フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

退職後のファンドへの投資と運用について

~ あるご質問に対するフランクからのコメント ~

3年後に早期退職を目指されているTakako様から、以下のようなコメントを頂きました。

コメント文より引用させていただきます。
「ところで、私の3年後の早期退職計画は、資金の7割を外債ファンドにしてその分配金で生活し、残り3割を運用しようという計画です。危ういとお考えでしょうか?ファンドの分配金は現在のグロソくらいで考えています。現在のグロソは長期的にみて、高分配なのか(これからはもっと減る)どうかわからないので、どうでしょうか。それとファンドはリスク資産なので危ないでしょうか?」
~以上で引用終わり~

このコメント(ご質問)に対して、今回の記事で私の考えをコメントさせていただきたいと思います。

● まず、ファンドの分配金で生活しようという計画ですが、資金があればそれが一番楽ですね。
ファンドの基準価額が同じであれば、値打ちの下がる不動産物件の家賃収入より効果的だという説もあります。

● ただ、ファンドは何といっても立派にリスクを伴う資産ですから、あくまでも余裕資産で投資すべきだと私は考えています。ご質問にある資金が余裕資金なのか、それとも生活資金なのか分かりませんので、一般的なことについてコメントさせていただきます。

● 若いときにこつこつと積み上げていくのであれば、多少のリスクも許容できると思いますが、退職後の生活資金としてファンド資産の分配金を充当するという考えは、少々危険かと思います。生涯に必要な生活費は、まず元本が保証された資金(個人年金を含みます)をあてがうべきで、それに公的年金など退職後に支給されることが確定している分をプラスした上で、更に資金に余裕がある場合に、その余裕分をファンドなどの投資に回すべきです。

● つまり、余裕資産(投資資金)= 元本保証の金融資産(生涯受け取る個人年金等含む)
                      + 生涯受け取る公的年金 - 生涯生活費
(スミマセン!当たり前の式をあえて書いてしまいました。)

● 上記の式で余裕資産が0円以下になれば、投資なんてとんでもないということになります。
少し堅いようですが、このくらい慎重な資金計画が必要です。退職後に資金が無くなっても、もう稼ぐことはできないのですから、このことを肝に銘じておかないといけないと思います。少なくても、私はこの考え方を守っています。

● 国際投信投資顧問が運用している巨大ファンド「グローバル・ソブリン・オープン毎月決算型」をお考えのようですが、これとて元本保証はありません。ご承知のように、このファンドは毎月収益分配金を年金のように受けることができます。現在、毎月40円(10000口に対して)の分配金が出ています。年率にして税込み約6%強になりますが、将来的にその金額が保証されているわけではありません。金利や為替の変動によって分配金が変動する可能性は十分あります。分配金を含めた基準価額が投資元本を割ることも承知しておく必要があります。ご質問のひとつで、グロソブが高分配かどうかということですが、私個人的には決して高分配というわけではないと思います。世の中、もっと高配当なファンドはたくさんあると思いますが、長期的に安定して高配当を維持しているファンドがどのくらいあるかということが重要です。そういう意味で、グロソブは1997年12月設定当初は少しふらついていたようですが、以来安定した運用を継続していると思いますので、信頼性の高いファンドだと思っています。

● 最近、団塊世代の退職金を狙った高配当を強調した各種のファンドが続々と設定されていますが、これとて将来的に安定して高配当を維持できるか不透明です。私のファンド選びの基準は、運用実績を第一に重視します。そして少なくても設定以来3年以上(できれば5年以上)の運用実績があり、比較的安定したファンドを選ぶようにしているつもりです。
   参考記事 → 退職金の行方
             いい小遣い
             投資信託の選択
             投資信託の選択(2)
             投資信託の選択(3)

● もうひとつ大事なことは、ひとつのファンドに集中するのではなく、投資対象先の異なる数種類のファンドを、購入時期をずらすことによって、リスク分散を図ることです。世の中、うなるほどファンドが存在します。じっくりと時間をかけてファンド選びをしたいですね。

