フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早期退職してよかったと思うこと・・・

退職後3年経過した今、自分としては思い通りの、結構楽しい人生の真っ只中にいると思っています。そこで、早期退職してよかったと思う点について考えてみました。

●当然のことながら、管理社会から解放された。思えば幼稚園に入園した頃から管理されていたと考えると、50年ぶりの自由の身である。そして、30年以上に亘って積み重ねてきた仕事上のしがらみから一挙に開放された。同時にストレスからも開放。現役時代、心臓の脈拍が常に80以上あったのが、現在は60~70の範囲に落ち着いている。常にストレスを感じていたからだろう。

●長年の夢、投資活動ができるようになった。現役時代は仕事が忙しく、投資活動をしている時間がまったく無かった。現在は、この投資活動が従来の仕事に代わる自分の生きがいになっている。

●私の一番の楽しみである「ドライブ&フォト」活動にとって、自由気ままに時間を使えることが最大のメリット。何事をするにも土・日・祝日などの日を選ばずに天気のいい日だけに絞って計画・実行ができる。常に晴れ男(いや晴れ夫婦かな?)になれる。ちなみに子供たちは雨夫婦になりきっているようだ。

季節感が味わえるようになった。現役中はクーラーが入ったり、暖房が入ったりなど気温の変化のみで季節感を感じていたようだ。現在は日ごろのウォーキングのお陰で、気温の変化以上に周囲の木々や草花の変化で季節を感じるようになった。近くの公園や我が家の狭い庭の色など、視覚で季節を感じ取れるようになったことに感性が高まったように思え、人間にとっていい傾向だと感じる。現役中は春の桜や新緑、秋の紅葉や落ち葉など全然感じず、まったく無関心であった。それが今や一番の関心ごとである。

●良いことかそうでないかは別として、公共機関や金融機関での手続きを自分ですぐにできるようになった。役所とか銀行の窓口、ATMなど従来は大の苦手だったことが大の得意になってきた。

●周囲の人から、若くして遊んで暮らしていると思われていることが、なんとなく快感になっている。決して何も考えずに遊んでいるわけではないのだが、周囲や親戚からはそう見えるらしい。55歳で仕事をやめること自体が信じられないようだ。

●妻とのコミニケーションが密になった。今まで知りえなかった妻の性格、特徴(くせ)、行動パターンがよく分かるようになった。むろんこれは妻の側からも言えることであり、すべてがいいことばかりではないが・・・

以上、別に早期退職でなく定年退職でもほとんど同じことが言えると思います。もっと多くのよかったことがあると思いますが、とりあえず気のついたことを挙げてみました。

一方、早期退職したことにより悪くなった面も考えてみましたが、生活費など経済的な問題がない限り、あまり思いつきません。ということは、少なくても自分にとって早期退職は良い選択だったということになります。

でも一つだけ実感していることがあります。月並みですが、運動不足に陥っているようです。特に足腰が弱くなっているように思います。そう思ってウォーキングを心がけているのですが、現役時代の毎日の電車通勤には及ばないようです。毎日の2時間の通勤時間は、人生において決して無駄ではありません。


このブログの順位は何位かな???
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!!



スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2006/10/26(木) 17:21:32|
  2. 早期退職
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

投資信託の評価(4)

~ 当分はファンド物色に専念!! ~

2006年10月5日の記事「外国債券の評価(4)」に続いて、我が家が保有している投資信託の評価をします。

過去の記事を参考にしていただければ大変ありがたいです。
投資信託の評価」「投資信託の選択(3)」「投資信託の評価(2)」「投資信託の評価(3)

前回の記事で書きましたが、成績が芳しくないので売却したファンドKは今回より表から削除しました。前回保有していた11本のファンドは継続してそのまま保有しています。また、新規に買い入れたファンドはありません。
従いまして、現在管理下にあるファンドは前回同様の計11本、その内訳は次のとおりとなります。

  ・外債型        6本
  ・外国株型      2本 
  ・日本株型      3本

投信の詳細な内訳、および各々の評価は下表のとおりです。

ファンドリターン41


上記11本のファンドの投資対象を分類しますと下記のようになります。
ファンドリターン44


投信全体の年平均リターン率をグラフAに、11本の各々の年平均リターン率をグラフBに示しました。

●グラフA
ファンドリターン42

●グラフB
ファンドリターン43


前回(4月14日)から約10日後からUSDの急下降に伴い、年平均リターン率も8.38%から6%割れまで急降下しました。しかし、その後のUSDの持ち直しでやっと8%台に回復してきたところです。これを見ますと、為替変動のリスクにさらされていることが明確です。今さらながら改めて為替リスクの大きさを再認識した次第です。

