フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FP資格について

●FP資格は民間教育機関で日本FP教会が認定する認定研修(通信教育もあり)を修了することによって、国家試験を受験することができます。私の場合、通信教育はは無事修了しましたが、国家試験はまだ挑戦していません。したがってFP資格は取得しておりません。

なぜ挑戦していないのか?
まず、退職した後の自分自身のファイナンス活動を確立することが先決だったのです。最初のキャッシュフローでは運用金利0%で計算しましたが、それではあまりにも面白くありません。お金がだんだんなくなるのを指をくわえて見ているだけになります。何とか1%でも2%でも載せていかないといけない。そのためには退職後すぐにファイナンス活動をやっていく必要がありましたので、FP受験は一旦延期しました。

それで運用金利を少しでも稼ぐために、投資信託にとびつくことになるのです。
これが退職金の行方?という記事につながっていくことになるのです。

●ファイナンス活動が少し一段落した現在、FP資格をどうするのか?
今のところ受験する必要はないと考えています。私の場合、通信教育で知識を身につけただけでよいのでは・・・と思うのです。

その理由は?
①資格を取得するなら、自分の職業にしたいのですが、日本ではまだまだFPにお金を払って相談する人が少ない。つまり職業とするには需要が少ない
②金融機関に属さない独立系のFPはCFP資格が必須のようで、自分にとってAFPなら一生懸命勉強して、時間をかければ何とか取れるかもしれないが、CFPの取得となると、まず無理。受験勉強に時間ばっかり食ってしまって、ひょっとしたらそれだけで残りの人生が終わってしまいそう
③うまく資格が取れたとしても、それを維持するために相応の費用が必要。どう考えても割が合わないのではないか。
④これからの自分のファイナンス活動についてあれこれ考えるだけで精一杯で、FP資格を取得しても有効に活用できない。20年若ければ取得しても値打ちがあると思うけど・・・

以上、消極的でもっともらしい理由ばかり並べましたが、本音のところ勉強するのがいやなのです。しかし資格取得することをやめたわけではありません。将来気が変わるかもしれません。そのときはあれこれ考えずにトライします。でもCFPは無理ですね!

   AFP:普通のFP資格(国内ライセンス)
   CFP:上級のFP資格(国際ライセンス)

FC2ブログランキング参加中!
下のバナーを一押しお願いします!!


[FP資格について]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/09/22(木) 23:00:00|
  2. 資産運用・管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。