フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

団塊世代、雑感・・・

退職を決断する前に考えたことがあります。
経済的に大丈夫かどうか?これは当然のことですが、万が一、仕事をしないといけない場合はどうなるか?仕事はあるのか?などと考え込んでしまいました。

でもそうなった場合、考えてみると同じ年の人はまだ継続して働いている。自分は一歩先に第二の会社を探すことができるので、競争も少なく、有利だと考えられる。団塊世代が一斉に退職する頃に、一緒に仕事を探すとなると、あまりにもたくさんの応募があるので仕事が見つかる可能性が少なくなってしまう。

一方、早期退職が計画通りにいって仕事をしなくても良い場合は、同世代より早くリタイヤ生活に入っているので、60歳時点で比較すると、いわゆる第二の人生の楽しむ上で格段に優位に立つことができるはずである。

このように考えると、第二の仕事を探すにしても、そのままリタイヤしてしまうにしても、55歳のこの時期に早期退職するのはやっぱり正解なんだ。・・・と、無理に早期退職を正当化しながら、徐々に決心を固めていったんだと思います。

団塊世代は、常に競争の中を生き抜いてきました。その中で、自分は誰よりも先んじることが大切だと常に思ってきました。そういう意味でも、第二の人生に関しても先んじることが良かったのではないかと思えるのです。いや思いたいのです。いかがでしょうか?

ただ、今でも申し訳なく思っていることは、団塊世代の出世競争の陰で、団塊より少し年下の人たちが割に合わない会社生活を送っていたことです。上が一杯で、自分たちに1つもポストが回ってこないと言う不満も多くあったと思います。反面、バブル崩壊後のリストラ全盛時には、真っ先にリストラの槍玉に上がったのも団塊の世代です。
誰を辞めさせるか?全部辞めさせてしまうと会社が成り立たなくなる。会社も困ったと思います。ここでも、辞めさせるほうの競争?があったのです。

でも、今ではその団塊の世代も60歳を目前にしています。会社での仕事は終焉に近づいているでしょうが、妙に元気で積極的な人たちが増えてきているのではないでしょうか。

第二の人生に向かって何をしようか?田舎で暮らそうか、ゴルフ三昧の生活がしたいな、海外旅行にも行きたい、毎日酒を飲んで暮らしてみたい、あるいはもう少し仕事をしようなどと色々なことを考えながら、適当に仕事をしているのでしょうか?

まあ、どちらにしても楽しい時期ではあることは間違いない!と思うのですが・・・。

団塊の世代の人たち! まだ元気だし、やる気もある。でも辞めさせられてしまう。ずっと競争のなかで生きてきて、自分がやりたいことをやった人は少ないでしょう。夢を描いて実現した人も少ないでしょう。そろそろ自分のための楽しい人生を生きてみてはどうでしょうか。
しかし、熟年離婚だけは避けたいですね。なぜこんなことが流行るのでしょう?

我々の年代は、横目でチラッとあの番組を見る程度が精一杯ですよね。
ちなみに私は見たいと思っているのですが、一度も見たことはありません。これからも見るつもりはありません。30~40代の人たち(特に亭主族)に見てもらって、そうならないように、今後努力して頂きたい。と呼びかけている番組なんだ。・・・と勝手に納得しています。

FC2ブログランキング参加中!
下のバナーを一押しお願いします!!



スポンサーサイト

テーマ:早期退職 - ジャンル:ライフ

  1. 2005/10/28(金) 23:00:00|
  2. 団塊世代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

団塊世代は銀行が好き!

団塊世代は半年複利でお金を預けておけば10年で2倍になった時代を経験してきました。特に運用のことは考えず、銀行に預けておくだけ勝手に資産が増えたのです。私もそうですが、基本的には銀行(預金)が大好きなのです。

2007年から団塊世代の大量の退職が始まり、50兆円とも80兆円とも言われる莫大な退職金が支払われます。その退職金を狙って銀行、証券会社、保険会社を始めとする金融機関が、あの手この手で株式や外債を織り込んだ商品を売り出そうと何やら騒いでいます。

でも銀行(預金)が好きな団塊世代が、それらにどこまで興味を示すか? 疑問ですね。何しろ退職金が満額受け取れて、退職後直ちに厚生年金の半分くらいを受け取れるのだから、裕福な人が多いと想定できます。

また、モーレツに働いてきた仕事好きな団塊世代。技能継承に苦悩する企業からの要請を受けて、60歳を過ぎても多くの人が働き続けるでしょう。このように考えると、お金のことに無頓着のまま人生を過ごしていく人が結構多いのではないかと考えてしまいます。

年金破綻とか言っているこの時代。長生きが当たり前になったこの時代。いつ何時どうなるか?ということも頭に入れておかなくては・・・。

私みたいな早期リタイヤー組は、このような不安をなくすためにも有利な金融商品に目を向けてコツコツ拾っていきたいものです。

えっ?コツコツ拾っても、グルメや旅行、スポーツジム通いやサプリ三昧で拾った分以上に消えていく? まあ、それも人生です。

後悔のない人生を送ること。これが一番大事なことですね。

FC2ブログランキング参加中!
下のバナーを一押しお願いします!!



----------------------------------------------------------------------------

使い分けてます!!








  1. 2005/10/07(金) 23:00:00|
  2. 団塊世代
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。