また、全体に占める割合が小さいのですが、ファンドLは国内新興株投資ファンドということで、前回は一時的に持ち直しておりましたが、以後再度不振状態に陥り、リターン率がマイナスに転じたままの状態になっております。一方、発展途上国の外国株投資ファンド(G、H)はいずれも好調を持続しております。

国内新興株や外国株は今後も大きく変動すると考えられますので、注視していく必要があります。ただ、全部合わせても保有投資信託全体の17%ということで、リターン率への影響はかなり少ないと予想しております。

外債型のファンドの方は、年平均リターン率5~10%の範囲を堅持していますので問題ないと考えます。

今後は現在保有している11本のファンドは持ち続けていく予定であります。つまり、前回と同様にそのままキープ、静観の立場をとります。

また、未だに資金面での余裕ができていませんので、新規投資に手をつけることができません。このところ新発ファンドが目白押しのようですが、私はじっと我慢して、来るべき時に備えて地道に投資効率の良いファンド物色に専念しようと思います。

このブログの順位は何位かな?
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!!



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/10/19(木) 16:16:52|
  2. 投資信託
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どうでもいい話・・・

先週のウィークデーに夫婦旅行を楽しんできました。いつもは「ドライブ&フォト ウィズ 車中泊」ですが、今回は「ドライブ&フォト ウィズ ホテル泊」になりました。
ということで、フォトが主体ではなく「癒し」を目的にした旅行になった次第です。

数日の旅行となると、その前後の準備と後始末が結構大変です。とは言っても旅行そのものの準備・後始末ではなく(妻に任せっぱなし)、曲がりなりにもやっている毎日の投資管理や各種メールの処理、そして郵便物の処理などです。それらも、やっと今朝片付きました。

「癒し」を目的とした旅行だったのですが、胃・肝機能を酷使したせいか、体調の回復にも手こずりました。若いときはすぐに回復しましたが、さすがこの頃はいつまでも尾を引いてしまうようです。いつまでも若くはないな!と実感しました。

旅行の良い写真が撮れていましたら、来年の同じ季節にアップしたいと思います。

さて、本日から平常に戻したいと思いますが、これからが本格的な秋!
また絶好の「ドライブ&フォト ウィズ 車中泊」の季節が訪れます。今年の紅葉は全体的に遅くなると予想されています。ということは11月いっぱいと12月初旬が本格的シーズンになると思われますので、10月中に具体的な計画を立てていこうと思っています。
今年は自宅近隣と西方面が中心です。


FC2ブログランキング参加中!
下のバナーを一押しお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓


テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:ライフ

  1. 2006/10/16(月) 11:21:39|
  2. ドライブ&フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

外国債券の評価(4)

~ 右肩上がりのリターン率! 今後も見守り継続 ~

● 保有している外国債券とリターン率
我が家で現在保有している外国債券投資は全12本、その詳細は以下の通りです。

外債リターン41


9月29日現在の運用期間2.49年、年平均リターン率7.02%、累積リターン率17.47%という結果となりました。
通貨別にまとめ(同一覧表の下段)て評価しますと、リターン率の高い方からCAD→AUD→NZD→USDの順になっています。

<<評価の仕方>>
1本の外債の保有外貨金額と、その日の外貨を円に戻す際に適用される為替レート(手数料を除いたレート:TTB)を乗じて計算される資産額に、外貨を購入してから受け取った利息(外貨のままで税引き後)の累計に同為替レートを乗じて計算される利息をプラスして、利息込みの資産額を計算します。この計算を12本の外債各々について行い、その合計金額を算出する。その合計金額を、全外債に投資した金額(手数料含む)で除して、騰落率を計算します。
これに外債の運用期間(単位:年 独自の方法で算出しています)で除して、年平均のリターン率を出しグラフ化して、評価しています。

●累積リターン率の推移
9月29日現在、累積リターン率17.47%の内訳は、キャピタルゲインが8.48%、インカムゲインが8.99となっています。ここでインカムゲインは利益確定していますが、キャピタルゲインは含み益となります。目下のところインカムゲインも外貨のまま保有していますので、今後の為替レートの変動に影響されます。

外債リターン44


●年平均リターン率の推移
前回の評価のときは、AUDとNZDの軟調により、保有している外債全体評価は著しく下落途中にありましたが、今回は底を打った後の上昇途上にある状態です。AUDは比較的安心できますが、NZDはいつ方向が反転するか分かりません。長期投資の構えで今後の成り行きを見ていきます。

