フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

・・・・・ライフプラン、ファイナンス活動により、「悠々自適」を目指す! ~早期退職を決行して「何とか自適」生活を送っているフランクの退職前・後のこまごました奮闘状況を書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外国為替FX投資(10)

~ 楽しみのひとつとして ~


 2008年、サブプライムローン問題から陰りが始まり、2009年のリーマンショックで息の根を止められました。現在は当時の大損をひきずったまま、細々と運用しております。当初はスワップ狙いの投資に徹していましたが、スワップポイントを蓄積するどころか、絶え間ない急落で維持できなくなり、数多くの損切りを繰り返し、FXの恐ろしさを体感いたしました。100年に一度の経済危機とは言え、自分の考えの甘さを痛感した次第であります。



 経済対策による金融緩和対策により、先進各国の政策金利引き下げが続き、高いスワップポイントを狙うという妙味もなくなったことで、2009年後半から差益狙いに切り替えて、現在は少しの資金でチマチマとやっております。



 元々、頻繁な取り引きをするような能力を持ち合わせておりません。1~2ヶ月に一度の買いか売りを少しずつ繰り返すような投資なので、これというような利益に繋がっていませんが、日常の暇つぶしを兼ねた楽しみの一つとして、このFX投資を継続している次第です。



 一時は大衆車1台分の損失を抱えていましたが、現在は軽自動車1台分くらいまでに収まってきました。この損失すべてを回収できるとは思いませんが、FX投資を含めた我が家の投資資産全体で僅かながら利益が確保できている現状を考えると、あまりあたふたせずに引き続きこのFX投資を続けて、少しでも利益確保に貢献できれば良いなあなんて思ったりしています。



 ファンドと債券への投資が中心の私の投資活動ですが、投資に着手して7年経過している今では、普段それほど投資商品に関して考えることもありませんので、FX投資であれこれと考えるのが今ではひとつの楽しみになっています。個別株式投資に比べて投資金額も少額で済みますし、以外に気楽にできるので暇つぶしには最適です。こんなことを言ったら、FX投資に全力を注いでいる方には申し訳ありませんが、利益が出てもほんのお小遣い程度、損しても自分の楽しみにかかる経費と考えれば比較的気楽にできる投資だと思っています。



 そんな訳で、現在の私の毎日の仕事?は、主に為替レートを眺めることになりました。






ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!





スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2010/06/25(金) 19:56:39|
  2. FX投資
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:2

外国為替FX投資(9)

~ スワップねらいに徹しています ~

● 思えばあの3月中旬の強烈な円高、というより100円を割ったドル安のときから早や4ヶ月経ちました。投資信託の約50%を換金したのがついこの間のように思われます。

● あれから、我がフランクファンドは低位安定の状態を保ち続けており、現在の年初来のリターン率は、-9.6%であります。どう見ても今年は回復するようには思えません。

● そんな中で、FX投資は堅実にスワップポイントを稼いでくれています。3月中旬に評価残高が-30%にまで下がりましたが、ここに来て-2.6%にまで回復してまいりました。

● FX投資に関しては、フランクファンドには組み入れておりませんが、我が家の資産管理面で確実に回復方向へ寄与しているようです。

 以下、現在のポジションです。

   ドル円          3.5万(3.5万)  平均買いレート 106.0円(106.67円)
   豪ドル円        1.6万(1.9万)   平均買いレート  97.57円(94.21円)
   NZドル円        1.2万(2.6万)  平均買いレート  82.69円( 82.69円)
   南ア・ランド円     15万 (12万)   平均買いレート  14.84円( 15.56円)
   レバレッジ        2.5倍(3.4倍)
   スワップポイント    48万円/年(58万円/年)
       
                  ( )内は前回記事(2/2)のときのデーター

● 3月中旬、レバレッジが4倍を超えたことにより、資金の追加とポジションの取り崩しを行いました。それとともに、円高が進んだことで、買い単価を下げるためのポジション入れ替えも行い、その後はほったらかしの状態です。

● 現在、ストップロスはかけていません。今後、レバレッジが3.5倍を超えたらストップロスを、2倍付近まで下がれば新ポジションを立てようかと考えています。いずれにしても、手間をかけたくないので、このまま放置状態を継続して、スワップポイントねらいに徹します。このまま維持できれば、年率12~13%のリターンが期待できます。



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!