● ただ、リスクのあるファンドを買ったからといっても、元本がゼロになってしまうのは余程のことです。ファンドの種類が債券型なのか株式型なのかによってリスクのとり方は違うと思いますが、グロソブのような毎月分配型の外債ファンドなどは、少しくらい組み入れても、管理さえ怠らなければ大丈夫だと私は考えています。でも、基本は余裕資金で運用するべきです。

● 私の場合、生活必要資金ではありますが、5年または10年以内に使う予定のない耐久消費財購入資金や自宅修繕資金など、食べていくため以外の資金に限って、そのほとんどを比較的安定している金融商品(ファンドなど)に投資しています。そして、それらのファンドから受け取る分配金や利息を、基本的には元本保証の金融商品に預けて積み立てます。一方でファンドの基準価額で損益分岐点の管理を毎日行っています。言い換えればリターン率がマイナスになっていないか、毎日チェックしているということです。
現在、元本割れになっているファンドが1本ありますが、投資全体(フランクファンドとして管理している)では、損益分岐点より上(プラス)を維持しています。

● これがプラスになるかマイナスになるかによって、自分の生活がどうなるか? 
分かりやすい例で説明しますと、次のように言うことができます。

--5年後に買う予定の車が、
   「うまくいけばセルシオ、悪ければマークX!」
--10年後予定している家の修繕を例にとって考えると、
   「うまくいけば機能向上も備えたリフォーム、悪ければ単なる復元のための修繕!」 
という感じです。
つまり、食べていくことにはほとんど影響しないということです。悪くても(マイナスであっても)自分が我慢できる範囲内に収まります。

● というわけで、7割を外債ファンドで運用して、その分配金を生活費に当てるという考えはよろしいかと思いますが、その分配金が無ければ生活費が不足するということにならないようにすることが肝要かと思います。

● 必要生活費をどのくらいと考えるか、自分の寿命をいつまでとみるか、生活費以外の資金(耐久消費財、レジャー、趣味など)がどのくらい必要か、等々、余裕資金を見積もるには考えなければいけないことがたくさんあります。これからの3年、納得のいくまでご検討されて、資金計画を練っていただきたいと思います。


FC2ブログランキング参加中!
よろしければ下のバナーを一押しお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓




スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/06/30(金) 23:00:00|
  2. 投資信託
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

外国為替FX投資

2~3ヶ月前からFX投資を始めました。取引会社は「外為ドットコム」です。初心者の自分にとって、もっとも適当な会社だと思ったからです。将来は数社で口座開設するつもりです。

外国債券投資、外貨MMF投資は既に実行していましたが、FXは少ない保証金で取引ができ、手数料も安いということで、別枠で挑戦することにしました。

現在のポジションはUSD2000ドル、NSD1000ドルのみです。取引保証金は28000円で、評価はプラス数千円(スワップポイント含む)という状況です。

レバレッジを最大限利用して短期で大きな利益を狙うのか、スワップポイントで地道に稼いでいくのか、あるいは定期的に安いところを少しずつ拾っていって長期で利益を狙うか・・・。現在のところ、どのような投資スタイルでいくか思案中です。自分の思惑通りにいくとは到底考えられませんので、おそらく多面的にチャレンジしていくことになると思っています。

外国為替がどのように動いているのか、政治、経済の動きがどのように関連するのか、私には何も分かりません。これから勉強しようと思いますが、多分分からないでしょう。

そんな私ですが、FX投資の仲間入りさせてもらいました。ただ、大きな冒険はしないつもりです。あくまでも1000通貨単位での取引で、数倍程度のレバレッジにしておこうと考えています。

取引通貨はやはり米ドルが中心になると思います。理由は他の外貨に比べて馴染みが深いということです。その他の通貨はこれから考えていきます。

そんなわけで、FX取引の仕組みもまだきちんと理解できていない私ですが、どなたかアドバイスしていただければ助かります。よろしくお願いします。


FC2ブログランキング参加中!
よろしければ下のバナーを一押しお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/06/27(火) 23:00:00|
  2. FX投資
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

我が家の決算月(2)

