様に円転換はせず、外貨MMFか豪ドル債券に投資する予定です。また同2月に、Nzドル建て債券が1本償還される予定で、それで来年償還されるものは終わりです。

ところで、先月円転換したNZDですが、その一部で新発の投資信託を購入しました。日本を含む世界の株式に投資する海外株式ファンドです。投資額としてはわずかですが、日本株式を含めた株式のポートフォリオに占める割合を若干増やしました。これもポートフォリオの再構築に向けての方策と考えています。



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/12/14(木) 20:35:42|
  2. 外国債券
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

外国為替FX投資(2)

~ まだまだ子供の遊びみたいなものですが・・・ ~


今年の3月に「外為ドットコム」にFX口座を開設し、3ヶ月ほど取引をしましたが、為替の動きがよく掴めないので、投資方針を決めかねていました。その後、数ヶ月ほどノーポジションにして、為替相場のウォッチングオンリーの状態でしたが、11月より再開いたしました。

各通貨すべて、1000通貨ずつの買いで、途中2回微利確決済(売却)しましたが、現在のポジションは次の通りです。

● 3通貨合計           0.9万通貨
● 損益率(含み損益込み)   +2%
● 年間スワップ推定       投資金額(口座入金額)に対して16%
                     取引保証金に対して38%

要するに口座へ入金した金額に対して、含み損益込みで2%儲かっており、現在保有している通貨の年換算利息の推定額が、口座へ入金した金額に対して16%、現在保有している0.9万通貨の保証金に対して38%だということです。レバレッジ設定は10倍にしていますので、目一杯までポジションを持つとすると、あと3倍以上は買うことができます。(そこまで買いませんが・・・)

以上、皆さんから見ると、子供の遊びみたいな取引状況ですが、結構楽しんでやっています。
短期利益狙いかスワップ狙いかについて、色々考えましたが、結局どう考えても短期狙いは私には無理なようです。地道にスワップ狙いで行こうと考えています。

外国債券や外貨MMFに比べ、より少ない資金でより大きな利息が得られると考えると、余裕資金でルールを守って投資するならば、このFXは確実に有利な投資商品だと思っています。今後は慣れていくに従い、資金を増やしていき、その有利性の恩恵を大いに受けたいと思います。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/12/08(金) 19:36:23|
  2. FX投資
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

外国債券の円転換

~ 為替差益 8.54円獲得 ~

7月に続いて、今月中旬にNZD建て債券が償還時期となりましたので売却しました。今回は外貨MMFへの振替ではなく、元本すべてを円に転換しました。理由は、ポートフォリオでNZDの占める割合が高すぎることと、NZD通貨の市場が小さくてあまり安定していないということ、および12月に向けて下落するのではないかという疑念からです。もう一つの理由としては、来年には本格化したいFX投資の資金に振り当てるためであります。
これでポートフォリオの再構築に一歩近づくことになりそうです。

今回売却した債券の詳細と成績は次の通りです。

・期間                  3年
・利率                  5.40%
・利払い                毎月
・為替レート              購入時 68.25円 (買値69.25円)
                      売却時 78.79円 (売値77.79円)
・受取利金 (NZDベース)      元本の12.75%(税引き後)
・リターン率/年 (円ベース)    8.25%(為替手数料・税引き後)

利金はNZD建てのまま外貨MMFにて継続して運用することにしました。従いまして、上記リターン率8.25%は確定ではありません。
為替差益は手数料を差し引いて、8.54円獲得しました。本音は10円以上を狙っていましたが、この辺が潮時と考えて決断しました。

今回の円転換で、保有しているNZD通貨投資全体の元本が、当初の50%に減りました。残り50%の半分は来年償還、もう半分は前回7月に償還した分で、現在外貨MMFにて継続運用中です。

また今月の初旬に、豪ドル債券5本のうちの1本(3年もの)が償還になります。購入時の為替レートが79.45円なので、現在の為替レートが91円前後ということから考えますと十分なリターンを得ることができますが、ちょうどタイミング良く新しい豪ドル債券が発行される予定なので、利率が5.5%前後で決まればそのまま乗り換えようと思っています。期間は3年です。外貨MMFでの運用も考えていますが、豪ドルはここ3年堅実な動きをしているようなので、利率が確定している債券で運用を継続しようと思っています。いずれにしても円への転換はしません。

ということで、外債投資全般については、今のところ堅実に運用できていると言えそうです。来年、FX投資が本格化してきた時点で、外国債券と併せたリターン管理に移行して行こうかなと考えています。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/12/01(金) 21:44:57|
  2. 外国債券
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。