  1. 2008/07/26(土) 16:24:27|
  2. FX投資
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

外国為替FX投資(8)

~ ポジション追加、買い単価引き下げ ~

● 2008年1月も終わり、下落局面のまま2月に入ってしまいました。

● 我がフランクファンドの年初来のリターン率は、-6.57%に下落したままであります。一時は-8.5%まで下落しましたが、アメリカの2回の金利引き下げで、ちょっぴり回復しました。

この-6.57%という数字ですが、サブプライムローン問題が継続してくすぶっている間、つまりニューヨークの株式が落ち込んだままで、かつドルが弱いまま推移する限り、回復にはかなりの期間が必要であろうと考えています。今年は厳しい年になりそうです。


● さて、その後のFX投資ですが、年末から大幅な円高が進み、荒っぽい動きが続いていましたので、この機に大幅にポジションを増やしました。また、買い単価を下げるために、思い切りポジション入れ替えも実行しました。

以下、現在のポジションです。

 ドル円         3.5万 (2.7万)  平均買いレート  106.67円 (116.88円)
 豪ドル円       1.9万 (1.2万)   平均買いレート   94.21円 (100.30円)
 NZドル円       2.6万 (1.3万)  平均買いレート   82.69円 (89.54円)
 南ア・ランド円    12万  (5万)    平均買いレート   15.05円 (15.56円)
 レバレッジ       3.4倍(2.0倍)
 スワップポイント    58万円/年(40万円/年)
                     ( )内は前回記事(12/11)のときのデーター

● レバレッジ3.4倍は私にとっては高めですが、現レートが底近辺にあると考えて、思い切ってポジションを取りました。とにかく、米ドルが110円以下で買えるなんて、2年半ぶりですから、しっかりと仕込ませていただきました。

以後、円高が更に進むようであれば、2倍以上のポジションについては、ストップロスを入れていくことにして(現在、ストップロス設定なし)、併せて、ポジションの追加・入替も実行していくつもりです。

現状の口座評価残高は、約10%マイナスの状況ですが、結果を急がずにじっくりと大きくしていくとともに、安全なポジションにしていきたいと考えています。



ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!




テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2008/02/02(土) 22:25:48|
  2. FX投資
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

外国為替FX投資(7)

~ 安定したFX投資に向けて ~

● 為替、株価ともに随分回復してきました。ほっと一息!というところでしょうか。
11月はひたすら耐え抜くとともに、平均買い単価を下げるとともに、ポジションを増やしました。もちろん、下落時のポジション増だったため、資金を追加したのは言うまでもありません。

● 本日は少し上昇していますが、上値は重たいような感じです。ドル円も相変わらず低迷状態ですが、本日約1ヶ月ぶりに瞬間ですが112円を突破しました。このまま年末までに、少しずつ上昇しながら115円くらいまで回復することを期待しています。

● さて、各通貨(とは言っても全部で4通貨ですが)相変わらずの1000通貨単位ずつのポジションということで、チマチマ状態を継続しています。スワップポイントもかなり貯まりましたが、依然として南ア・ランド円を除いて各通貨とも赤字状態を継続中です。

● 以下、現在のポジションです。

  ドル円        2.7万   平均買い単価 116.88円
  豪ドル円       1.2万   平均買い単価 100.30円
  NZドル円      1.3万   平均買い単価  89.54円
  南ア・ランド円    5.0万   平均買い単価  15.56円
  レバレッジ      2.0倍

● 今年は、これ以上新規ポジションは持ちません。このまま順調に上昇すれば、平均買い単価下げのためのポジション入れ替え(前回記事参照)を行うのみにとどめておくつもりです。

● 今年1年、色々あった為替相場ですが、なんとかスワップ狙いのFX投資の基盤が持てたのではないかと思っています。現状のスワップポイントは、投資金額に対して11%の金利分に相当します。現在、我が家で保有している外国債券のインカムゲインの年平均リターン率3.73%(税引後)に比べると、非常に有効な投資手段であることは言うまでも無いと思います。レバレッジを上げれば更に効率の良い投資手段になりますが、欲を言えばキリがありませんので、安全性確保のためにはこの辺で抑えておくのが賢明だと考えています。

● 現ポジションを基盤にして、向こう2~3年は平均買い単価を下げることに専念するとともに、このまま低レバレッジに抑えつつ、外国債券投資の資金を徐々にFXにシフトしながら、本来の目的である絶対インカムゲインを増やしていく予定です。そして、3年後(目標は1年後ですが・・・)には晴れて手間と暇をかけることなく、スワップポイントを安定収入源として確立していきたいと考えています。目標は年間120万です。(現状約40万)

● 思えば1年前の記事(外国為替FX投資(2))では、ポジションが全通貨で1万もないような状況でした。その後、今年の3月の1回目の世界同時株安時の円高で、含み損を抱えた個別株式投資との合算でプラスマイナスゼロにするため、ほとんどのFXポジションを決済しました。その後、じりじりとポジションを増やしていき、8月と11月の円高を耐え抜いたことで、その成果がここに現れてきているようです。

● まあ、一寸先は闇の世界ですから、将来のことは何とも言えません。今後とも、自分が納得したやり方で、地に足の着いたFX投資生活が送れるようにしていきたいものです。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!




テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/12/11(火) 22:29:31|
  2. FX投資
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

外国為替FX投資(6)

~ 平均買い単価を下げたい! ~

先々週は世界同時株安直前に近いレベルまで回復しましたが、先週からまたまた失速状態に陥っています。特に米ドルが立ち直れませんね。同時株安の発信元ですから、やむを得ませんが・・・。

現在のポジションですが、新しく資金を投入することなく、相変わらずのチマチマ状態です。前回からほとんど変わりばえしません
先々週、ほんの数日間だけプラス差益になりましたが、先週からは再び真っ赤な状態になっています。今週に入って、少しだけ赤い数値が小さくなりました。一方、スワップだけは確実に積みあがっており、スワップ派にとっては満足のいく状況です。

以下、現在のポジションです。
  
  ドル円         2.2万   平均買いレート 118.26円
  豪ドル円       1.0万   平均買いレート 101.25円
  NZドル円      1.0万    平均買いレート  90.84円
  南ア・ランド円    4.0万   平均買いレート  15.63円
  レバレッジ      1.9倍

以上、現在のところ豪ドル円と南ア・ランド円はプラス、他の2通貨は凹み状態です。特にドル円は真っ赤な状態です。また新規買い注文もストップロスも入れていません。全くのフリーな状態で、スワップポイントだけ稼いでいるという状況です。

● 現在行っていることは、平均買い単価を下げることです。特に今週のように徐々にレートが上昇(円安方向)しているときは、スワップが貯まった分だけ安いレートでポジションを入れ替えています。
例えば、買値103円×1000ドル、蓄積スワップが1500円の豪ドルポジションがあるとします。豪ドルのレートが100円から徐々に上昇してきて、101.5円になったとき、豪ドルポジションの売買差益はスワップ分を含めて0円になります。このときに、このポジションを決済して、同時に101.5円で新しく買いを入れてポジションを持ちます。これで、買い単価が103円から101.5円に下がります。実際には、手数料とかスプレッド(買いと売りのレート差)があるので、少し複雑になりますが、あまり細かいことは考えずに実行しています。

● 単価が下がっても、スワップがゼロになるので、評価残高としてはほぼ同じことになります。しかし、スワップ派にとっては、買い単価が下がることにより、8月の円独歩高のようなレートが急落した時、保有ポジションの耐力が向上しますので有利になります。このようなことをあえてしなくても、スワップが蓄積されたままであれば同じことになりますが、将来スワップ分を外に出そう(出金)と考えている私にとっては、できるだけ買い単価を下げておくことが安心投資に繋がります。

● 売買益のあるポジションを決済すれば、税金の対象になりますが、このように単価を下げる目的で決済をすれば、売買益は0円(約定状況によっては数円の誤差が出る)ですから、税金はかかりません。目に見える儲けはありませんが、実質的には買い単価が下がることによる含み益が増えることになります。スワップ分を、すぐに現金化する必要が無いのであれば、有効な方法ではないかと思っています。ただし、実際には一つのポジションを1.5円下げても、ポジション全体の買い単価に与える影響は微々たるものです。従いまして、平均買い単価が大幅に下がるまでは、非常に時間のかかる方法となりますが、当面はポジションを増やすことなく、このような方法で買い単価を下げることに力を注ごうと考えています。
そして、8月のような急落(円高)があったときに、新しく資金を投入して安くポジションを増やすことにより、大幅に買い単価を下げたいと考えています。

いずれにしても0.1万単位のチマチマFX投資に変わりありませんが、とにかく買い単価を下げること!そして、近い将来FX管理面で安心して放置できること!これが現在の私のFX投資の目標です。


ポチっと一押し、ご協力を・・・
↓ ↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑ ↑
FC2ブログランキング参加中!
上のバナーを一押しお願いします!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/10/27(土) 22:37:14|
  2. FX投資
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ワイキキ(1973/10)

フランク

Author:フランク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2ブログランキング

一押しお願いします!!        ↓↓↓↓

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

バナーエリア

"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 お得なポイント貯まる!ECナビ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最新の記事

フリーエリア

アクセスランキング

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。