フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

退職後、初めての海外旅行(続)

~ アンコール・ワット(カンボジア) その2 ~

旅行スケジュールの概略です。
1日目 日本発 → シェムリアップ(カンボジア)着  ホテル泊
2日目 午後 アンコール・ワット見学
3日目 午前 アンコール・トム見学
4日目 午前 スモールツアーコース(小回りコース)
5日目 午前 グランドツアーコース(大回りコース)
6日目 午前 郊外の遺跡見学 ミニ登山と滝の見学
7日目 午前 カンボジアン・カルチャー・ヴィレッジ(市内)見学
8日目 シェムリアップ発 → 日本着

アンコールワット05
(参道横から)


 現地での観光ですが、ツアー会社は利用しないで、全行程をトゥクトゥクという乗り物を使って回りました。トゥクトゥクとは市販のバイクのうしろに2~4人用の客席を取り付けた乗り物です。日除けと雨除けを兼ねたシート付きで、ホテルに頼めば手配してくれます。私はホテルに頼まないで、ホテル前の路上に出て運転手(一人)に行先を告げて値段交渉しました。ホテルに頼むと値段が高いらしいです。ちなみにアンコール・ワットへ行ったときは13米ドルでした。時間は午後1時から4時半くらいまでだったと思います。運転手は現地まで連れて行ってくれて、帰りもホテルまで連れて帰ってくれます。ガイドが必要な場合はホテルに頼むか、現地ツアー会社に頼む必要があります。ちなみに私はガイドを頼まないでガイドブック片手に一人で見学しました。

 帰りどこかで買い物したかったので、マーケットに連れて行ってくれと頼んだら気軽に連れて行ってくれました。
運転手は20代後半くらいのお兄さんで、翌日のアンコール・トムに行きたいので午前9時にホテル前に来てくれと頼みました。翌日少し遅れて9時半にホテル玄関を出たところ、即トゥクトゥクでホテル玄関前まで迎えに来てくれました。

 結局このお兄さんに6日間すべてお願いすることになった次第です。アンコール・ワットを除いて残り5日間はすべて午前の半日コースです。帰りは必ず現地近くのレストランへ案内してくれます。多分レストランと提携しているのだと思いますが、こっちもレストランを探す手間が省けて好都合でした。レストラン代は缶ビール(1~2本)を含めて大体10米ドル前後(観光客向けの値段)です。

アンコールワット02
(回廊から中央塔を望む)


 というわけで現地の見学はすべて半日のみ。この歳で暑い国の見学は半日程度が限度と思います。二日目を除いて連日ホテルには午後2時から3時に戻り、あとはゆっくりとホテルライフを楽しませて頂きました。二日目のアンコールワットは正面が西向きなので午前中は逆光になります。撮影に不向きということで午後からの見学にしました。

 ところでトゥクトゥクの費用は近郊の場合は10米ドル台ですが、行先が遠い場合は別途費用が必要です。特に決まった金額ではなく、すべて交渉次第です。ちなみに6日目に郊外の遺跡まで約1時間かけて行った時のこと。そこからもう1時間かけて滝のある山へ行ってみないかと声をかけられ、まだ早い時刻だったので行ってみようと思い値段を聞いてみたら、追加として約20ドル請求されました。結局トータルで50ドル(当時のレート78~79円/米ドル)支払いました。高いか安いかよく分かりませんが、少し足元を見られたのかも知れません。でもトータルで考えるとツアー時間約6.5時間、内トゥクトゥク乗車時間が3.5時間。まあOKとすべきでしょう。この日はカンボジアの郊外ののどかな農村地帯をトゥクトゥクから見学できたので気分が良かったです。

アンコールワット03
(中央塔)


 さてトゥクトゥクの乗り心地ですが、全体的にグッドです。特に郊外をそれなりの速度で走っているときは涼しくてとても気持ちがいいです。道路もほとんど舗装されていて私としてはまったく問題ありませんでした。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/27(水) 19:32:59|
  2. 海外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

退職後、初めての海外旅行

アンコールワット01


~ アンコール・ワット(カンボジア)

 行ってきました。退職後初めての海外旅行!とは言っても、去年の話ですが...
以前から念願のカンボジア・アンコールワット。昨年、やっと行くことができました。
しかも、一人旅行です。

 残念ながら妻は飛行機が苦手なため、今までは海外旅行はあきらめて国内旅行のみにしていました。ただ、私は常々東南アジアを中心とした新興国への旅行をしたいと考えていましたので、いつかは行くぞと心に念じていました。中でもカンボジアのアンコールワットは最初に訪れるところと決めていました。

 60代半ばに差し掛かり、ぐずぐずしていたらいつまでたっても行けないと思い、思い切って妻に一人で東南アジア方面に行きたいと告げると、あっさりとOKが出ました。昨年の6月ごろのことです。
もちろんお目当てはアンコールワットです。これ幸いにと早速プランを練り始めました。

 最初はどこか旅行会社のパック旅行に一人で参加しようと考えましたが、どれもこれも短期間で数か国の有名観光地を回るプランばかりで、予定に縛られて自由が効かないものばかりでした。若い時ならともかく、この歳で暑い国を慌ただしく動き回るのは適さないと考え、自由でゆったりとした一人旅行を計画することにしました。とは言っても、自分で海外行き航空券や海外のホテルを予約したことがないので、準備にかなりの期間がかかりましたが、ネット検索を駆使して最終的には何とかなりました。また、18年ぶりの海外旅行ということで、スーツケースを始めとする旅行用品の購入やパスポート申請、VISA取得など、慌ただしく準備した次第であります。そして最後に滞在地のホテルの予約をして、昨年10月初旬に準備が完了しました。(続く)
                    
 冒頭の写真:アンコール・ワット (正面参道から撮影2012.10)

現在の投資内訳と評価(参考資料) 2013.10.31現在
2013.10現在の評価
前回記事(2013/9/29)の表が計算違いしていましたので削除しました。



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/12(火) 17:53:40|
  2. 海外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。