ハス1


2006年も早や半年を過ぎようとしています。6月末は我が家の中間決算です。とはいっても年末と違って、簡単なチェックだけで終わります。年末は翌年の予算も兼ねて行いますので結構時間がかかりますが、6月末は予算に対してどうか?だけなので、簡単です。
今のところ、年初来の投資成果は1.5%の赤字になっています。年初から色々なショックがあって、市場が不安定なままこの時期までずれ込んでいるため、マイナスのまま推移しています。米ドル安とオセアニア通貨安も大きな下げ要因になりました。この数字は株式投資を考慮していません。株式評価を含めると、更に1%程度のマイナスになりそうです。
ただ、私が目標にしている年平均リターン率4%以上はクリアーしていますので、とりあえず良しとして、年末まで頑張っていきます。

世間では景気の回復と様々な企業努力により、多くの好決算企業が出ています。そして待望のボーナスの時期になりました。今年の夏は旅行や外食・レジャーなどにたくさんのお金が消費されるでしょう。私が在籍していた会社も好決算のようで、ボーナスがアップするそうです。いいですね!

我が家は、当然のことながら、ボーナスはありません。でも、日ごろの夫婦二人の努力に報うために、我が財源より僅かですが二人にボーナスを支給します。2003年12月の1回目から今回で6回目の自分たちへのボーナス支給です。金額は1回目から同じです。私のほうが気持ちだけちょっぴり多いんです。ちょっぴり少ない妻も喜んでくれています。
今後いつまで継続できるか分かりませんが、何とかがんばって、最低でも今の支給額を堅持したいです。

参考記事→我が家の決算月(2005年12月)


FC2ブログランキング参加中!
よろしければ下のバナーを一押しお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓




テーマ:マネー・貯金 - ジャンル:ライフ

  1. 2006/06/18(日) 12:36:10|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

あじさい

あじさい2



本日の株式相場の下げは強烈でした。特に後場はあれよあれよという間に-500円を割ってしまいました。これで年初来最安値ですか・・・。まあ仕方ないかな。要するに株式は怖いということですね!

話は変わりますが、昨晩 サッカーワールドカップは負けてしまいました。あまりサッカーには興味を持たないのですが、やはりワールドカップになると、にわかサッカーファンになってしまうのは私だけでしょうか。しかし、その私の目から見ても、残念ながら昨晩は完敗だったと思います。次の試合にがんばってもらうしかないようです。

ところでで、今回のワールドカップはシャープAQUOS 32型液晶テレビで観戦しました。私が住むこの地域では、全チャンネルについて地上デジタル放送を受信できます。野球といいサッカーといい、地デジ画面は臨場感があって最高です。やはりスポーツ番組などは値打ちがあります。

そのシャープがAQUOSの2006年度の世界販売台数を前年度比約1・5倍の600万台に設定しており、世界戦略をさらに加速させるとか・・・。我が家では今年の1月にこのテレビを買いましたが、今ではそのときの値段で37型が楽に買えるようなところまで安くなっているらしいです。ワールドカップに向けてテレビ各メーカーの熾烈な販売合戦があったようですね。これから2011年の本格デジタル化に向けて、更に高機能で優秀なデジタルテレビの開発競争と、併せて価格競争が展開されると思います。すごいですね。

株式市場をウォッチしていても仕方がないので、明日はアジサイの写真を撮りに行きます。

FC2ブログランキング参加中!
よろしければ下のバナーを一押しお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓



テーマ:紫陽花 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/13(火) 23:00:00|
  2. ドライブ&フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

飛水峡 (岐阜県)

~ ダイナミックで神秘的な石の渓谷 ~

飛水峡1


いよいよ最悪のマーケット状況になって来ました!
反面、今が絶好の投資環境ともいえます。この時期に、積極的に投資できる人がうらやましい!

以前にも書きましたように、私の場合は、ただただ我慢我慢の毎日を送っています。こういう時期は、今まで自分が行ってきた投資履歴を見つめ直す絶好の時期だとも考えています。

さて、投資はだめということで、もっぱら「ドライブ&フォト」に専念している今日この頃ですが、前回の「大歩危・小歩危」に引き続いて、今回は5月末に訪れた岐阜県の神秘的な渓谷「飛水峡」です。

岐阜県美濃加茂市から約20キロ北東に位置していて、飛騨川の七宗町から東へ向かって白川町までの約12キロにわたる神秘的でダイナミックな渓谷です。

例によって道の駅「ロックガーデンひちそう」に2006年5月29日の夜に到着し、翌日の渓谷を楽しみに、車中にて妻としばしビールとお酒を楽しんでぐっすり!