外債リターン42


一方、12本の外債各々の年平均リターン率の推移を見ますと、今回初めてマイナスリターン率の外債が無くなりました。                      (注:NZドル建て債券2は売却済み)
外債リターン43


●リターン率については、若干ではありますが右肩上がりの様相を呈しているのが分かります。今後も右肩上がりの推移継続と、一層の安定化を期待したいと思っています。
元々長期投資を前提として外国債券を仕込んできました。現在もその考えは変わりません。今後、じっくりと育て上げていくという気持ちで見守っていくつもりです。


FC2ブログランキング参加中!
下のバナーを一押しお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓



テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/10/05(木) 19:48:30|
  2. 外国債券
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

新穂高ロープウェイ (岐阜県)

~ 北アルプスの大パノラマと紅葉 ~
 
昨日は近くの有名な公園に行ってきました。近くと言っても片道10km。妻と一緒にウォーキングです。天候は快晴。9月最終日とはいえ、真夏のような暑さでした。午後1時過ぎに出発。現地に着いたのはちょうど3時でした。しばし公園内を散策した後、4時半に帰ることにしましたが、さすが疲れてしまったので途中まで電車に乗ることにしました。そして家にたどり着いたのが夜の10時半。途中、降車駅近くの2軒の飲み屋で喉を潤してしまいました。どうも電車に乗ったのが悪かったようです! 潤いすぎました。

さて、今日から10月です。いよいよ紅葉シーズンが始まります。今年は遠出も含めて5箇所くらい行ってみようかと思っています。

本日は3年前、10月中旬の「ドライブ&フォト」です。

昨年の9月の記事「秋色の信州(その2)」、上高地の紅葉狩りの翌日に行った時のものです。スミマセン!相変わらず古い写真になります。

●上高地のあと、平湯温泉 <ひらゆの森>で汗を流し、前日と同じ道の駅「奥飛騨温泉郷上宝」(国道471号線沿い)で自炊の食事、そしていつものとおり車中泊。
翌日、朝一番のロープウェイに乗り込む。道の駅からロープウェイ新穂高温泉駅まで約10km、所要時間20分程度。

●新穂高ロープウェイはNO1とNO2の二つのロープウェイがあり、それぞれ新穂高温泉駅(標高1117m)~鍋平高原駅(標高1305m)間、しらかば平駅(標高1308m)~西穂高口駅(標高2156m)間で運行されています。鍋平高原駅~しらかば平駅間は徒歩で1分。全体の所要時間は乗り換え時間を含めて約25分です。圧巻はしらかば平駅~西穂高口駅間で、標高差848mを一気に(約7分)駆け上がります。尚、ロープウェイの乗換えが面倒な場合は、鍋平高原駅までは車で行くことができます。ただし、冬季は閉鎖とか・・。

●終着駅の西穂高口駅は屋上が展望台になっており、周囲360度の大パノラマです。天気がよければ来た甲斐があったと感じるのこと間違いなし。また駅周囲は散策ができる園地になっており、森林浴に最適。

●笠ヶ岳
新穂高1


●錫杖岳
新穂高2


●西穂高岳
新穂高3


●槍ヶ岳
新穂高4


●しらかば平駅付近から見たNO2ロープウェイ
 2階建てゴンドラ、121人乗り
新穂高5


2003年10月18日撮影


●その日は同じ道の駅で連泊。売店で焼いていた飛騨牛の串焼きが美味でした。翌日、早朝から帰路の途に。途中、平湯大滝と高山に寄り道をしました。
以下の写真はおまけです!!(2003年10月19日撮影)

●平湯大滝
新穂高6


●高山の朝市
新穂高7



<< お得情報 >>
ロープウェイ往復代(2800円)、ステーキランチ(1580円)、温泉露天風呂入浴(600円)の3点セットで計4980円が3800円になる割引利用券(新穂高ロープウェイのホームページから印刷、または郵送)が使えます。新穂高温泉ロープウェイ駅窓口で利用券を提出すると割り引きされます。10月は利用できない日もあるのでホームページで確かめてください。
ちなみに3年前も同値段で同割引料金でした。私たちはしらかば平駅のレストランで昼食をとり、同駅からすぐ近くにある「神宝の湯」の露天風呂を利用しました。新穂高温泉駅近くのレストラン、温泉も利用できるそうです。


FC2ブログランキング参加中!
よろしければ下のバナーを一押しお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/01(日) 21:09:17|
  2. ドライブ&フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。