翌朝7時にJR高山本線上麻生駅前の無料駐車場に車を止めて、同白川口駅を目指してハイキング開始。飛騨川上流に向かって左側に自動車も通れる遊歩道があり、川を挟んで向かい側には国道41号線が下呂方面へと続く。遊歩道に沿ってJR高山本線が右側と左側に交互に入れ替わって走っている。

しばらくは渓谷の流れが見えない道が続く。1.5キロくらい歩いたところで飛水峡ロックガーデンがある。展望台もあるが依然として渓谷は見えるが渓流は残念ながら見えない。このロックガーデンは甌穴(「おうけつ」ポットホール→激流が長い年月をかけて、固い岩を壷状に削り取ってできたもの。天然記念物でここ飛水峡には約800のポットホールが点在しているとか)が一番近くに見えるポイントとのこと。
残念ながら、ここではいい写真が撮れず、少し先のところでやっと見えた渓流が下の写真。

飛水峡2


その後、またしばらく渓谷も見えない道が続き、そのうちに頻繁にダイナミックな渓谷・渓流が見えるポイントが連続するようになる。濃いコバルトブルーのゆっくりとした流れと白い岩肌。そして浅瀬の急流。ところどころに可憐に咲く岩ツツジ。想像通りの渓谷美だ。

飛水峡3


そうこうしているうちに上麻生駅から約8キロ歩いたところの大柿橋にたどり着く。ここで遊歩道が終わり。というか先はあるのだが、行き止まりになってしまうと巡回中の中部電力の人が言っていた。そこで、この橋の上で、本日最後になるかもしれないシャッターを切り、橋を渡って国道41号線沿いに白川口駅に向かうことにした。

車の通行量が多く、歩くのが精一杯で、とてもシャッターなんかは切れない。結局、大柿橋から約5キロのハイキングを終えて白川口駅に到着したのは午前11時半。約4時間半、13キロのハイキングで、足が棒になってしまった。
途中、車が途切れた一瞬、逃さずにシャッターを切った。ラッキー!!

飛水峡4


次の上り列車が12時半。約1時間、駅で休憩してから列車で上麻生駅に戻り、車で下呂方面に向かった。一つ目の道の駅「美濃白川」で昼食。二つ目の道の駅「飛騨金山ぬく森の里温泉」で貸しきり状態の温泉でゆっくりと汗を流した。コンビニ等で夕食を仕入れて、元の道の駅「ロックガーデンひちそう」に戻り、二人で飛騨川沿いにあるベンチで乾杯! その後は、もう一晩、車中にてぐっすり。

翌朝5時半起床。そのまま帰路に着いた。
日照が少なかった5月でしたが、幸運にも天気に恵まれた2車中泊3日の「ドライブ&フォト」のいい旅でした。

2006年5月30日撮影



FC2ブログランキング参加中!
よろしければ下のバナーを一押しお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓


テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/07(水) 23:00:00|
  2. ドライブ&フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

梅雨時期の代表花「花菖蒲」 (奈良県・滝谷菖蒲園)

奈良県の室生寺の近くに花の郷・滝谷菖蒲園があります。
うっとうしい梅雨時期に、鮮やかな色の花を咲かせてくれる花菖蒲(ハナショウブ)が一面に咲き誇っています。毎年、楽しみにしている花のひとつです。アヤメ科の花で、色々と種類があるようですが、勉強不足でよく分かりません。とにかくきれいな花です。

●花菖蒲1
花菖蒲1



●花菖蒲2
花菖蒲2



●花菖蒲3
花菖蒲3



●花菖蒲4
花菖蒲4




花菖蒲のほかに、この時期はスイレン、アジサイ、てっせんが咲いています。

●スイレン
スイレン1



●アジサイ
あじさい1



●てっせん
てっせん1



2005年6月10日撮影



FC2ブログランキング参加中!
よろしければ下のバナーを一押しお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/01(木) 23:00:00|
  2. ドライブ&フォト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。